トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月31日 (火)

歯の痛みは人を憂鬱にさせるのに十分

歯医者の予約は金曜日なのですが、

歯の痛みは待ってはくれません。

そんなわけで、痛み止めを飲んでいるのですが、

いろいろな種類があるのに気がつきました。

Nは効きが弱い、Bは聞くけど眠くなる、Eは効きが強いけど、胃に負担がある。。。

など。

(もっとも、これもワタシにとって、なので

人によって薬の効き目が異なるのは当然ですが。)

だからといって、痛みの原因が治るわけではないので、

時間がくればまた痛くなるのですが・・・。

歯をちゃんと磨けばこんな事にならなかったのでしょうが。

もっとも、この痛みはストレスから来ているのかな。

最近歯ぎしりがひどかったものなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

目指せ!独身貴族!

独身貴族とは・・・。時間を優雅に過ごしている人なり。

という事で、最近ゴルフを始めました。

あ!け、決して最近の女子プロブームにまんまと乗っかったわけではないのですよ。

(動揺)

さて、今日は河川敷のショートコースに行ってきました。

貴族のように優雅に時間を過ごすためにゴルフ・・・。

そして、ゴルフがうまくなるためにショートコース・・・。

しかし

「わ!OB」

「3パット・・・」

「(ラインを踏むな!といわれ)ごめんなさーい」

・・・・。

全然貴族じゃないじゃん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右下奥歯・・・。

昨日から、右下奥歯が急に痛み出しました。

ううむ。。。ハブラシが合っていないのだろうか・・・。

ともかく、昨日あわてて歯医者に予約を掛けてみたのですが、

なんと来週の金曜日まで無理という返事でした。

そんな殺生な・・・。

 

しかし、見ず知らずの歯医者に行くよりはましかもと

思い直して今痛みに耐えています。。。

痛み止めが効いている間に寝てしまおう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

私の好きな音楽

ワタシは、サイモン&ガーファンクルが好きです。

初めて聞いたのは母が好きだったから。

物心が付いたときにはもう、聞いていた、と思う。

最初に「コンドルは飛んでいく」を聞いて、メロディーラインの美しさに心惹かれて。

中学の時に「サウンド・オブ・サイレンス」の詩を聞いて詩の美しさにも心惹かれて。

高校の時は「明日に架ける橋」に感動して。

今は、「ボクサー」が好きです。

詩の中にあるちょっと挫折をした人を主人公にしているところとか。

今の自分が挫折しているさなかなのかはわからないけど、

曲を聴いていると何となく慰められている気持ちになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の事件簿のクリアリスト

電車に乗っているときに、携帯でゲームをしているのですが、はまってしまって・・・。

今はまっているのは、神宮寺三郎の謎の事件簿です。

民俗学者殺人事件をオールクリアしました。

No.1 事件解決END

No.2 GOOD END?

No.3 迷子END

No.4 洋子激走END

No.5 いきなり解決END

No.6 洋子解決END

No.8 犯人は洋子君?END

No.9 推理失敗その01

・・・。以下推理失敗●●と続きます。

No.2からNo.6までは一度クリアしなければたどり着けないルートになっています。

道に進む方向は、神宮寺が悩んでいるときに

最後にでる文字がヒントになっています。

。。。

でも、こんな事を書いて、読む人がいるのだろうか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お断り・・・。

今日、お見合いの相手からお断りされたようです。

ほっとした自分がいました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

ハブラシ・・・。

電動歯ブラシを購入しようとも思ったのですが、

結局、昨日ハブラシを購入してきました。

ついでに、歯間ブラシも購入してきました。

早速使ってみると、すごくとれてびっくり!(食事中の人ごめんなさい)

でも、歯石はやっぱり歯科医に取ってもらわないとだめなんでしょうね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火)

爆裂母ちゃん今日も行く!

ワタシのハブラシが父のハブラシ入れに入れられ、

(シャンドレの扉の中には5本ハブラシをさすところがあり、

それぞれ入れる場所が決まっています。)

ハブラシを勝手に使われて一晩が経過しました。

朝から、家族に問いつめたのですが、

兄妹はあり得ないという返事(そりゃそうだ・・・)

