« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

お香な一時〜かゆらぎ金木犀〜

お香な一時〜かゆらぎ金木犀〜
板橋で購入したキンモクセイのお香。

キンモクセイといえば

爽やかサ○デー♪

ですが(# ̄ー ̄#)

北海道ではあまり見かけないキンモクセイの花。
小さな花が集まっていて、パッと見黄色くなったライラックのように見え(;゜∇゜)

そのためますます香りが、トイレの中の記憶と結びついているワタクシ
なのです・・・(;´Д`)
火をつけるまえの香りは、かなり、金木犀の香りが爽やかに漂っています。
しかし、火をつけると香りが結構消えてしまうので、芳香剤とは、違った香りだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

麺料理はコレで決まり! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 麺料理はコレで決まり!
「あなたの一番すきな麺料理はなんですか?その麺料理を食べられる、お気に入りの店はありますか?」
麺料理は全般に好きです。
良く実家で作った西山製麺の味噌ラーメンも懐かしいけど、
やっぱり、一番好きな麺料理はパスタだろうか・・・。
カルボナーラぐらいなら自分で作ってしまうのだけど、
どれくらいか昔だったか、札幌のレストランに
イタリアンシェフがやってきたことがあって、
メロンのパスタ
を食べたことがあった。
それが予想を裏切ってとてもおいしかった。。。
東京って、こんなおいしいものがたくさんあるんだ!
って思ったっけ。。。
いま・・・、そんなおいしいのを食べてないなぁ・・・。
今度有名なレストランにパスタを食べに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

飲んべえのたわごと

札幌に住んでいたときは、

いつもお酒を部屋に常備し、(スゴイネ・・・)

ショットバーに出かけ(ヒトリデイクコトガスゴイカラ・・・)

そんな生活をしていましたが、

さすがに東京ではそんな生活はしていません。

・・・いやアコガレはしますが(アコガレルノカイ!)

そんなノンベエなオイラですが、実は焼酎類が苦手。

蒸留酒全般がちょっと苦手なんですよね。

でも、飲んでみたいなーとは思っているのです。

ロックとかで、静かにたたずんで飲むなんて格好良いですよね。

・・・現実はめちゃくちゃ薄い水割りなんですけど

そんな中で、見つけたのは「ゆずひめ

芋焼酎をベースに柚子飲料が入っているそうなのです。

柚子は大好きなので、コレなら飲めるかなと。

ソーダー割にして、レンコンのきんぴらをおつまみに

じっくり飲むのもおいしそう。

でも、芋焼酎となら、中華もあうのではと思ってみたり。

う~。・・・買ってみようかな・・・?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

イケメン

オミアイに夢やぶれているオイラですが、

そんなオイラに朗報!(ナノカ?)

バンダイからイケメンと恋愛疑似体験ができる貯金箱ができたらしい。。。

http://www.excite.co.jp/News/economy/20080616165400/Moneyzine_67061.html

バンダイは、イケメンとの恋愛気分を味わいながら貯金できる「イケメンバンク」を9月から発売する。

 バンダイは、20~30代の大人の女性がドキドキしながら貯金ができる「イケメンバンク」を2008年9月に発売する。

ドキドキしながら貯金ができる「イケメンバンク」

「イケメンバンク」は、本体液晶画面内で生活する5人の「イケメン」からお気に入りの1人を選び、恋愛気分を味わいながら実際に貯金をしていく仕組み。500円硬貨を投入するたびに、「ずっとずっといつもオマエが頭にいるよ。オレ…おかしいくらいオマエを愛してる」などとイケメンからのコメントが届き、ドキドキのストーリーが展開される。イケメンと上手にコミュニケーションをして愛情を深めていけば、最終的に5万円(500円硬貨100枚分)の貯金ができ、その際、素敵なハッピーエンドが訪れるという。ただし5日間コミュニケーションしないとイケメンは置き手紙を残してどこかへ行ってしまうので要注意だ。

 また、イケメンが甘いセリフで起こしてくれるアラーム機能も搭載している。メーカー希望小売価格は4,935円(税込)。20~30代の大人の女性がターゲットというが、はたして彼女らの心を射止める商品になるだろうか。

>「ずっとずっといつもオマエが頭にいるよ。オレ…おかしいくらいオマエを愛してる

なんて結構イタイ言葉を言ってくるわりに、

>ただし5日間コミュニケーションしないとイケメンは置き手紙を残してどこかへ行ってしまうので要注意

なんて、あんまりだ・・・。

結局、イケメンが甘い言葉をはいてくれるのは

お金?

お金のせいなのか??

嗚呼悲しい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

夏至

今日は、夏至。

去年まで、北海道にいたので

夏至といえばさわやかなイメージでした。

たしかに、梅雨を知らない訳ではなかったんですけど

こんなにじめじめ、べとべとだとは・・・

今日は、2時間電気を消しましょう。

との呼びかけがあるけれども

エアコンをけすことができないオイラは、

果たして、ろうそくを灯したぐらいで

「地球に優しく」なれるのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

ゲイシャ・フジヤマ

皇太子さま訪問のブラジル、芸者姿の女性が議会を傍聴

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213846003.html

海外では、芸者が人気があるみたいです。

アメリカに行っていたときに、

「あなたはゲイシャにならないのですか?」

と聞かれたことがあるし・・・

でも、芸者とは、お酒の席でお酒を振る舞ったり芸をする仕事ですよ。と答えたら、

今度はこっちがびっくりするくらい謝られましたっけ・・・。

たしかに、西欧から見るとちょっと特殊なお仕事なのかも。。。

オイラにはあれほどの芸は無理だなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

バグチャル

お昼、ネパールの話になったとき、

ワタシの頭にはある単語がうごめていていた。

えぇと

パクチャル

でもないし、

パグチャル

でもないし・・・。

家に帰って、しばらくネットで悩むこと10数分

ようやく、その単語が

バグチャルであると、判明。

バグチャルとは、ネパールのボードゲーム。

トラとヒツジに分かれて、戦います。

トラはヒツジを追い越すと食べることができ、

ヒツジは食べられないように、駒を配置していく・・・というゲーム。

トラに食べられるとヒツジの負けで、トラが動けなくなってしまうとトラの負け

実は一つ持っています。真鍮製だけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

目白ヲ歩ク

今日は、目白に行ってきました。

昨日、開通した副都心線に乗って・・・

が、着いても、なかなか開かない・・・

「停車位置を直しますので少々おまちください」

まあ、そうだね。ホームドアからずれているから(´-ω-`)

「安全装置が働いており、動かすことができません
 しばらく、お待ちください。」

(°Д°)

・・またしばらくして、

「電車が動かないのでこのまま開けます。乗り降りにはお気をつけください」

電車がずれたまま・・・!?? (;゜  ゜)ノ?

でも時間がかかるよりもいいか・・・。

「開きまーす('〇';)」

開きませんが・・・?(°・°*)

「もしもーし('〇';)」

…(´-ω-`)テンパツテイルネ。オニイサン・・・

そんなこんなで、ようやく目白につきました。

洋菓子店が多いらしく、ぜひきたら洋菓子を食べようと意気込んでやって来ました。

ガイドブック片手にやって来たのに…

2008061511280000

トホホ(;つД`)

それでも、食べたい!!と
足を伸ばしてやって来たのは
「エーグルドゥース」
です(* ̄∇ ̄*)
フランスの洋菓子店のような佇まい(^▽^*)
早速イートインスペースを陣取り、注文しました。
カスレットはバナナ味
ちょっと懐かしい甘さです( ̄∇ ̄*)ゞ
でも、皮かシュー生地(((^^;)
もうひとつはチーズケーキです(* ̄∇ ̄*)
軽い口当たりなのですが、濃厚なチーズの香りがします。

苦手なレーズンが入ってなければ、もっと
良かった…
しかし、さすがフランスの修行を受けただけあって、
めちゃめちゃ甘いですΣ(-∀-;)
さすがのワタシも2個は多かった(;つД`)

20080615110000

目白には、「切手記念館」があります。

2008060113530000 2008060112360000

なんと、切手を入場料として払うことができます!

・・・だからどうしたといわれたら・・・どうしようもないのですが。

個人的にははがき作成が好きです。

しかも、お金を入れる前の画像が・・・

2008061500000 目や、口が背景にとけ込んで

しまうんですよね・・・。

さすがに、お金を入れると、そんなことはないですが。

ちょっとした宇宙人気分を味わえます・・・。

さらにあるくとおとめ山公園がありました

2008061515360000
かつては徳川家のおかりばでもあった場所で、

住宅地のなかに忽然とあらわれる森深い公園です

猫や鯉がたくさんいます。

2008061515370000_2

自然がたくさんですが、手入れが行き届いていないともいえそうです(`_´;)

20080615130000 展望台からも、何も見えず・・・
カラスが怖いのでそうそうに退散しました・・・。

2008061515510000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

下手の横好き

どんなに、英単語が覚えられなくても、

海外に行くと必要になるのは外国語。

という訳で、NHKのテキスト片手に頑張っています。

今、聴いて(観て)いるものの一つに

「3か月トピック英会話」があります。

今は「『赤毛のアン』への旅」と題して

赤毛のアンを取り上げています。

以前、ラジオの番組で取り上げられていたときに

うかつにも、

マシューが亡くなった夜に、マリラがアンに告白するシーンに

涙ぐんでしまったワタシ。。。

テレビに放映されるのを楽しみにしていたのに、その週は寝込んでしまって

観られなかったのでした・・・。

子供の読み物なんて思っていましたが、

コレがなかなか面白いのです。

原文に当たりたいけれども、コンジョナシのワタシは

結局翻訳にたどり着くのだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月10日 (火)

英単語

近々英語検定が控えているのに、

風邪のせいでちっとも勉強が実に入らないみもっちです。

もちろん、風邪のせいです

間違っても、

テレビをだらだら見ているから

とか

ゲームをついついやってしまうから

ではないのです。・・・たぶん。

偉そうなことを良いながら、外国語を語っているオイラですが

大変残念なことに、単語を覚える能力は皆無に等しいのです。

どれだけひどいかというと

高校時代の頃

英単語テストに合格するまで帰らせない!

というテストを受けたにもかかわらず、

一人になったあげく

先生に「もう良いよ、帰って。」

と言われた強者です。

それも、それなりに勉強してなのだから、本当に残念。

単語帳に書いてみたり、色々して覚えようとしたけれども

結局は、ノートにまず和訳を書いて、覚えていないものを単語に書き

その繰り返し。。。という方法で覚えることにしたのでした。

普通、何行か書いたらイヤでも覚えると思うのだけど、オイラの場合、

次のページになると

・・・ハテ?

となることがしょっちゅう。というかほとんど。

結局50単語ぐらいを覚えるのに、ノートを数冊(!)つぶす羽目になったのでした・・・。

単語だけでなく、漢字もそう。

単語のスペルが違うように、漢字を書くと微妙に違っているんだよね・・・。

単語帳を持って覚えている人がうらやましいっす。

今も単語と格闘中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

もしもフランス語ができたなら

こんなニュースがありました

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000914-san-soci

スタンダール『赤と黒』 新訳めぐり対立 「誤訳博覧会」「些末な論争」

6月8日12時24分配信 産経新聞

(略)

 新訳文庫の訳者は東京大学大学院准教授の野崎歓氏で、これを手厳しく批判したのは立命館大学教授の下川茂氏。
 「『赤と黒』の新訳について」と題した下川氏の書評は「前代未聞の欠陥翻訳で、日本におけるスタンダール受容史・研究史に載せることも憚(はばか)られる駄本」と同書を断じ、「訳し忘れ、改行の無視、原文にない改行、簡単な名詞の誤りといった、不注意による単純なミスから、単語・成句の意味の誤解、時制の理解不足によるものまで誤訳の種類も多種多様であり、まるで誤訳博覧会」と書いた上で、「生まれてこのかた」という成句になっている「Delavie」を「人生上の問題について」とするなどの具体例も列挙している。
 また、今年3月15日付で発行された同書の第3刷で19カ所が訂正されたことについて、「2月末に誤訳個所のリストの一部が(訳者に)伝わっている。そこで指摘された箇所だけを訂正したものと思われる」と指摘。改版とせずに、初版第3刷として訂正したことを「隠蔽(いんぺい)」だと非難している。
 産経新聞の取材に下川氏は「野崎氏に会報と絶版を勧告する文書を郵送しました。学者としての良心がおありなら、いったん絶版にしたうえで全面的に改訳すべきだと思います」と語った。
 一方、光文社文芸編集部の駒井稔編集長は「『赤と黒』につきましては、読者からの反応はほとんどすべてが好意的ですし、読みやすく瑞々しい新訳でスタンダールの魅力がわかったという喜びの声だけが届いております。当編集部としましては些末な誤訳論争に与(くみ)する気はまったくありません。もし野崎先生の訳に異論がおありなら、ご自分で新訳をなさったらいかがかというのが、正直な気持ちです」と文書でコメントした。(桑原聡)

 『赤と黒』は高校時代に読んだけど、

「良心の呵責」が理解出来なかったよ・・・。

下川教授は残念ながら知りませんが、野崎准教授はNHKのテキストの連載をやっていて良く読んでいました。

文章がとても軽妙で読みやすかったですけどね。。。

すでに、トゥーサンの訳など出版されていたと思っていましたが、

今回出版された本は反響が大きいようで。

一回絶版にするべき・・・とは穏やかではない。

アマゾンの批判のレビューを読んだけど、個人攻撃っぽくて当てにならんし・・・。

とにもかくにも一回読んでみないとね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

近況

さてはて。ご無沙汰ぶりなのです

先週の金曜日に、突然風邪を引いてしまい・・・

ようやく、症状も落ち着いてきた感じです。

引越をする前は、昔から使っていた病院にクスリを処方してもらっていたので

初めから強い咳止めのクスリをもらっていたのですが・・・。

今回のクスリはききが弱く、

どうも、こじらせて気管支を・・・

こうなると、咳が止まりません。トホリ。

部屋にあった咳止めシロップを飲みのみ過ごしています。

今度病院に行くときは

「息の根が止まるほどの咳止めをください」と言おう。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »