« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月25日 (土)

お香サロンに行ってきました

20090425001 春うららかになりました

桜も散り

いよいよ夏も間近。

そんな浮かれ気分で

階段を下りていたら、

20090425002階段から転び落ち

膝をかばおうとして

肩を痛めてしまいました

なんてついていない・・・。

そんな気分を変えるためにも

お香サロンに行ってきました。

最初のお香は、沈香。

20090425003さわやかな香りがしました。

まるで、初夏の

水際の小川のそばにいるような

すっとした香りが

漂ってきました。

次も沈香。

20090425004 でも、前の香りとは違い、

さわやかさよりも力強さが

全面に出ている

感じがしました。

日差しが強くなった砂利道を

歩いているような香りがしました。

20090425005 最後は伽羅。

さわやかで甘い香りは

最初の香りと一緒なのですが、

もっと、香りがしっかりしている

感じがしました。

ハッカの香りのようなさわやかさでした。

こう考えると、東京の5月は北海道の夏に当たるのかも。

北海道の夏を思い出します。。。

これで、すっかり大丈夫!と思っていたら、

帰りに携帯を落として壊してしまいました。。。

(ツイテナイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

東京ペタ歩き~飯田橋から湯島まで3牛天神

春日にある北野神社に向かいました。

この北野神社

20090419011

階段が・・・急すぎる。。。

このあたり、道の起伏が大きく、

坂が多いのです。

さて、登り切った先には神社が

20090419012こぢんまりとした

神社ですが、

他の神社と

大きく違うところが・・・。

そう。神社を守っているのが、狛犬ではなく

牛さんなのです。

20090419013 20090419014

なんだか、のどかな雰囲気を醸し出しています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ペタ歩き~飯田橋から湯島まで2小石川後楽園

次に向かったのは、東京ドームのそばにある

小石川後楽園

20090419004 実は15年ぐらい前に

梅が咲く季節に

遊びに来たことがあるのです。

でも、そのころから比べて

何となく変わっているような・・・。

ひょっとして記憶違いなのだろうか。。。。

「後楽園」という名前は

「天下の憂いに先立って憂い、天下の楽しみに遅れて楽しむ」

という一節からとられたそうです。

2009041900920090419005 中には、木曽路や

京都、そして中国を

イメージして造られた

場所があちこちにあり、

さながらテーマパークのようです。

20090419006_2 20090419008

水戸黄門が完成させたという庭園。

ドラマのように実際は

あちこち歩いて

いなかったようですが、

このような庭園を

造ったことからも、

遠い場所に思いを

馳せていたのでしょうね。。。

20090419007残念ながら

ほとんどの建物は、震災や

戦災のため残っていませんが、

基礎の石が残されていて、

当時の面影を見ることができます。

20090419010 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ペタ歩き~飯田橋から湯島まで 1飯田橋

今日は、飯田橋からスタートです。

20090419001_2  オフィスが立ち並ぶ

東京の商業地ですが、

飯田橋駅のすぐ側には

江戸時代から

商業地の要であった

面影を見ることができます。

それは、牛込場跡。

20090419002 江戸時代には

ここまで、米やミソや醤油などの

食料品はもちろん

木材なども船によって

ここまで運び込まれていて

運輸の要となっていたのです。

長らく、濠となっていたようですが、

今は埋め立てられています。

東京にはちょうどツツジ前線が通過していました。

20090419003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

およそ10年越しの夢

ついに、ついに買ってしまいました
ネスプレッソ〓
 
出た時からずっと気になってました。
 
多分10年ぐらい前(((^_^;)
 
ずっと購入するかどうか悩んでいたのですが、
ついに今日購入してしまいました。
 
早速一杯入れてみました。
 
 
ミルクフローサーでミルクが飛び散るという
 
悲しいハプニングもありましたが、
確かに美味しい。
 
今まで紅茶派でしたが、
これからはコーヒーも飲もうと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »