« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月23日 (月)

東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~4文化と水が入り組む街

2009_02_22_083 さて、新橋といえば

新橋演舞場が

有名ですよね。

ワタシも一度中に

入ったことがあるのですが

なかなかすごかった。

狩野派の塾跡があったり

2009_02_22_086 歌舞伎座があったり。

江戸時代から明治にかけての

文化の先端地域であったことは

間違いないでしょう。

(セレブナカオリガ・・・

また、このあたりは埋め立て地でもあったため

多くの川がありました。

今ではほとんど埋め立てられ、

築地川は高速道路になっています。

逆に言うと、高速道路に沿ってある橋は

昔からあるということに・・・。

2009_02_22_087_2 万年橋

2009_02_22_091_2祝橋、 亀井橋と

いろんな橋がありますが、変わっている橋として

2009_02_22_093_3三吉橋があげられます。

この橋は、川がT字に流れていたため、

三叉路の橋がたてられました。

三島由紀夫の

「橋づくし」という小説にも

2009_02_22_096 描かれている、この橋。

今も、中央区役所のそばで

高速道路の上にまたがっています。

そして、橋といえば、

新橋の他に有名な地名になった

2009_02_22_101 京橋があります。

京橋は、三吉橋よりも

もっとJRよりに

橋桁だけ遺されています。

明治時代の橋桁と

2009_02_22_104 大正時代の

橋桁が遺されています。

ここまで来ると

もう銀座です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~3浜離宮庭園:後編

2009_02_22_057 浜離宮庭園の後編です。

浜離宮後編の東京湾沿いに

富士見山があります。

看板のしたには

Mt.Fujimi

の文字が

(カツチヨイイ!!

早速登って

2009_02_22_058 ・・・。

・・・・・。

がっかりしてきました。

いや、そりゃぁ富士山が

見えないのは百も承知

シオサイトもあるし・・・。

でも、もう少し見晴らしを良くしても

いいのではって思っちゃダメ・・・?

2009_02_22_060 本来、浜離宮は

江戸城の出城の機能を

果たしており、

海に面した庭園になっています。

その特長を生かして、

海の水を引き入れて

海水の池を造っています。

昔は、潮の干満の差を利用して、

回遊式庭園だったとか。

2009_02_22_056 さて、中島には

御茶屋があり、

ここではなんと

抹茶和菓子付きで

500円でいただけます。

2009_02_22_062なかなか本格的な

セットです。

練りきりだし・・・。

(ウマヒ

早速いただきます・・・

20090222011 っておい!!

足を崩すのは認めよう・・・。

抹茶と茶菓子を交互に飲むのも

良しとしよう。。。

(チガウケド

でも、茶碗を片手で(そしておそらく聞き手じゃない手で)

持つのはやめてくれい!!

(”ノブシ”カ!!

茶碗を粗末に扱われているようでとても悲しい・・・。

抹茶には

1.茶菓子を先に食べる(交互に食べない)

2.茶碗は両手で、持つ(おかれたときの向き(正面)をずらすのがベター)

という作法があります。

でも、片手で持っている人を結構見かけたし、

ひょっとして新しい流派なのだろうか・・・。

2009_02_22_071 2009_02_22_072

そんな悶々とした気持ちでしたが、花を見たらすっかり忘れ

(タンジユン・・・

2009_02_22_073 2009_02_22_075_2

都内とは思えない

のどかな景色を堪能したのでした。

2009_02_22_082

三百年の松。

今なお、堂々とした姿を

保っていて、すごいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~2浜離宮庭園:前編

2009_02_22_029 さて、次に向かったのは

浜離宮庭園

です。

本来、徳川幕府の出城の

役割をしていたこの場所

その後、御狩り場、将軍家別邸、天皇家離宮の歴史の後に、

現在公開されています。

(スゴイレキシ!

2009_02_22_0342009_02_22_035_2 

今日は天気が良いこともあり、花盛りでした。

2009_02_22_042猫もひなたぼっこ

していました。

今日は猫の日だし・・・。

周りにはカメラマンが。

その中で衝撃的だったのは、鴨場

2009_02_22_0462009_02_22_049

鴨場は江戸時代に盛んにおこなわれていた

鴨狩をするための場所です。

鴨狩りというと、

猟銃を使った狩を思いつくのですが、

猟銃を使わない狩なそうで。

20090222001 1まず、おとりのアヒルを

使って鴨をおびき寄せる。

※おとりのアヒルは

 おびき寄せるように

訓練されています。

20090222002 2すると、後ろの扉が閉まり・・・

鴨は驚いて逃げようとします。

20090222003

3そこに網を投げてまさしく一網打尽。

現在はおこなわれていないそうなのですが、

2009_02_22_048 この狩で多くのなくなった

鴨を供養する碑が近くに

たてられていました。

今度から

食べるときには心して

食べようと・・・

(タベルンカイ!

2009_02_22_052 2009_02_22_054

今は狩りをしなくて良かったね・・・

(カモクン・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~1新橋

今日は、新橋から有楽町まで歩いてきました

JRで一駅なのですが、フラフラしていると結構歩きました。

2009_02_22_001 まずは、新橋駅からスタートです。

日本で始めて鉄道の営業運転が

始まったのは、新橋-横浜間でした。

鉄道唱歌でも1番に歌われています。

その正面には

2009022210450000 SL広場があります。

SLの汽笛も一日に

何回かなっているそうです。

そして、夜な夜なこの列車には

サラリーマンが乗り込んで・・・

(ホントニ?

さて、この新橋という地名ですが、

2009_02_22_0052009022211010000_2  新橋という橋が

あったことから。

今はその姿は

橋桁のみを

遺すのみです。

すぐ側には銀座の柳が

2009_02_22_007 2009_02_22_006

今は二台目とのことですが・・・。

銀座の柳の歌もあるようですね・・・

(シラナカツタ・・・

2009_02_22_010 その新橋駅旧停車場も

現在復元されています。

近くには汐留のシオサイトが

あります。

昔は汐留駅という貨物駅が

2009_02_22_012 あったことを考えると

すごく広大な駅であったのでしょう。

地下には新橋駅の遺構も

残っています。

未来に遺せる遺構がある建物って良いですよね・・・。

2009_02_22_018_2 0座標もありました。

日本の鉄道はここから

始まったのです

(カンガイブカイ・・・

建物の中には、鉄道歴史展示室と

レストランがあります。

鉄道展示展示室は入場無料で、たくさんの

子供達が来ていました。

トレインマークの歴史を展示していました。

電車の先頭や後ろについているのをトレインマークと

いうそうですが、意外と面白く・・・

(オタク・・

2009_02_22_022

2009_02_22_023_2

見学のあと、食事をしました。

もう少し、外の景色が見えると、

車窓気分が味わえると思うのですが・・・。

残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

わすれてた!

妹がいなくなって、ちょっと切ない毎日

2009_02_20_001 (ソリヤア

お酒を片手に

思い出にふける毎日

(オバアチヤン

写真もパソコンにちゃんと

入っているし。

・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・。

忘れてた!!

(ナニヲ

妹に写真を渡していないよ!!

(ヤツチマツタ!!

どうしよう・・・。

妹はパソコンは持っていないし、

ブログは携帯で見られるみたいだけど、

ブログに載せるなんてできないし。。。

(イマダニ、オイラノナマエデググルト、オイラノガゾウガ

でも、大丈夫!!

(ホントニ?

セブンイレブンで「マルチコピーデジカメプリント

ってのができるんです。

<img src="http://www.writeup-cp.com/beacon/100.gif" width="1" height="1" border="0">

早速、メモリースティックDuoと、念のためコネクターを持って

近くのセブンイレブンに

※メモリースティックDuo、miniSDカードの場合はコネクタが

必要になります。

お金を入れて、操作をして、印刷するだけ。

メモリースティックをかなり差し込まなければ読み込まないので

ちょっと苦戦しましたが、

あっという間に、印刷ができるのがなによりも魅力

イベント帰りに、友達に写真を配ることも簡単にできそうですよね。

後回しにすると、忘れちゃうし・・・。

(ブシヨウ・・・

あえて、難を言うと

コネクターが必要なことと、硬貨しか入らないこと。

小銭がないときにはちょっと不便・・・。

でも、写真を見ながら印刷を選ぶことができるし、

操作も簡単なので、一人でも問題なくできました。

せっかくなので、妹の猫の写真も添えてプリントしました。

これで、早速妹に郵送できます

2009_02_21_002 封筒は「サクラチルビンセン」で

(「ドウブツノモリ」・・・)

えーと。。。

「こんにちは

げんき?

ばいばい

またね」

・・・と

(タシカニゲームデハソウカクケレド!!)

明日、早速だそうと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

あっという間

妹が今日帰ります

長いようで、あっという間でした


ナンジャタウン
(プラネタリウムモ!)

とか

ジブリ美術館
(ミズグモニ、ナゼカアイチヤクガ)

とか

ルミネTHEよしもと


にも


いろいろ出掛けたけど


確かにケンカもしたけれど(ヤツチマツタ)


それでも帰るのは寂しい
(ソリヤア)

それに!


まだまだ見せていないところが!
(ソウナノ?)


例えば!


餃子の王将
(………)

とか


ナイナイ+の観覧も行きたかったし
(ソレハ、シブンガイキタイダケジヤア…)


まだまだ、東京を知らないと痛感しました
(マダ、イチネンチヨツトダシ)


これからも、美味しい食べ物屋を開拓しなきゃ!!
(ケツキヨク、ソコ?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

東京ペタ歩き~志村から高島平まで⑥高島平団地

現在、都営地下鉄の駅もある高島平ですが、

案外、その歴史は浅く高島平との町の名前ができたのも

昭和40年代にはいってから。

20090211064 大規模な都営団地を増設するに

あたり、高島秋帆にちなんで

名付けられたそうです。

そのため、町整備も昔ながらの

作りとは少し異なっていて、

同様に昭和40年代に整備が進められた

札幌の街並みも思い出されます。

20090211065 緑地帯に公園が整備されていて、

札幌にもありがちな作り。

でも、日本水仙の香りは

札幌にはないものでした・・・

(フユガナガイカラ・・・

20090211066 さて、板橋十景にも

選ばれている

「高島平団地とけやき並木」

歴史ある建物だけではなく、

このような1970年代の建物

も選ばれているあたりに、

板橋の歴史の奥深さを感じ取ってしまったり。

20090211068けやきはまだ葉をつけるには

早すぎました・・・。

新緑、または紅葉の時期が

きれいなんだそうです。

それにしても驚いたのは

団地の規模

(イナカモノ・・・

20090211071 一つの共同体が

できあがるほど

大きいとは知ってはいたものの

そして、団地を見たことは

あったものの、

これほど大きいとは・・・。

20090211073団地は、70年代の

住宅事情や歴史を

物語る重要な要素ですよね。

70年代が歴史になっていくのは

ちょっと微妙であり不思議ですが・・・。

でも、「現在」とは全く違う

文化風俗や政治経済が存在していたのは

間違いないですから・・・。

20090211074 ちなみに北海道には

平屋建ての団地があります。

なんだか、隔世の感が・・・

(クラベチヤ、ダメ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京ペタ歩き~志村から高島平まで⑤蓮根馬頭観音

20090211059 今は、住宅街になっている蓮根ですが、

このあたりは竪穴式住居跡があったりと

昔から肥沃な土地でした。

江戸時代は田畑が広がる

農村地帯だったそうです。

その名残として蓮根馬頭観音がありました。

馬頭観音は、ヒンズー教由来の神様で、独特の風貌をしています。

20090211060 今は、しっかりとした建物の中に

入っています。

蓮根馬頭観音は田を守る神様として

まつられていました。

この地域が農業と密接な繋がりがあったことが

わかりますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

東京ペタ歩き~志村から高島平まで④植村冒険館

20090211054 2月12日

それはバレンタインの2日前

(ジヤナクツテ!!

植村直己さんが最後の冒険であった

マッキンリーに登頂した日です。

登頂直後遭難されてしまったのですが・・・。

植村さんは板橋仲宿に住んでいらしたそうで

板橋には植村冒険館があります。

植村さんの略歴と、数々の冒険の写真が展示されています。

20090211055 ちょうど2月はメモリアル展として

マッキンリーの装備品などが

展示されていました。

装備品の他に、映像なども遺されていて、

その後の運命を思うと胸が詰まります。

しかし、自分の夢に向かって

行動に移されたのはすばらしいことですよね。

アウトドアが苦手なワタシですが、旅好きの端くれとして

自分の知らない土地を踏破したいという気持ちは

分かるような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年2月11日 (水)

東京ペタ歩き~志村から高島平まで③志村城

次に向かったのは志村城跡。

赤塚城の出城だったという志村城。

行ってみました。

20090211037_2  小高い丘に

志村城跡がありました。

今は日本電産コパル城に

(スイマセン、ウソツキマシタ

その隣に

熊野神社があります。

20090211040 志村城のほこらとして存在していた

この神社の境内に、

志村城の空堀の

遺構が一部残っています。

明治時代の初期まで

残っていたそうなのですが、

20090211042 今は、ほとんど空堀は残っていません。

(神主さんに案内して頂きました

が、今でも歩くと城の雰囲気が・・・

空堀をうろうろ歩き回っていると、

城に攻め入る足軽の気分になりました。

ロンブーの淳さんも言っとりました。

城を見るときは攻め入る足軽になってみると良いと・・・

(メイゲン?

