« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

いたずらされたくなければ…

本日はハロウィン。

アメリカではなかなか盛んなイベントです。

Dsc00891 いたずらかお菓子を

と言いながら

お菓子を貰って行きます。

ふるさとにあった

「ローソクくーれー」に

似ていますが。。。

アメリカでかぼちゃで顔をくりぬいてランプを作ったりしていましたが、

あまりかぼちゃのお菓子は食べなかったような・・・。

日本のようにかぼちゃが甘くないんですよね。。。

かぼちゃは日本(というより北海道産)がおいしいと思います

(フルサトノ、アジダネ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

十三夜

今日は早く帰ってきました。

今日は十三夜。

Dsc00889 十五夜とならぶ

明月で、

どちらかしか見れないと

「片見月」となり

よくないそうなので、

今日も、お餅とお酒を供えてみました。

もう秋も終わりですね。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

白いですが・・・。

Dsc00881 芋ではなく

パンです。

久しぶりにパンを焼いてみました。

でも白い…。

レンジオーブンの癖なのでしょうか。

でも、ちゃんと中まで焼けているので

大満足です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

旅心と秋の空

旅心と秋の空
秋空を見上げると無性に
旅行に出掛けたくなりますよね
(アナタダケデスヨ!)

今行きたいのは日光。

「日光に行かずして結構と言うな」と
言いますし…(フルツ!)

紅葉がとても綺麗だそうで。

ぜひ紅葉もみたいのですが
紅葉があるうちに行けるでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

こはく

今日は、琥珀エビスを飲みました。

20091012001 普通のビールよりも

ちょっと濃い色の

ビールでした。

味もなかなか

飲みやすかったです。

あっという間に三連休も

終わりですねぇ。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

川越街道を歩く~三富新田と大井宿~大井宿編

次は川越街道に向かいます。

やはり、歩いて…。

20091011009 途中で、お店を見つけました。

何だろう・・・。この

一見オリジナリティーを

求めたお店のように見え

自分がなさそうなネーミングは・・・。

でも、結構好きですけど。

(ソウナノ?!

川越街道に戻ると松の木が

20091011010 川越街道の

江戸時代からの

風景が残ってます。

もっとも昔はもっと

道の幅が狭かったようで

20091011011 20091011012

今の中央分離帯に松並木があります。

根を痛めていそうで、ちょっとかわいそうですね…。

でも、元気よく伸びていました。

20091011014 このあたりは、昔

大井宿と言われていました。

大きな井戸があったためと

言われています。

井戸が復元されてありました。

確かに、大きな井戸です。。。

一番近い川は柳瀬川でかなり遠いことから

井戸は水資源を確保するため大事だったのでしょうね。

川越から近いこともあり、継立てのみの宿であったにも

かかわらず、かなり賑わっていたそうです。

しかしながら、明治時代に何度かの大火にあい、

現在はほとんどその面影を残していません。

本陣跡も、洋風な建物になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越街道をあるく〜三富新田と大井宿〜三富新田編

今日は、三富新田を見に、鶴瀬駅までやってきました。

20091011000 鶴瀬駅です。

駅には住居、スーパーが

併設されていました。

とっても便利そう…。

札幌の北24条駅とかを

思い出します。

(ナンテ、ローカルナ・・・

ここから、バスに乗って目的地に向かう…はずが。

なんと、40分近くもバスがやってこないことが発覚。

ええぃ!それなら歩いて行く!と

歩き始めたのが地獄の行脚の始まりだったのでした…。

20091011001 まず、三芳町に歩いていきます。

スーパーが立ち並ぶこの通り

「はなみずき通り」と

呼ばれているそうです。

一軒家も多く立ち並び、なんだか

のどかな気持ちになります。

このあたりは、旧石器時代から人が住み、

当時使われた石器などの

3万年前〜2万年前の遺構も残っているそうです。

昔から、気候が良い場所だったのかも。

昔に思いをはせると。。。

20091011002 うーん。

昔に生まれなくて

よかった…。

(ドジダカラネー

さらに、はなみずき通りを

歩いて行くと、

20091011004 なんと茶畑が。

ここは狭山からほど近く、

狭山茶を作る茶畑も

点在していました。

まさしく、江戸の台所を支える

食料供給地だったのでしょうね。

関越を抜けたあたりで見えてきました。

三富新田。

20091011005三富新田は

元禄時代、

当時川越当主だった

柳沢吉保によって

作られたといわれています。

水の利がよくないこの場所のために、

井戸を掘り、また短冊状に

土地を区画し、防風林に囲まれた住居、

畑、そして、雑木林と

自活した生活ができるように

1万2千坪の土地を配分しました。

ここから、サツマイモやホウレンソウが多く

出荷することになるのです。

http://www.jade.dti.ne.jp/~miyoshir/shitei/3.html

20091011006 少しずつ開発は

進められていますが、

それでも今でも

区画は残されており

また、畑には作物が実り、

柳沢吉保の業績の素晴らしさを見ることができます。

きっと国木田独歩がみた武蔵野はこのような風景だったのでしょうね。

20091011008 住宅があり、畑があり奥が雑木林・・・。

ちょっと想像してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

台風一過

今日は、台風一過の快晴です。

朝、新聞を買いにコンビニに行った帰り、

一生懸命空き缶を投げている男の子が

2009101000_2      

上を見ると、ボールが引っ掛かっていました。

木を揺らしたほうがいいような気も・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

つきみ

Dsc00878 本日はお月見。

ということで、月見団子と

牡丹餅を用意しました。

もともと、収穫を祝ったとも

いわれるお月見。

お月見の風習は

日本だけかと思っていたら、

中国では月餅を家族で食べるそうです。

食べ物が実るこの時期

昔から、とっても重要な時期だったのでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »