« 2005年6月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

買ってしまった・・・。

今週末のイタリア旅行に備えるために

OM-1の望遠レンズを買ってしまいました。

望遠レンズを覗いているときに、

「これが、『ズームレンズ』ですかぁ。」

と、いうと、

「望遠レンズとズームレンズは違います。」

と言って、訂正されました。

まぁ。。。いつもの事ですが。

フイルムも、5本はすでに持っていたのですが、

足りなくなったらどうしようと思い、

さらに買い足しをしました。

でも、フイルムの種類がたくさんあってどれを買って良いのやら・・・。

まず、手に取ったのが普通の(ISO400の)ネガフィルム。

さらに、白黒写真用フイルムを手に取りました

(同僚に前回の写真を見せたとき、建築学科の

学生並みに建築の写真ばっかりだと言われたし)。

さらに、一番風景が綺麗に写るフイルムを選びました

(同僚に前回の写真を見せたとき、・・・以下略)。

その一番風景が綺麗に写るフイルムは

リバーサルフイルムと言って、フイルム自体に

色が反転せずに(つまりそのままの色で)写る

プロ用のフイルムだと知ったのは、家に帰って封を開けて

しまった後だったわけで・・・。

・・・。うーん。ま、なんとかなりますか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

OM-1

旅行に連れて行く事を決めたものの

OM-1は、明るさやシャッタースピードを

全て手動で動かすカメラなので、

うまくとれるかかなり不安・・・。

なので、

写真を撮ってみました。

IMAGE0002 まずは、我が家の猫1号。

うんうん。うまくとれています。

IMAGE0003

近所の、公園まで行ってきました。

ちょっとピンぼけ・・・。

IMAGE0004 猫2号です。

暑さでだれています・・・。

IMAGE0007 これなら、旅行に連れて行けそうです。

中には、ピンぼけもあったのですが、

いっぱい撮れば、何とかカバー出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく

ミラノのホテルの予約を取る事が出来ました。

場所はミラノの地下鉄の3番線の最終駅である

Santo Donato から7分ほどのホテルです。

うーん。。。随分郊外になってしまいました。

よりによって、どうしてF1にぶつけてしまったのでしょうか・・・。

しかも、個人旅行なのに、イタリア語が、全く話せないし。。。

(泥縄式に、現在勉強中)

一体どんな旅行になるのでしょうか・・・。

うーん。不安だ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

んがっ。。。

遊びに行って参ります。

清水の舞台から飛び降りるつもりで、休みを取ったのは今月の初め。

なんと、平日1週間を全て休んでしまいます。

(帰ってきたら机はあるのだろうか・・・)

行き先はイタリア、ミラノ。

ところが、ここで問題が。

ミラノ到着が9月3日なのですが、

なんとF1グランプリと重なっていて

ホテルが全て満室!!!

探して、探して1週間。

ようやく、ミラノ郊外に見つけたのでした・・・。

恐るべしF1・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

機械仕掛けの・・・。

私は、機械仕掛けな物が好きである。

と、いっても、いっぱい歯車が回っているのを見て

ただ、直感的にいい!と思っているだけなのだけど。

さいきん、お気に入りの物

一つは、SEIKOのブライツ。

watch

あまりにも小さすぎてわかりませんが、24時間計と日付と曜日計が入っています。

ゴミ捨て収集日などに役に立つかなと思っていたのですが、

今のところ、結果が結びついていません。

それは本人の努力次第のようで・・・。

機械式時計は、あまりコンピューターなどの側に置いてはいけないようで、

仕事中は身につけてあげられないのですが。。。

それでも、出来るだけ、側に置いておきます。

物の扱い方は人によってそれぞれだと思いますが、

私は、好きな物は出来るだけ身につけて側に置きたいと思っています。

もう一つは、オリンパスのOM-1です。

camera2

20年以上前に仕事で使っていた父からのお下がりです。

これを5年ほど前にバルセロナに連れて行ったのですが、

これで取ったバルセロナの写真があまりにも良かったので、

気をよくして、また海外旅行には連れて行こうと思っています。

精密機器も好きなのですが、パソコンとか寿命はせいぜい4~5年で

能力も新しい後続の機械に抜かされてしまいますよね。

20年以上経っても、このカメラのように、

現役で使う事が出来るのは、すばらしいですよね。

それが、今でもこの電気を使わない機械仕掛けのものが

使われている理由なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年9月 »