父はお風呂場で歯を磨いているそうで・・・。

となれば母。

母に早速言ってみると、

決まったハブラシの置き場所に入れているとの一点張り。

そんなに疑うのなら、見てみればいいさ!と

母がシャンドレの扉を思いっきり開けました。

すると母のハブラシはちゃんとささっていました。

・・・・父の場所に。

・・・・ママン・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

わがままではないと思う・・・。

ワタシは実家住まいなので、

家族と一緒にいるならではという嫌な思いはそこそこしています。

自分のものが勝手に使われる事だって、

買ってきたジュースを勝手に飲まれる事だって、

それは仕方ないと思うのですが、

ハブラシを勝手に使うのは止めてほしい。。。

いつも気づくのがお風呂に入ってからなので

買いにも行けないんですよね・・・。

家族はもちろん全員が否定。

ハブラシの置き場所を間違えたのではないかと言われてしまうのですが

でも、こうも頻発するとそれだけじゃないような・・・。

こんなに頻繁に間違えられるのならば、

思い切って電動歯ブラシを買おうかとも思案中。

でも、コレは絶対おかしすぎる・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手話。始めました。

今日から、手話教室で授業を始めました。

役所主催の授業で、それほど多くないと思っていたのですが、

50名近く受講生がいたのでびっくり。

今日は基本的な事を習いました。

手話と点字を習えばもう少しやさしい人になれるでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

日曜日と晴れの日なのに憂鬱

「月曜日と雨の日は憂鬱」

カーペンターズの有名な曲です。

でも、一番憂鬱になってしまうのはその前日なのではないだろうか。

小学生の頃サザエさんを観ていると次の日から始まる長い一週間を思い出し

憂鬱になってしまったものである。

さて、

今日が憂鬱なのは、なにも月曜日の前日だったから

というわけではない。

今日は、見合い相手と会う約束をしていたのだ。

まぁ、デートと言えるものなのかもしれない。

もう、何回か会っているのだから、

楽しみにしても良いはずなのに、こんなに憂鬱になるのはどうしてだろう。

その原因を探ろうと、今日は注意深く一日を過ごす事に決めた。

今日は、スターバックスで待ち合わせだったのだが、

偶然、ワタシの後ろに相手が並んでいた。

相手・・・というのもなんなので、とりあえずつぶやきシローに顔が似ているし

「つぶやきさん」と言っておこう。

そのつぶやきさんは全くワタシには気づいていないようだった。

いつもそうなのだけど、ワタシが声を掛けるまでつぶやきさんは全く気づかない。

その前は新聞に没頭していた。

するとつぶやきさん

「あぁ、何か頼んだんでしょ。先に座っていて。」

と上司口調で話してきた。

ワタシは、このちょっと馴れ馴れしく、目上ぶる上司口調が嫌いなのだ。

この口調が続くたび、ワタシのテンションが下がっていく。

・・・あぁ、きっとそうなんだ。

口にものを入れたまま、くちゃくちゃされて喋られるのもいらいらするし、

ワタシが何か話そうとすると、遮って喋り出すし、

ワタシが携帯電話を取り出して、確認していると

「今日はメールが大活躍ですね。」

と嫌みを言うのも腹が立つ。

きっと、他の人にはたいしたことでもない事が

ワタシには障ってきているのだろう。

親は気に入っているんだけどな。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

娘と言うより・・・。

女性の独身者の事を英語で

bachelor girl

といいますが、本当はもう娘って云う年ではない。

さすがに、海千山千って年でもないですが。

ところで、bachelorというのは「学士」という意味もあるわけです。

でも、それも当てはまりませんな。

だって、ワタシはmasterですから。

わっはっは。(・・・ツマンナイヨ。。。)

さて、bachelor girl には本当は

(自立した)独身女性という意味があります。

もちろん、自分では自立しているつもりですが・・・。

親元住まいだと、本当に自分が自立しているのか

わからなくなるときがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

プロローグ

ワタシは子供の頃、いわゆる「大人の世界」というものにあこがれた。

「大人の世界」、それは・・・。

ジャズが流れるバーでカクテルをちょっと憂う風で飲んでみる。

高級感漂う海外のホテルで休暇を過ごしてみる。

・・・などなど。

ワタシはそんな世界をあこがれていた。

そして、そんな世界を味わうには

独身貴族

という言葉も欠かせない。そうも思っていた。

自由気ままに生きていながら、どこかその自由さに憂鬱さも見いだしている。

そんな大人になりたかったのだ。

そして、今。

今更ながらに気がついた。

いわゆる独身貴族になるためには裕福でなければならないって事。

そして、何かに成功していなければならない事。

アルバイターのワタシの収入は多いはずがない。

昔はみていたはずの夢もすっかりぼやけてしぼんでしまった。

結局、

ワタシは独身ではあるけれど貴族なんかでは絶対ない。

「負け犬」なんて言葉が身の回りで聞き飽きるぐらい聞こえるけど

だからといって、今更年が遙かに上の見合い相手と

結婚しようなんて割り切れない。

このごろ、ふと考える。

ワタシは、一体何がしたいんだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »