« これがないとダメ (今日のテーマ) | トップページ | いちご大福 »

2007年12月10日 (月)

ロング・バケーション=3 失業給付の受け取り方=

==あらすじ==

勢い勇んで上京したものの

あっけなく転職先に断られたみもっち。

寒く長い冬はすぐ側に迫っていた・・・。

=======

今更、どんなに嘆いても

収入が途絶えたのは事実なワケで。

そんなワタシが向かったのは

ハローワークだす。

Harouwaaku_5

ラッシュアワーにもまれながら、ハローワークへ。

まず、総合案内口に向かう。

簡単なアンケートを記入してから、

いよいよ、給付手続きのため、別窓口へ

しばらく待った後、いよいよ受け付け。

書類を全て渡すと

「・・・・他に総合窓口でアンケート用紙はもらわなかった?」

いえ、もらってませんが・・・。

「じゃぁ、コレも書いてください。」

と、渡されたのは、今までの勤務状況。

特に離職してからの勤務状況が書かれます。

ということは・・・。

「あの~、特に雇用契約を結ぶ前に解除されたのも含まれるのでしょうか。」

「収入があった、無いにかかわらず記入してください。」

・・・じゃぁ、3日で終了した。と・・・。

「コレは、もう終了していますね。」

ええ、とっくに!

・・・他には、今後仕事ができるのかなども記入させられます。

自営をするつもりなら、それも書かされます。

Harouwaaku2

うーん、何しに来たんだ自分。

身分証明書は、免許証かパスポートなどが必要。

印鑑はサインでも可。

写真は2枚必要になります。

今回持ってこなかった書類については、

次回来所時に持ってくることで良いことになりました。

あと、振込先口座の通帳も必要だったのですが、

全て札幌の支店だったので、コレは叶わず・・・。

支店の確認印が必要なので、

これは自宅の近くの口座を開設せねば・・・。

次に、行くのは求職手続き。

希望の求職の手続きをおこなって、コレで終了です。

これから、長いおつきあいになりそうです。。。

|

« これがないとダメ (今日のテーマ) | トップページ | いちご大福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロング・バケーション=3 失業給付の受け取り方=:

» スイスの勤務は3ヶ月の試用期間 [スイスで仕事をしながらスイス生活文化を学ぶスイス滞在生活ガイド]
スイスの職場では、3ヶ月の試用期間があるのが一般だ。 日本料理屋でもそうで、雇用契約書をサインした際に教えてもらっていた。 [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 14:17

« これがないとダメ (今日のテーマ) | トップページ | いちご大福 »