« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

流浪…。

♪わたしにとって 旅行こそが

 たった 一つの 青春なんです~♪

と「あずさ2号」のメロディに合わせて歌うかはさておき

(フルツ!

今まで、ずっと気になっていた

青春18きっぷ

を買おうかどうか悩み中です。

確かに!とても安上がり…なのですが、

札幌に帰ろうとすると丸二日かかってしまいまふ…。

それに、野宿をしない限り、やっぱりお高くついてしまうのも否めない…。

それでも、一回は使ってみたいと思っています。

("テツコ"ダネエ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

どうしても

どうしても
甘いものが食べたくなり、
パフェを食べました。

ここの喫茶店は、13星座の名前がついた
パフェが有名らしく。

射手座パフェを食べました。
ヽ(*´▽)ノ♪

中に雪見だいふくが入っていて、
雪見だいふく好きにはたまらない…

あちこちが星をモチーフにしていて、
ペーパーランチョンマットには星占いが。

でも、結婚の星占いを食い入るように見てしまった
・・・(;´Д`)

雪見だいふく好きを当てられたのでついつい…

射手座は「計画通り物事を進める」そうですが
(´-ω-`)
よっぽど人生を無計画に生きてきたんスね。
オイラって…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

行田を歩く~戦国編~

行田というと、忍城が有名です。

Dsc01642

名古屋城もそうでしたが、お城の近くに市役所があるあたり、

連綿と行政の中心地であることがわかります。

水攻めにも屈することがなく、「浮城」とも呼ばれたのだとか。

『のぼうの城』の城でもあります。

江戸時代には川越城と同じように、徳川家に

強いゆかりのある人が城主となり治めていました。

ただ、明治時代に廃城となり、今ある城は戦後立て直されたものです。

Dsc01646

| | コメント (0) | トラックバック (1)

行田を歩く~古代編~

今日は、早起きをして行田に行ってきました。

Dsc01577

向かった理由は…。

Dsc01579_2

蓮の花を見に行ってきました。

公共工事の造成の時に、偶然に地中に埋まっていた

蓮の種が発芽したといわれている行田蓮。

行田蓮は原始的な花の形をしているそうで、

きっと、古代ではこんな花が一面に広がっていたことでしょう。

タイムスリップしたようで、なんだか不思議です。

Dsc01612

田園すらも古代の雰囲気を感じてしまいます…。

さらに歩いて行くと…。

Dsc01619

なんと、古墳が!!!

行田は古墳が多く、古代からひらけていたことがうかがえます。

万葉集にも「埼玉」とうたわれているのはこのあたりだとか…。

Dsc016261

近くの神社には最古級の歌碑も。。。

Dsc01620

意気込みを感じます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

ココロ奪われる

最近、ココロ奪われる曲に出会いました。

それは…

おれ、ねこ

http://www.nhk.or.jp/e0655/cat/yusou.html

※右にサンプル画像

朝、ボーっとテレビを見ていたら、

かわいらしい猫の画像とキャッチーな曲に

それから、番組の絶妙なアナウンスに

首ったけ!!なのです。

オイラ、犬派だったのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついったー始めました

さてさて。

ツイッターを始めました。

左の大分下に作成いたしました。

まったりと一言を入力できればと思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

まったりと料理

あさからがっつりと料理を作ってみました。

Dsc01572

芋のグラタンに、豚肉のマスタードソース、そしてほうれんそうのリゾット。

芋のグラタンを見ると思い出す話が…。

祖母は芋のグラタンが大好きでした。

それで、自分も作りたいと思ったようなのですが

ホワイトソースが必要なことが知らなかった祖母。

ゆでた芋とカニカマをのせ

スライスチーズを置き、電子レンジで温めた料理を

作ったのでした。

しかもスライスチーズは溶けないタイプ。

祖母「おいしいかい?」

ワタシ「・・・うん。。。」

祖母「じゃあ、また作るね」

ひぇぇぇぇぇぇぇ

という記憶が思い出されます。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

5年…

もう早いもので、ブログを始めて5年以上になります。

途中、途切れながらもなんとか続けていくことができました。

その前はホームページを書いていたりして…。

ホームページの良いところは、

たとえば本の感想をちゃんと整理して見せるところができるところですね。

50音順や年代順とか…

どうしても、ブログだと雑然としがちです…。

まあ整理ベタが一番の理由でしょうが。

(ワカツテル

少し前から、ツイッターがはやっていますよね。

やってみたいかもと思うのですが、なかなか始められずにいます。

どうしても、ツイッターだと、言葉を練らずに発信してしまいそうな気がして…。

短い文章でもあり、相手に誤解されて伝わることも多々あるのではないかと

思ってしまいます。

今でも、誤解されることがあるのに…。

それに、旅先を逐次報告するほどの必要性も需要もないでしょうし…。

(チヨツト、サミシイ?

でも、旅先で見つけた気になる看板や、くだらない視点は

報告してみたいな。という思いはあります。

さて、どうしようか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パリより愛をこめて

またまた映画を見に行ってきました。

タイトルは

パリより愛をこめて

リュック・ベッソンらしいアクション・バイオレンス。

とはいえ、

フランス人らしいエスプリも混ぜ合わせて。

ハラハラドキドキで

パリの景色を楽しむ余裕なんてなかった…。

もっとも、

絶対旅行では行けない危険地帯だったり

それはそれで楽しめましたが…。

ジョン・トラボルタは相変わらずタフでかっこよかったですが

坊主頭と口ひげが「武藤さん」に見えなくも…

近くの映画館が、人が少なく

空気清浄機がよく効いているのでお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

草加宿を歩く

日光街道の千住宿の次にある草加宿。

千住宿はほとんど面影もおぼろでしたが

http://fwit5220.cocolog-nifty.com/bachelorgirl/2008/10/post-b100.html

草加宿は面影が大分残っております。

Dsc015571

幹線道路には橋もかかっています。

昔は、この道も川だったのでしょうか…。

Dsc015601

松尾芭蕉も歩いた道です。

Dsc01562

確かにタビゴコロが呼び起こされる道ですよね。

Dsc01566

遠くには曾良が・・・。

やっぱり旅には相棒が必要…ですね。

カメラ買おうかな…

(マダ、ナヤンデルノ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛西用水路を歩く

  草加駅から葛西用水路へ歩きます。

とその前に腹ごしらえ

Dsc01524

つけ麺を食べました。

いりこだしでこってりとした味付けでした。

さてさて

Dsc01526 

あるいて

Dsc01527

歩いて…

遠い…。

Dsc01528

ついに隣町までやってきました。

強い日差しの下ではつらい…。

が、そこまで歩いたかいがあり

Dsc01529

自然にあふれた用水路でした。

最近はコンクリで固めた用水路が多いですが、

Dsc01530

川辺には花が咲いていました。

Dsc01533 

きっと江戸時代もこんな川辺の風景が広がっていたのでは…と

思いながら歩いておりました。

Dsc01534

アジサイもとてもきれいです。

梅雨の季節ももうじき…。

Dsc01535

暑い日でしたが、川辺はとても涼しく感じますよ。

散歩にはとてもいい道ですよね。

Dsc01536

とこんな看板が…。

Dsc01537_2

最後のは、「効用」ではないような・・・。

Dsc015441

それにしても、江戸時代にタイムスリップしたようです。

さらに歩いて行くと

Dsc015451

船までありました。

用水でしたから、もちろん運送を担う役割もあったのでしょうね。

Dsc01551

ほとんど住宅地でしたが、少しだけ田んぼも残っておりました。

当時は田畑がもっと残っていたことでしょう。

ここから草加せんべい原料であるお米が作られていたのでは…と

思います。

Dsc01552

草加せんべいのキャラクターパリポリくん・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

真夏日に。。。

今日は、映画を見に行ってきました。

タイトルは「のだめカンタービレ」

でも、目は風景にばかり目が行き・・・

(パリィ

単なる恋愛映画ではなく、主人公が成長していく姿を

ていねいに書かれているところが、

多くの人が共感するところなのでしょうね。

(セイシユン

オイラは壁から逃げてばかりでヤンスが…

(ドウシタ??

また、劇中にたくさん流れるクラシック音楽も見どころの一つ。

大きなスピーカーで聞くのってやっぱりいいですよね。

できれば生オーケストラで聴きたいですが…。

帰りにケーキを買ってきました…

Dsc01521

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

はらぐろ?

腹黒い女の子かどうかのチェックページがあったので

http://news.ameba.jp/otomesugoren/2010/06/68966.html

ドキドキしながら見ていたら、

男の人には声のトーンが変わるとか人によって態度を変えるとか…。

なーんだ。当てはまらないじゃん。

と、いうか、それは単なる悪い人なんじゃ…。

ほんとに腹黒い人は表立って変えたりはしないと思う…。

むしろ、態度を変えないあたりに腹黒さを感じるんだよねぇ…。

い、いやっ!自分が腹黒いからってわけじゃないっすよ!!

(アヤシイ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに…

今日は、研修のため品川に行ってきました。

久しぶりの品川…。

Dsc01519

いろいろ買ってしまいました。

ケーキにパンにもろもろ…。

勢いよく食べたら、ちょっと具合が悪くなってしまいました…。

ダメなニンゲンです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

いつつぼし

3つ星レストランも5つ星ホテルも縁遠いオイラですが

(カナシイ

5つ星ビールを買ってしまいました。

Dsc01518_edited1

なんでも、北海道のサッポロビール園でのみ売られているだとか。

北海道のプレミアムビールといえば「クラシック」しか思いつかないのだけど…。

札幌にいるときはあんまりビールは飲まなかったのですが、

ちょっと、飲むたびにサトゴゴロが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

鳩ケ谷まで遠回り

研修地に行くのに、今回は鳩ケ谷経由で行ってみました。

そう、埼玉高速鉄道で。

札幌の地下鉄も、札幌高速鉄道といいますが、

列車の内部とかは東豊線ににています・・・。

Dsc01512

鳩ヶ谷駅です。なかなか立派。

中には鳩ヶ谷名産品が展示されていました。

Dsc01508

なんと、ブルドックソースが。

工場が鳩ヶ谷にあるようです。

そして、有名なつりざおの産地らしく、そんな技術を活かし

Dsc01510

つりざお型靴べらが!!!

・・・釣り好きにはたまらない一品なのでしょうか…。

研修会場に向かって歩きます。

小さな小さな歩行者用掲示板の矢印にそって歩いて行くと…。

右…。

まっすぐ…。

これは…どっちだ?こっちか…?

行き止まり…。

戻って…。

Dsc01513

なんとか川を越え、町工場を越えていくと…

Dsc01515

なんとタイムスリップ!…ではなく

Dsc01516

スタジオセットなのでした…。

もっと近くで見たかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

しわけ?

西川口に行ってきました。

目的地はオートレース…じゃなくって!

彩の国くらしプラザ。

http://www.kurashi.pref.saitama.lg.jp/plaza/plaza.html

研修中でしたので、写真はとれませんでしたが…。

ザッツ箱もの!という感じで

交通は不便なところにある立派な建物。。。

ラッシーをイメージ?の犬の「くらっしー」は

なぜかぶち犬…。

でも、子供が遊ぶ「買い物チェック」が意外と楽しめました。

しわけされてしまう前にぜひ皆さんも!

(エンギワルイ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »