« 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~1新橋 | トップページ | 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~3浜離宮庭園:後編 »

2009年2月22日 (日)

東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~2浜離宮庭園:前編

2009_02_22_029 さて、次に向かったのは

浜離宮庭園

です。

本来、徳川幕府の出城の

役割をしていたこの場所

その後、御狩り場、将軍家別邸、天皇家離宮の歴史の後に、

現在公開されています。

(スゴイレキシ!

2009_02_22_0342009_02_22_035_2 

今日は天気が良いこともあり、花盛りでした。

2009_02_22_042猫もひなたぼっこ

していました。

今日は猫の日だし・・・。

周りにはカメラマンが。

その中で衝撃的だったのは、鴨場

2009_02_22_0462009_02_22_049

鴨場は江戸時代に盛んにおこなわれていた

鴨狩をするための場所です。

鴨狩りというと、

猟銃を使った狩を思いつくのですが、

猟銃を使わない狩なそうで。

20090222001 1まず、おとりのアヒルを

使って鴨をおびき寄せる。

※おとりのアヒルは

 おびき寄せるように

訓練されています。

20090222002 2すると、後ろの扉が閉まり・・・

鴨は驚いて逃げようとします。

20090222003

3そこに網を投げてまさしく一網打尽。

現在はおこなわれていないそうなのですが、

2009_02_22_048 この狩で多くのなくなった

鴨を供養する碑が近くに

たてられていました。

今度から

食べるときには心して

食べようと・・・

(タベルンカイ!

2009_02_22_052 2009_02_22_054

今は狩りをしなくて良かったね・・・

(カモクン・・・

|

« 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~1新橋 | トップページ | 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~3浜離宮庭園:後編 »

コメント

確かに・・・網ってあたりが・・・。
でも、自然に優しい・・・かな?

鴨をおびき寄せるために造られたはずの
鴨場にほとんど鴨がいない衝撃。
DNAに刻み込まれたのだろうか・・・。

投稿: みもっち | 2009年2月23日 (月) 21:08

おとりのアヒルちゃん!
目つき悪すぎ…で吹いた。
しかし「狩り」っていうか「漁」だよね>やり方

投稿: M | 2009年2月23日 (月) 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~2浜離宮庭園:前編:

« 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~1新橋 | トップページ | 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~3浜離宮庭園:後編 »