20090211045 空堀から神社です。

神社は二の丸跡に

たてられたそうです。

本丸はその外側

今は、小学校とコパルの敷地になっています。

20090211043

・・・やっぱり、コパル城?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ペタ歩き~志村から高島平まで②志村一里塚

板橋には板橋十景があります。

200902110261.赤塚溜池公園周辺

2.板橋

3.いたばし花火大会

4.志村一里塚

5.石神井川の桜並木

6.松月院

7.田遊び

8.高島平団地とけやき並木

9.東京大仏

10.南蔵院のしだれ桜

その中の、志村一里塚に行ってきました。

20090211032 一里塚は、江戸時代

主要な街道に造られた物です。

両脇にえのきなどの木を植えて、

人が休んだり、道に

迷わないように整備していました。

しかし、明治時代になり

一里塚はほとんど取り壊されてしまったのでした。

20090211029 都内で残っているのは

わずか2カ所のみ。

江戸時代の交通インフラを

現代に遺す貴重なものですね。

周りの建物も、江戸時代の面影を遺すように

たてられています。

20090211036 しかし、今でも遺せる幅が

あるほど当時の中山道は

人の往来が多かったのでしょうね。

当時中山道は東海道にひけをとらない

通りであったことが分かりますね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ペタ歩き~志村から高島平まで①薬師の泉

今日も、東京を歩いてきました。

20090211002 まずは、志村坂下に

つきました。

元々は「志」村だったことから

この地名がついたそうです。

幹線道路が通っていて、拓けた印象を

受ける場所です。

ここから、幹線道路を少し離れたところに、

20090211007 薬師の泉がありました。

薬師如来を本尊とした

大善寺があったのですが、

この場所に徳川八代将軍

吉宗が、立ち寄った際に清泉にちなんで

20090211014 清水薬師と名付けたことから

薬師の泉と呼ばれるように

なったそうです。

そして、現在は当時の資料を

基に庭園を復元して無料で

公開しています。

20090211015 本尊の面影は

今は知るよしもないですが、

水の澄み具合は

今なお伝えていると思います。

大変手入れされていてとても

きれいです。

20090211022 20090211021

なんと、カワセミがいました。

始めて飛んでいるのを見たような気がします。

さすが、宝石といわれるだけあってきれいですね。

20090211023 当時からある井戸でしょうか・・・?

残念ながら、今は閉ざされて

しまっているようです。

寒くなければ、もっとゆっくり

いたかったです。

でもそのときには虫が・・・。

(ドツチツカズ

20090211017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

あこがれの?

旅は生き甲斐とばかりにあちこちに出かけまくっていますが、

まだまだ心残りが・・・。

それは船旅をしていないこと。

子供の頃なら、津軽海峡を渡るときに乗ったのですが、

(シブイ)

あまり旅行という気分はしなかったですし、

本当は船旅で太平洋を渡るという

壮大な計画を立てたこともあったのですが、周囲に反対されて断念・・・。

(コウコウセイダツタカラ・・・

しかし電車の旅は、北斗星に乗ったり、ムーンライトながらに乗ったりと

様々な冒険を重ねているワタシ。。。

(ヲタクトモイフ・・・

やはり、一度くらいはゆっくりと船旅をしてみたい・・・。

それで、日向に行こうと思ったのだけども廃便・・・

(シヨツク!!)

それならば、里帰りにと利用しようかと考えていたら、

さんふらわあ号(大洗-苫小牧)がありました。

今は商船三井フェリーが運航しているようです。

しかも、東京-大洗と苫小牧-札幌のバスがついて

9900円はお得かも・・・。

むろん、これは2等船室料金ですが。

ここは、奮発して、個室に泊まって

夕日や星空を眺めながらまったり旅をするのも

良いかなと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

ハニィ

結構ハチミツ好きなワタシ。

とはいえ、なかなか一人暮らしだと

瓶を買うほどの情熱はなく(高いし・・・)、

外食で食べるぐらいなのですが・・・。

そんなワタシに吉報。

山田養蜂場からコスメを販売している・・・らしい。

早速、ハニーラボトライアルセットを取り寄せてみました。

20090208002_2

早速使ってみました。

特に驚いたのは、洗顔パウダー。

2009020801 粗いスポンジと

細かいスポンジの

二つを利用して

濡れた手でパウダーを

泡立てていくと。。。

2009020801_2 あっという間に

泡立っていきます。

みるみるうちに

すごい泡に・・・。

それを顔につけると2009020802

もちろん顔が

泡だらけに・・・。

しっかり汚れが

とれそうな気がします。

使ってみた感想は、

しっかりとした化粧品だと思いました。

残念ながら、ハチミツの香りは

パックと乳液ぐらいしか・・・。

化粧落としはコールドクリームのような香りがしたし・・・。

少し年配の人向けかな?と思います。

でも、自分もだんだんその年に入ってきているので、

使うのもいいのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

イマンデビュー

フレンチデザインのホーローを製作・販売している

雑貨ショップ「イマン」。

今回イマンデビューしてしまいました

20090207008まずは、コチラ。

お玉&菜箸置きです。

料理のたびに、

お玉と菜箸の置き場所で

うろうろしていたのですが、

これで大丈夫。

鍋のふた置きも希望

そして、もう一つは

20090207009 布巾掛けです。

今までは、吸盤タイプのを

使っていたのですが、

たまに吸盤がとれて

タオルごと山積していました・・・

少し良い値段がしたので

大事に使いたいと思います

ちなみに、花の柄は

たくさん種類があるのですが

この柄は「プリンセスローズ」というそうです。

他にもいろんな種類があるそうで・・・。

そういわれると集めたくなってしまふ。。。

でも、ホーロー製品って良いですよね。

扱いが悪いとさびてしまうんですけど・・・

結構好きです。

でも、一歩テレビ&パソコン購入から遠ざかったような。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこに山があるなら2

お菓子界の高峰モンブラン

(ウマクナイナ・・・

モンブランのお初ということで、

前回サロン・ド・テ・アンジェリーナ

行った来ましたが、

実はモンブランのお初といわれているお店は、もう一軒あります。

そのお店を目指して、いざ自由が丘へ。

ちょうど、横浜開港150周年をやっていて、

横浜は混んでいると踏んでいたのです・・・が。

自由が丘も十分混んでいた・・・

20090207001 自由が丘駅で

たねまるくんがおでむかえ。

なんと彼女がいるらしい

・・・ちっ

(ナゼオコル・・・

たねまるグッズを

販売していました。。。

自由が丘のすぐ側の商店街を歩いていくと

すぐ近くに見えてきます。

20090207002 その名も

モンブラン。

モンブランのお初と

いうことになりますと

かなりの老舗になりますね。

間口は狭く感じられましたが、

奥行きがあって、イートインも

できるだけの十分なスペースがあります。

内装は、日本のレトロな感じがします。

お酒とチョコのセットもかなり心動いたのですが、

20090207003 初志貫徹で、

モンブランのケーキセットにしました。

隣にあるのは青汁・・・ではなく

冷抹茶です。

20090207004 器にちょっとした

日本のモダンレトロな

感じがします・・・。

アンジェリーナが

しっかりした洋菓子に対して、

コチラは、日本的な味も

取り入れたケーキに

仕上がっていると思います。

20090207005 どちらが

モンブランのお初かは

分からなかったですが、

日本で売られている

モンブランの元祖は

間違いなく、このお店だと

思いました。

渋皮をきちんと取り除いているので

20090207006 20090207007_2 

色がとてもきれいです。

ショートケーキのように、

昔から並んでいたモンブラン。

日本人のオリジナリティを加えたお菓子は

西洋の洋菓子と伝統的な日本のお菓子の架け橋になったのでは

ないかとおもいます。

それにしても、モンブランのお初が二つとも食べられる

東京のすごさにびっくりです・・・。

東京歩きはまだまだやめられません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

悩み中

最近、パソコンの調子がちょっと。。。

特にテレビを見ているときにあまり良くないです。

(テレビつきパソコン)

そのため、テレビを買おうかと思うのですが、

テレビを買ったら、パソコンの場所が・・・

そこで、

1.テレビつきディスクトップパソコン

2.テレビとノートパソコン

を買おうか悩んでいます。

悩み出して、かれこれ一月が経過・・・。

それよりも、購入資金を貯めるのが先なのですが・・・。

(コンポンテキナ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

東北東に進路をとれ?

今日は節分。
ついつい立ち寄ったコンビニで
買ってしまった…
今年は
東北東ということで(# ̄ー ̄#)
こたつを背に一心不乱に食べました。
20090203_2 
食べている間は喋っちゃいけないらしいけど
一人暮らしのオイラにゃ問題ないぜ!
わははははっ♪(*´∀`)♪
はぁ…
ロールケーキは明日にしよう((+_+))

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »