« 両国をあるく~3東京都慰霊堂 | トップページ | 両国をあるく~5回向院・吉良邸跡 »

2009年1月18日 (日)

両国をあるく~4旧安田庭園

2009011714120000 旧安田庭園にやってきました。

昔、丹後宮津藩主本庄氏

の下屋敷の庭園で後に

安田財閥に移転されたそうです。

今は、自由に中にはいることが

できます。

旧安田庭園は回遊式庭園で、潮の満ち引きを

利用して、池の水位をあげ、

2009011714150000 異なった趣を

表現することができます。

とても変わった庭園ですが、

江戸時代には浜離宮など

いくつかあったようです。

しかし、近年の海の汚れのため水門を閉鎖。

2009_01_17_034 今ではこの庭園でしか

みることができないそうです。

(キチヨウ!

2009_01_17_035 いまでは

この地下に

貯水槽を造り

人工的に

潮の満ち引きをおこなっているそうです。

2009_01_17_036 意外と近代的な

この庭園。

気持ちのせいか

磯の香りが

何となく

(ウミカラトオイノニ?

あまり、長く滞在しなかったので、

2009_01_17_037 満ち引きの違いを

感じることができませんでした。

人工的に潮の満ち引きを

造っているのなら、

看板に書いてくれればいいのに・・・。

(ワガママイツテル!!

2009_01_17_038

|

« 両国をあるく~3東京都慰霊堂 | トップページ | 両国をあるく~5回向院・吉良邸跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両国をあるく~4旧安田庭園:

» 写真点描 東京・芝界隈 10 [つき指の読書日記]
 公園内で街頭芸人がいて、和傘をつかった演芸をしていて、家人がおもしろがって撮影した写真です。寄席の色ものですかね。 東京は春が早いのでいいですね。ぽかぽか陽気がつづくと、釧路へ帰りたくなくなりますね。年によりますが、5月の連休にも雪に見舞われることも...... [続きを読む]

受信: 2009年1月23日 (金) 16:33

» 写真点描 東京・芝界隈 9 [つき指の読書日記]
 菜の花の季節でしたね、浜離宮は。この花も北海道には縁がありません。鮮やかな黄色がまぶしいくらいでした。 菜の花ですと、あちこち名所はあるでしょうね。江戸期には司馬遼太郎の小説『菜の花の沖』ではないですが、この実から油、菜種油を絞っていたんですよね。そ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月23日 (金) 21:53

« 両国をあるく~3東京都慰霊堂 | トップページ | 両国をあるく~5回向院・吉良邸跡 »