« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

それは夢か妄想か

最近、またまた旅行の虫がうずき出しているので、

旅行資金を貯めようと、外食を控え、お弁当にしたというのに

それを無駄にしてしまう、散財ぶり

だって・・・・

だって・・・・・

バーバリーブルーレーベルのワンピースが

とっても、とってもかわいかったんですもの。。。

というわけで、もうすでに、旅行が遠のく声が聞こえつつも

案外ガマンしているブツヨク。

今、もっぱら検討しているのは机と椅子です。

最初は食卓テーブルと考え、

ステキだと思ったのは、コレ。

http://kino-interior.com/?pid=5029153

60センチの正方形のエクステンションテーブルです。

・・・なかなか良い値段はするのですが、

実物を見てもステキなんですよ。

なんといっても、一人暮らし用のテーブルって、

なかなか見つかりませんから。。。

しかし、パソコンを置く場所などを考えると、

ちゃんとした作業机が良いのかもと考えたり。

となると、unicoもすてがたい。。。

http://www.unico-fan.co.jp/products/goods/2160.htm

これ以上大きくなると、部屋の広さとしては厳しい。。。

さてどうしようか。。。

探していて思ったのは、白い机って少ないってコト。

風水的に問題でもあるのだろうか。。。

なんだか悩んでいるうちにもう少ししたら、

こたつの季節になるからなんだか購入はその先に

なりそう。。。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年9月20日 (土)

読書の秋。。。と、いうわけで 湯島

湯島神社にやってきました。

2008092015110000

だいぶ歩いてしまいましたが、
でもこれて良かったです。

一回ここには来てみたかったんです(o^-^o)

だって、ここは学問の発祥地ですよね
この湯島…あっ(゜O゜;
行きたかったのは湯島聖堂なのに…Σ( ̄ロ ̄lll)
間違えた(ノ∇≦*)

と、いうわけで改めて

2008092015470000

湯島聖堂です。

同じ「湯島」なのに遠いぢゃないか。。。

残念ながら、改修工事中でしたが、

入徳門がきれいに漆が塗られていて、

そのうち荘厳な姿を現すと思います。

そのときには、ちゃんとしかカメラを持って

行きたいと思います。

2008092015580000

なんだか、読書の秋・・・というより散歩の秋。。。

しかも、そんなに歩いた結果、

御茶ノ水の駅前で

猫のマンガと、猫の写真集を買っただけなんて

とても言えない。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

読書の秋。。。と、いうわけで 上野

さらに、次に向かったのは

合羽橋商店街近くにある

2008092013410000

台東区立中央図書館です。

ここは、生涯学習センターと一緒になっているんです。

なので、ちょっと分かりづらいかも。。。

しかも、公共機関からもちょっと遠い。。。

でも、なかなか開放的な図書館でした。

しかも、ココは池波正太郎の記念文庫が併設されています。

図書館の併設だから・・・なんて甘く見ていましたが、

書斎が再現されていたりして結構設備に力が入っています。

しかも、グッズまで売っています。

ぜひ、観て欲しいと思いました。

2008092014040000

さらに玉川兄弟のお墓を過ぎ、どんどん歩いていくと

2008092014340000

見えてきました、上野公園

結構歩いたなぁ・・・

みはしで休憩しました。

2008092014450000_2

いつも混んでいるのですが、何故かいつも食してしまいます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書の秋。。。と、いうわけで 池袋

読書の秋なので、本を探しに歩いてきました。

先ず向かったのは、ジュンク堂池袋本店

2008092011180000

専門書ではないですが、なかなかマニアックな品揃え。

それはそれで、嫌いじゃない。。。

とくに、フランスの風景写真集が充実していて

・・・それしか目に入っていないからかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

東京名物?

東京名物?
今日は前々より気になっていた

品川丼

を食べてみました。

品川駅の立ち食いそば屋にあるのですが、
品川丼にお新香とお吸い物(という名のめんつゆ)で
400円は安い?
Σ( ̄ロ ̄lll)


かき揚げ?のなかは、海鮮のいろいろ…もろもろ…

ちょっとサラリーマンの悲哀を感じる
どんぶりものでした。(ノ_・,)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

お月見

今日はお月見。
 
昔は家のすすきを取ってきて、飾ったものですが
少し寒くなった空に銀色の光を帯びた月が
きりりと輝いていたのが今でも思いだします。
 
今日も早速お月見団子を用意して
準備万端(*´∀`)♪
 
が、肝心の月が台風の影響か雲に隠れたまま(;つД`)。
 
天体観測でも一番の敵は雲だったりするんですよね。
来年こそは、お月見がしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

残暑残る川越へ③~川越中心部~

川越中心部にやってきました。

2008_09_07_024

昔の、街並みにありがちなんですけど、駅から遠いのはちょっとつらい・・・。

2008_09_07_025

2008_09_07_026_2商工会議所です。

2008_09_07_031 このように大正時代の建物と、

2008_09_07_027

2008_09_07_032 江戸時代の建物。

そして、最近の建物が入り交じっているんですよね・・・。

ずっと歴史と共に歩んできた街なので、仕方がないのですが、

観光地としては統一感に欠けてしまうかもと思います。

あまりの暑さに、喫茶店に待避

「カフェ・エルバート」のサツマイモプリンです。

・・・サツマイモが栗のように濃厚でうまいっ!!

20080907029

2008_09_07_028 

さすが、江戸っ子に「栗よりうまい十三里」とうたわれただけありますね

また行きたいですプリンを食べに・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

残暑残る川越へ②~仙波東照宮・喜多院~

次に向かったのは喜多院。

喜多院のそばには仙波東照宮がありました。

20080907010

こんな場所に東照宮が!!

とおもいましたが、家康の遺骨が、久能山から日光に移動する際に

4日ほど喜多院に逗留していたため、ここに東照宮が建てられたとか

2008090711480000

こぢんまりしてかわいらしいです。

日光東照宮もいつか行ってみたい・・・・。

むかしから、徳川と関わりが深かった喜多院。

川越城主も、酒井忠利、酒井忠勝、堀田正盛、松平信綱、柳沢吉保

とそうそうたる面々がおります。

たしかに、北陸・中部と抜ける要所。

重要な場所だと考えられていたんでしょうね。。。

家光の誕生の間もあるとか

2008_09_07_013

しかし、今回は観ませんでした。

だって・・・人が多かったんですもの

次回にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑残る川越へ①~八幡神社~

残暑残る川越に行ってきました。

川越についてまず向かったのは八幡神社です。
ここには良縁がかなう銀杏の木が(((^_^;)

20080907001 2008_09_07_003 2008_09_07_004

もちろん銀杏の木に触って手を合わせてきました。

2008_09_07_005_2 

おみくじを引くと

恋愛:未だ早い

・・・一体いつ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

ウォークマン

オイラの年代にとってウォークマンってとっても特別なものだった

兄が聞いているウォークマンがとってもうらやましかったあの頃。

高校入学に買ってもらったウォークマンはスタイリッシュで

とってもかっこよかった。

そのウォークマンはかなり丈夫で、海外を越え、10年近く愛用していた。

ウォークマンの肝は持ち運べるかどうか。である。

だから、CDウォークマンがでてもピンと来なかった。

持ち運ぶには大きすぎたし、なにより持ち運ぶのがおしゃれじゃなかった。。。

http://www.excite.co.jp/News/it/20080908/Itmedia_lifestyle_20080908058.html

今度出たソニーのウォークマンは史上最薄らしい。

ウォークマン史上ってコトだけども、やっぱり、ソニーは小さく軽くてスタイリッシュな

ものを目指して欲しい。

いままで、他のメーカーとの互換性が悪かったのがマイナスだったけど、

そのあたりが克服できるのなら、欲しいかもって思う。

軽くて小さいと言えば、カメラのT-77もいいですよね。

http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T77/index.html

家具を揃えた後に欲しい・・・。

なんて言っているからいつまでも・・・とほほ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

こんにゃくゼリーについて(反論?)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080905-00000072-jij-soci

ネット上の感想をみると、親が問題があるという意見が多いようです。

しかし、本当にメーカーに問題はないのでしょうか。

メーカーに問題がないという意見をまとめてみました。

1.本来、こんにゃくゼリーは喉を詰まらせる形状をしていることは

 分かっているのだから、喉を詰まらせることは予見できるべき

 (もちをあげている人も同様だと思います)

2.こんにゃくゼリーで、全員が死亡に至る訳ではない

 (暗に子供の食べ方が悪かったと思ってる?)

3.こんにゃくゼリーを作っているのが小さな企業だったこと

 (これがきっと大企業だったらマスコミのバッシングも大きかったことでしょう)

ここには、何よりもこんにゃくゼリーがおいしいし好きだ。という意見が

裏に隠されているとは思うのです。

しかし、こんにゃくゼリーの販売停止は残念ながら避けられなかったと

思います。

①こんにゃくゼリーはアメリカ・EUを始め世界的に回収・禁止の流れになっている

②こんにゃくゼリーは本来喉を詰まらせ易い形状をしていて、

 子供の死亡事故がこのほかにも起きている。

これが、形状ではなく、内容物などで子供が犠牲になったのでしたら

もっと日本での反響は大きかったのでしょうが、

もちという喉を詰まらせ易い日本の伝統食品のおかげ(?)

で、メーカーに同情の意見が多いのだろうと思います。

しかし、この食品で亡くなった方々が多くいらっしゃるのは事実ですし、

こんにゃくゼリーは家庭で広く作られる伝統食品・・・ともいえないでしょう。

メーカーが周知徹底すれば良いという意見もあるでしょうが、

周知徹底だけでは決して安全性が確保できる訳ではないと思います。

メーカの大小に拘わらず、喉を詰まらせて子供が亡くなっていたことは

十分に分かっていたはず。

やはり、人が死ぬかもしれない食品を作り続けるのはどうなのかなと

思った次第で。

ところで、国民生活センターによると、こんにゃくゼリーで危害を受けている人は

30代40代の人もいます(^^;)

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20070523_1.html

自分は大丈夫だと思って、ぱくぱく食べていると・・・危険ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

残暑見舞い

残暑お見舞い申し上げます

9月に入っても

暑い日が続く東京です。

北海道にいたコロには

残暑なんて言葉

文字だけを覚えていたけど

今年の夏は日常の中で

残暑を味わっております。

そんな暑い日々でも

夜になれば虫の音が。

戸を開けて、団扇片手に

聞きたくなってしまう

夜長です。

20080902

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

スパイ失格

今日は、家の近所のカレー屋に行ってきました。

インド・ネパール料理屋で、2か月前に初めて行ったのですが・・・。

働いている人はネパールかインド人ですが、

辛さがマイルドで気に入っております。

でも、入った瞬間

「オヒサシブリデスネ」

と言われたのは正直ビックリ

2回目なのに・・・。

しかも外国の人から・・・。

たしかに、顔が目鼻立ちがぱっちり・・・というよりバッヂリな顔だから

外国の人にも目立つ顔なんだろうけど・・・・。

絶対スパイにはなれないです

でも、子供の頃探偵とかスパイとか意味もなく憬れてしまっておりました

暗号とか大好きだった

でも、なによりもどこでも旅行に行けるあたりが憬れていたのでした。

でも、アレは観光協会からの要せ(自己規制)

まぁ、アコガレで終わったそんな職業ですが、

あちこち行っている今の身分を考えると

さすらいたかった夢は叶っているのかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »