« 2005年5月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年6月

2005年6月10日 (金)

ゴルフレッスン

ゴルフを突然やろうとおもいたってから、早5ヶ月。

4月から近くの市営体育館でゴルフレッスンをしていたのですが、

今日から少し遠いのですが、本格的なゴルフレッスンを始めました。

最近はようやく、ボールがクラブごとに飛ぶようになってきて

(以前はどれで打っても70ヤードぐらい・・・)

飛ぶ楽しさがようやくわかってきたぐらいです。

でも、シングルで回っている父と並んで回りたいと

密かに野望を持って練習をしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

アルパのコンサートに行ってきました

今日は、上松美香さんのアルパ・コンサートに行ってきました。

キタラに行ったのも久しぶりです。

アルパの生演奏は初めてだったのですが。

すっごく、すっごくよかったです。

テレビでは何度か見ていたのですが、

やっぱり、軽やかな音は実際生で聞いてみないと。

ワタシとしては、後半のギターとパーカッションのセッションの方が

南米の音楽の軽やかさが強調されていて好きでした。

ウクレレもそうですが、軽やかな音は

これからの季節にぴったりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

三大・・・。

三大と札幌といえば、

三大がっかり名所としてあげられるのが時計台。

まぁ、確かに

とある、AMラジオ局で時報代わりに時計台の鐘が使われているけど、

小さいながらにイメージが違うと思っていたし、

さらに、時計台についての歌も、森の中にありそうなイメージが

わいてくるから、高いビル群に囲まれている時計台を見れば

確かにがっかりする。と思う。

でも、「ぽんぽこシャンゼリゼ」と歌ってしまった

狸小路もワタシの中ではがっかり指数が高いのだけど。

札幌の観光地ががっかりさせる要因の一つとして

観光地が一つ一つ離れているところにあると思う。

観光地が固まっていれば、一つが自分のイメージが違っていても

まぁこんなものか。

と思えても、

歩いて10分も掛けてきて

・・・これ?

と思った日にはたまらないのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本三大うどん

と、いわれても讃岐うどんしか思いつかなかったワタシ。。。

正解は

水沢うどん、稲庭うどん、讃岐うどん

だそうです。

でも、讃岐うどんは知っていると言っても

四国に行った事ないし。。。

インターネットで調べてみると

稲庭うどんは細麺で

水沢うどんはごまだれのつゆで食べるそうです。

讃岐はぶっかけうどんが有名ですよね。

台風も近づき、熱気が北海道までやってきていますが

こんな日は、冷たいうどんをつるっと食べたいものです。

いつか、三大うどんを制覇してみたいと

また一つ野望が増えるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

ただいま読書中

現在 デカルトの「情念論」を読んでいます。

脳神経がもちろん今ほど進んでいないので

間違いもあるのですが、脳が体に影響を与える事。

また感情が体に与える影響を具体的に書いてあります。

その中で、

・・・笑いは喜びの主な表現の一つだと思われているが、

しかし「喜び」はあまり大きくないときにのみ、

そして何らかの「驚き」または「憎み」がまざっているときにのみ

笑いを引き起こしうるものである。・・・

中公クラシックス『デカルト 省察 情念論』

例えば、毒のない笑いよりもブラックユーモアの方が

笑えたり、緊張したり、悲しい場面にいるときの方が

笑いが止まらなくなったり。

たしかに、「笑い」というものはそういうものなのかもしれない。

と、いうことは、笑いがブームであるといえるほど

氾濫している日本の社会は

「驚き」や「憎み」が多くなっているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

嫌いなものをあげつらってみる。

嫌いなもの。

世の中には、数え切れないほどあふれかえっているもの。

・・・・ワタシにとっては。

まず、満員電車が嫌いである。

まぁ。住んでいるところは比較的人口が多くない場所なので

ラッシュアワーでも、あまり混むという事はないのであるが。

場所によっては、まぁ、混雑している程度なのだが。

確かに、満員電車が好きな人もいないと思うが、

嫌いな理由。それは痴漢である。

まぁ、なぜあれほど満員電車に生息するのか、

そして、何が楽しいのかワタシにはわからないが、

理解できなくても相手は容赦ない。

もう、ワタシもいい年だし、さすがに痴漢もやってこないだろう。

と久々に乗ったら、やっぱり痴漢にあった。

右手を思いっきりはねのけてやったのに、左手でなお触ってこようとするしつこさ。

右手が払いのけられたためか、左手では故意じゃない意思表示なのか

力なく触ってくる浅ましさ。

そして、おじさんの後ろに隠れて、いざ怒られそうになっても

おじさんをスケープゴートにしようとする根性のなさ。

どれをとっても最低なのである。

と、書いても実際ワタシは相手を一括できるほどの肝が据わっているわけではなく

いそいそと、空いている車両に移動するだけだったりするのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

約束

最近、ゴルフの飛距離がクラブごとに変化の兆しが見えてきて、

心の中でほくそ笑んでいるのですが、

気になる事が一つ。

先月の15日から18日まで万博に行って参りました。

その感想を書くと友人に言っていたのに、

まだその約束を果たしておりません。

そろそろ、体調も復活したので今週末こそ

書かねばと思い、モリゾー&キッコロの便せんを

机の上に出したのですが・・・。

出して終わりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

親不知

昨日ついには医者に行ってきました。

始めていった歯医者だったのですが、、、

まず、個室に感動しました。

他の患者に泣き叫んでいるところを見られたくない・・・という事なのでしょうか。

そして、レントゲンは一度に口全体の写真が。

・・・すみません。

今まで行っていたところが、プリクラ程度のレントゲンのところだったもので。

そして、先生曰く、

「虫歯ではなく、下の親知らずが歯茎の下に潜り込んでいるために、

上の親知らずが、その歯茎をかんでいる状態です。

最近少し疲れていたために、ばい菌が入って腫れてしまったようですね。」

ってなわけで。

「上の親知らずを抜きましょう。」

となりました。

そして、表面麻酔を塗ってから

・・・今は突然注射を打たないのね。。。

麻酔を打たれて、抜かれました。

あっという間に抜かれてしまいました。。。

でも、あまり痛くなかったので良かった。

良い腕のお医者さんだったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

リラの花が咲く頃

ようやく、札幌にもライラックの花が咲く季節になりました。

大通公園も、ライラックが咲き、

辺り一面にライラックの花の香りがしています。

そして、大通公園は舞台設営が始まりました。

舞台は、そう、「よさこいソーラン」です。

今年もこの季節がやってきました。

舞台設営をまったりと見ながら、ちょっとさぼってぼんやりするには

良い季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年8月 »