« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

鉛筆補助軸


ついに(o^−^o)
鉛筆の補助軸を買ってしまいました(*´ー`*)

「ついに」をつけるほどではないですが(((^_^;)

ITO―YAの鉛筆補助軸。
本体部分が木製になっています。
奥まで差し込めないので、使い込んだ鉛筆用ですね(* ̄∇ ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

暑くなってきました・・・

ビールを美味しく飲むコツ

ってどんなものでしょうね・・・

若い頃ビールが苦手でした

ママンが常温のビールが好きで

そのビールを飲ませてもらったことがあるのですが

苦くて苦くて。。。

でも、大人になってしばらくしてから

「ビールはのどごしだよ」と

教えてもらいました。

少しずつ飲むのではなく

ごくっと一気に流し込む!

そう飲むとおいしいのだと教えてもらいました。

おかげで、今では

「最初にビール」と

言えるようになりました

もし、ビールが苦手な人がいたら、だまされたと思って

ごくっと飲んでみたらどうでしょうか。

(一気飲みじゃなくてね)

それでも苦手だったら・・・だまされた!と思ってください

(苦情は受け付けません

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

『クレイギー・エイチソン展』にいってきました

久々に絵を見に行ってきました

と、いってもギャラリーですが

靴擦れの中いってきたのは

ポール・スミス スペース ギャラリー

中通りをずっと行ったところに突然ありました。

見てきたのはクレイギー・エイチソン展

http://www.paulsmith.co.jp/space/gallery/index.html

中期のカンディンスキーが好きな私にとって

色遣いが気になっていってきました

行った感想は

ものを抽象化して色としてみせるカンディンスキーにたいして、

人がイコンのように記憶や意味と結びつくきっかけになるもの

を描いているような気がしました。

専門的には言えないのですが・・・

ちょっと、出展数が少なかったのが残念

でも、ゆっくりのんびり見ることができました

靴擦れさえなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

捨て時

捨て時
捨て時がよくわからない時がある。
例えば、洋服とか。。。( ̄x ̄;)

まさか穴があくまでは着ないので、
いつか捨てる時があるのだけど、いつもそれがわからない(;つД`)

今、使っている鉛筆も・・・(;´Д`)

他に鉛筆がないわけじゃないのに、

(;`O´)まだ使えるかも

と使い込んでしまう。

短い鉛筆を使う真鍮のキャップを買ってしまいそうな勢い…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

埼京線で

いま、通勤に埼京線を使っているのですが、

車両に入った瞬間

・・・なんか臭う

でも、そのにおいの元をたどるのは失礼な気がして

あえて気づかないふりをしていたのですが、

とある風景が見えて愕然。

20080521

なんと、革靴の上に足を乗せていたのでした。

そりゃぁ臭うワナ・・・。

ちょっとした迷惑行為ではなかろうか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

東京をあるく~レッツゴー永田町~

今回も、始まりました(o^∇^o)ノ「東京を歩く」

前回の「馬籠・妻籠を歩く」で、散々散財してきたので、
しばらくはエコ(ノミー)な旅にしようと思います('◇';ゞ

そう思って向かったのは・・・

2008051709530000

国立国会図書館

です。
18才未満お断りなある意味アダルティなこの図書館。
一度でよいから、行ってみたかったのです。

では、入ります(〃_〃)ゞ

システムがわからず右往左往していると
図書館員が、説明をしてくれました。

まずは、館内利用カードを発行する必要があります。

館内利用カードがなくても中に入ることはできるのですが、

閉架している本を探してもらうには、館内利用カードが必要です。

まずは当日利用者用カード発行機を使い、生年月日、名前、住所と。。。( ̄x ̄;)

また、荷物はバッグ持ち込み不可なので、コインロッカーで預けます。

しばしの時間を使い、登録後いよいよ検索。

検索はパソコンで。

館内利用カードをカードリーダーにのせて、検索…と。

すると、受付カウンターで、館内利用カードの番号が
出て受けとれるはずなのですが。。。( ̄x ̄;)

なかなか出てきません・・・。

えーと、検索には2、30分お待ち下さい…。
ウヒャ(○_○)!!

