2018年10月13日 (土)

おくのほそ道をたどる~発端~

おくのほそ道をたどる~発端~
おくのほそ道をたどる~発端~
関東三十三ヶ所巡りをして早一年が経とうとしています。
秩父や西国巡りも考えましたが、やる気がまるででない日々…。

そんなとき、ふと
東北に行ってみたいかも
と思いました。

東北の旅文学といえば、やはり
奥のほそ道。

元禄2年(1689年)。
奥羽・東北地方から伊勢を巡る旅を書いたもの。
それは、歌枕を巡る旅であったとも言われています。
映像が無い時代、歌枕は美しい景色を広く伝え、人に旅への憧れを強めさせたアイコンだったのではないでしょうか。
そんなおくのほそ道もまた旅への憧れを強めさせるものです。
そして私も…

というわけで、今回は

『おくのほそ道』に書かれた地名を順にめぐっていく旅

です。
でも、例えば発端にかかれている白河の関など挙げているだけのものは除きます。

そう決まったらまずは、トラベラーズファクトリーで
トラベラーズノートを購入。

旅の記録を書きながら進んでいきます。

さて…どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«さんふらわあ だいせつで北海道に行ってみた