« オフトン | トップページ | 最後の一句 »

2008年2月 2日 (土)

銭湯顛末記

今日は、銭湯に行ってきました。

札幌にいるときには、ユニットバスではなかったので

銭湯が近くにあってもお世話にならなかった。。。

時折ゴルフに行くと、足を伸ばせるお風呂に入れるし。

しかし、今回住んでいるのはユニットバス。

一回は無理してお湯を浴槽に満たしてはみたものの

「何か違う・・・・」

と思い、結局湯を沸かしたのは一度きり。

もう、長らくお風呂に入っていませんでした。

(なんか、こう書くときちゃない・・・。)

それで、今日は勇気を持って銭湯に行ってきました。

銭湯といえば、家から見える高い煙突。

あそこが銭湯に違いない!

しばし歩いたあと、ついたのはレトロな銭湯。

番台は言うに及ばず

男湯と女湯の壁が天井までのびていなくて

その壁にはやっぱりレトロな広告が。

富士山のペンキ絵も実は観たのは始めてかも。

いわゆる、おしゃれでもないし

きれい・・・ともちょっと言いにくいし

イマドキの豪華さは全くないけれども

昔の時代にタイムスリップしたような

そんな素敵な銭湯でした。

久しぶりに足を伸ばして

(早湯のワタシにしては)ゆっくり入ってきました。

たまに、銭湯に行くってのもよいかも。

|

« オフトン | トップページ | 最後の一句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯顛末記:

« オフトン | トップページ | 最後の一句 »