何とか、本を借りることができました。

でも、持ち帰ることができないので、ここで読む必要があります。

とはいえ、閲覧室があるので、ゆっくり読むことができました。

と、お腹が空いたので図書館でお昼を(*´∀`)♪
天ぷらそばを食べたのですが( ̄へ ̄|||)

いや(*`Д´)ノ!!!別のお店ならと、パフェ(・~・)゛
2008051713370000 チョコレートパフェのはずなのに、

なんで、中にコーヒーゼリーが・・・。

とほほ無駄遣い・・・

次に来たのは

2008051715310000_2

憲政記念館です。

尾崎行雄を記念してたてられたものです。
議長の肖像画もあり、洋服の変遷がみられて面白いです(〃_〃)ゞ。

最初はみんな蝶ネクタイだったんですね~

議会政治の歴史や、資料が展示されております。

また、議会所を模した部屋がありプチ議員気分を味わえます(* ̄∇ ̄*)

20080517

椅子はふかふかで気持ちよいですが、

椅子の手すりは飛行機と同様

1個しかないので、手すりの取り合いなんて

・・・しないですよね

総理の所信演説を一部映像で見ることもできます・・・。

細かい・・・。

そんなこんなで、入館料は無料。

今度は国会議事堂の中にも入ってみたいと思います

ただし、見学は平日のみ。

平日か・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年5月15日 (木)

駅・・・それは昔より映画の名作でもうたわれたように

出会いと別れを紡ぐ場所。

携帯電話が普及した今でも、駅は大事な待ち合わせ場所ということには

変わりないようで・・・。

会社帰りでも、結構待ち合わせをしている人を見かけたりします。

ランデブーな人もいるのですが・・・

そんな中

080515

腕組みしながら壁にふんぞり返ってポーズをつけて待っている人を発見・・・。

彼としてはかなり格好をつけているつもりなのでしょうが

待ち合わせた人がこんな人だったら、

きっとまた人混みに紛れてしまうコンジョナシなワタシです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

里帰りしてました

GWは里帰りしてました

飛び石のため、

兄妹とモンハンして

友達と会って食事していたら

あっという間に終わってしまいました・・・。

今までと違っていたのは、

夜に羽田に向かったので

Tokyoyakei

お台場から望む東京タワーなんてステキでした。

久々に夜景を見てカンゲキ

写真の腕前がないのでつたない絵でご了承ください・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

魔除け

魔除け
友達の魔除け〓

これを持ったら本当に効果があるらしく、
悪いものがよってこないそうですが、
本当になにもよってこなくなってしまったとか〓

やっぱり素敵な出会いは希望〓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

馬籠・妻籠をゆく 廿四:別れの時

あらすじ

気楽な気持ちで旅に出ようと思い立ったみもっち

しかし

Magometumago183_2

待っていたのは、散歩気分では過酷な道と

観光気分では重すぎた荷物だった・・・。

しかし、そんな道もゴールが近づきつつあった・・・。 

Magometumago184いよいよ落合宿にやってきました。

しかし、馬籠・妻籠に比べると開発は

だいぶん進んでいますが

でも、ちゃんと石碑が建っていました

Magometumago185 脇本陣跡と本陣を見てきました。

今も、実際に住まれているとか

うーん。歴史と今でも繋がっている

と感じますね。

Magometumago186 なので中には入れないのですが、
外からみるかぎり、
重厚な古い建物でした。
このあたりになると、
やはり中津川に近いので
住宅も増えています。
ただ遠くに目をやると田園風景が広がっていますが(* ̄∇ ̄*)
Magometumago187 ここで、長らく歩いてきた

中山道に別れを告げ

いよいよ落合川駅に向かいます

・・・が

離れたとたん道に迷ってしまいました

Magometumago188 地図もおおざっぱすぎて分からないし

道を聞くも、

どれくらい歩けばよいのか・・・

Magometumago189 散々迷った後、

ようやく落合川駅にたどり着きました・・・。

次の電車まで40分ほどあったのですが、

歩き疲れたのでこのまま一休み

Magometumago190_2

でも、落合川は近くにトンネルがあり、

静かに電車がそこまでのびていて

のどかながら、何となく懐かしい感覚があります。

さすが信濃路。

旅情が高まります。

と、

Magometumago191

おおっ

Magometumago192

まるで雪のようにまいおちる桜は美しいです。

出立の
ホームに舞い散る
花雪景

日本の旅を感じることのできる旅でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »