« 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~3浜離宮庭園:後編 | トップページ | 奥多摩梅めぐり1~まずは二俣尾駅から~ »

2009年2月23日 (月)

東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~4文化と水が入り組む街

2009_02_22_083 さて、新橋といえば

新橋演舞場が

有名ですよね。

ワタシも一度中に

入ったことがあるのですが

なかなかすごかった。

狩野派の塾跡があったり

2009_02_22_086 歌舞伎座があったり。

江戸時代から明治にかけての

文化の先端地域であったことは

間違いないでしょう。

(セレブナカオリガ・・・

また、このあたりは埋め立て地でもあったため

多くの川がありました。

今ではほとんど埋め立てられ、

築地川は高速道路になっています。

逆に言うと、高速道路に沿ってある橋は

昔からあるということに・・・。

2009_02_22_087_2 万年橋

2009_02_22_091_2祝橋、 亀井橋と

いろんな橋がありますが、変わっている橋として

2009_02_22_093_3三吉橋があげられます。

この橋は、川がT字に流れていたため、

三叉路の橋がたてられました。

三島由紀夫の

「橋づくし」という小説にも

2009_02_22_096 描かれている、この橋。

今も、中央区役所のそばで

高速道路の上にまたがっています。

そして、橋といえば、

新橋の他に有名な地名になった

2009_02_22_101 京橋があります。

京橋は、三吉橋よりも

もっとJRよりに

橋桁だけ遺されています。

明治時代の橋桁と

2009_02_22_104 大正時代の

橋桁が遺されています。

ここまで来ると

もう銀座です。

|

« 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~3浜離宮庭園:後編 | トップページ | 奥多摩梅めぐり1~まずは二俣尾駅から~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~4文化と水が入り組む街:

« 東京ペタ歩き~新橋から有楽町まで~3浜離宮庭園:後編 | トップページ | 奥多摩梅めぐり1~まずは二俣尾駅から~ »