« この季節がやってきた・・・。 | トップページ | 府中・日野に行く その1府中編 »

2008年3月16日 (日)

府中・日野に行く その2日野編

日野編は、高幡不動尊からスタートです。

このときにすでに府中を歩き倒して脚は痛くなりかけ・・・。

ですが、元気よく高幡不動尊に向かいました。

Fuchuhino025

京王線の高幡不動駅をでるとすぐに、参道入口が見えます。

・・・が。コレは・・・。

参道で揚げまんじゅうを購入。ほおばりながら中へ・・・。

Fuchuhino026 Fuchuhino027 Fuchuhino028

良くも悪くも

観光地然とした場所です。

見所は有料だし・・・。

でも、さすがに仏像はすばらしかった・・・。

それにすばらしかったのは「鳴り龍」

Fuchuhino029

天井に龍が描かれており、その間で拍手をすると

Fuchuhino030

Fuchuhino031

と、音が鳴ります・・・。なかなか面白かった・・・。

Fuchuhino032

そんな高幡不動尊を後にして、次の場所に向かいます。

ここが遠かった・・・。

Fuchuhino033 のどかで良い場所なのですが、

持っている地図も不親切で

どこを歩いているのか分からない・・・。

近くの交番に飛び込み、そこにある地図で確認。

よし!こっちの道の方がちかいっ!

・・・・が

Fuchuhino034

とんでもない階段に遭遇・・・。

ひ、ひえ~。

Fuchuhino035

そんなこんなでようやくたどり着いたのは

Fuchuhino036

「新選組のふるさと歴史館」

ブルーののぼりがまぶしい・・・。

ここでは、新選組の様々な物が展示されています。

しかも、ここでは

Fuchuhino037

土方歳三の扮装ができます。

年甲斐もなくやってしまいました。

いよいよ日野本陣に・・・と思ったら、その日はイベントということで

すでに閉まっているとのこと。

がっかりしていたら、

「イベントを見てみますか?」

と。

篠笛と落語の会をやっていて、今日は本陣でやるらしい・・・。

ぜひ見に行きたい!

ということで行ってきました。

Fuchuhino038

日野本陣です。東京都内では唯一残っている本陣です。

本陣自体は明治時代頃に立て直されたいるそうなのですが

当時の雰囲気は残っていると思います。

Fuchuhino039

篠笛は竹でできた笛で、フルートみたいな音が出ます。

今まで、長唄などにもあまり触れたことはないのですが、

なかなかステキでした。

落語も初めてでした。

面白かったのですが、慣れるまで時間がかかりました。

落語を聞くには前もって知識などが必要なのかも。

日野は街道の街として息づいたときより

街と街だけではなく未来と過去もつないでいる

街だと思ったのでした。

|

« この季節がやってきた・・・。 | トップページ | 府中・日野に行く その1府中編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中・日野に行く その2日野編:

« この季節がやってきた・・・。 | トップページ | 府中・日野に行く その1府中編 »