« 気分は湖水地方 | トップページ | しわけ? »

2010年5月22日 (土)

高坂宿と松山宿をちょっとだけ歩く

さてさて、高坂宿は高坂駅の東口あたりだったそうです。

20100522004

傾いている…。

東武東上線の開通ともにさびれていったのだとか。

交通の要所として栄えた場所が、交通の発達とともにさびれていく…。

時代の皮肉ですよね…。

Dsc01483

都幾川を超え、さらにしばらく歩いて行くと・・・。

松山宿につきました。

Dsc01495

江戸時代より栄えてきた日光街道ですが、

どことなくタイムスリップしたような不思議な風景です。

20100522005

20100522006

Dsc01493

江戸時代末期より続くうなぎ屋さんでお昼を食べました。

Dsc01498

二重にうなぎが入っていてうまい!です。

その後、箭弓稲荷神社に行ってきました。

Dsc01501

やきゅう繋がりということで、バットの絵馬やお守りもあります。

なんとなくタイムスリップしたような不思議な風景が広がる

不思議な町でしたが、これから開発が進んでいくと

消えていくのかもしれませんね。 

|

« 気分は湖水地方 | トップページ | しわけ? »

コメント

時代ってなに?

投稿: BlogPetのあんり | 2010年5月23日 (日) 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高坂宿と松山宿をちょっとだけ歩く:

« 気分は湖水地方 | トップページ | しわけ? »