« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

旅のお供に

旅のお供に
旅先でいつも困るのは充電。
電車内のコンセントも普及がまだまだ。

充電器も市販は高いですよね…。


それでドコモでは安心電池パックで、
充電器を選ぶことができます。
2年以上機種を使い続けていたので
ただでもらいました
ヽ(*´▽)ノ♪

これで、旅行もバッチリ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

旅の準備

いよいよ、来週旅に出ます

何といっても長丁場。準備も万端にしなければ…。

旅行中、縁結びの神社に立ち寄ろうかと考えましたがやめました。

時間的に難しいこともありますが、

だって、縁結びで有名な東京大神宮にお参りに行くと

なぜか就職がが決まるという

すごく有り難いのですが、ちょっと違う効用が…。

これは、オイラの縁の先は…仕事ってこと!?

(アリエル!

小指の赤い糸を手繰り寄せるとたくさんの就職がやってくるってことか…。

その割には運命の糸が途切れることもありますが。

(カナシイ

まぁ、そんなことより準備。準備…。

まずはバッグの準備から。

バッグはキャスター付きとボストンタイプに分かれます。

もちろんキャスターは移動が楽々。

でも、引きずっている音って結構響くんですよね。

しかも、階段が多いと大変だし、

ロッカーに預けるのも、小さなロッカーには入らない可能性も。

その分、ボストンバッグはロッカーに入りますし、

雨の時は傘で守りやすいですよね。

また、網棚にも載せることが可能です。

しかし、持って歩くのはちょっとしんどい…。

ということで、どちらを持っていくかでしばらく悩んでいます。

本当はリュックも考えたのですが、手元になく

すでに予算オーバーなのであきらめた。

(ツカイスギ!

さて、どうしよう…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

それで

結局、岬めぐりは土曜日になりました。

金曜日はお昼までに戻ってこられる小旅行を…。

ようし!待ってろ納沙布岬!

(マタモエテル

その前に、切符の変更をしなくちゃ…。

(アンナニ、オコツテイタノニ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんちがい

見直したら、おばさんが来る日は6日らしい。

ダメじゃん…。

あの意気込み返して―。

でも、肝心のおばあちゃんから返事がないんだよね・・・。

あるのかな?

でも、いなかったら怒るだろうなぁ。

あー、勢いで買ってしまったチケットどうしよう。。。

・・・どうしよう。

どうしよう。

知らないフリして行ってしまおうかな…。

(アトガコワイ!!

…ちょっと考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにがなんでも

本日JR北海道の東京駅のカウンターに行ってきました。

青森まで青春18きっぷで、それからイベント(コロプラ)の周遊きっぷ

を使おうと思っていたのですが、

どうもこの周遊きっぷは青春18きっぷと同様、日をまたいだ次の駅から

有効なのだそうです。

と、いうことは、特急を乗ってしまう函館まで普通運賃がかかってしまう…。

ならば、土曜日は別の予定が入っているし、

仕方ない木曜日からの2日にしてください。

と言ったら、

「そうなると1日しか実質使えませんよ。」って

わかっとるわい!あなたの会社がそうしているんじゃないっすかっ!

と言いたかったが言えなかった・・・。

いいよ!いいよ!

今回は北の端に行こうと思っていたけれども…。

こうなったら、北の端ではなく、東の端まで行ってやるさ!

20100828001

まってろよ!根室岬!

(ゼンゼン、カツコヨクナイカラ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おだいば。

今年もお台場に行ってきました。

Dsc000191

初パノラマでとった被写体はお台場です。

曇っていますが、なかなか。

(マンゾク

Dsc000261

幸子も観てきました。おっきくなったね。

幸子の部屋のようにフレンチカントリーにすることがオイラの夢っす…。

ほかにも、踊る大捜査線のセットなどもありましたよ。

ドコモ携帯だと、タッチをするとサイトに飛んで、ショートムービーが

観られるサービスも。

でもでも、8月7日から1週間限定で、東京・大阪でスピンオフが映画館で

観られるそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

猛暑は続くよ

毎日猛暑が続いています。

こんな中、初の青春18きっぷを使い、北関東に行ってきました。

でも、用事を済ませるだけだったので観光はせずに…。

遊ぶと流用になっちゃうからね。うんうん。

遊びじゃない移動もたまにはあるのです

でも、無事に用事が済んでよかった。

本当のことを言うと、名物の稲荷寿司が食べたかったのですが

帰ってきて夜、まったりしていると、

ピカッと光りどーんと音が…。

花火かな?と思ったら、

ザーッと雨の音。

どうやら雷だったようです。

これで少し涼しくなってくれるといいんだけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏バテ間近

シュアリー・サムデイを観てきました。

いわゆる、文芸的な作品ではないけれども、

それでも商業的でもなく…。

等身大の男の子の青春が描かれていたのではないのでしょうか。

時系列もポンポンとんでいましたが、わかりやすく。

結構おもしろかったです。

水分のとりすぎによる貧血か、翌日朝早く移動+用事の緊張からか

そのあとはずっとダウンしてしまいました。

考えてみると、東京に来たのが3年前の秋。

3年前の酷暑を知らないオイラにとって、初の連続猛暑日をくらっているところで。

うなぎのありがたみを知る夏です。

(イミワカラン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

煙の霧

暑い日が続いております。

とくに住んでいる近辺は特に暑くなるらしく

毎日猛暑日です。

さらにこの時期といえば、スモッグの季節です。

晴れているのに、あっという間に遠くに見える池袋の高層ビル群が

かすんでいきます。

スモッグは煙(smoke)と霧(fog)を組み合わせた造語です。

確かに煙のようにも霧のようにも見えます。

ロンドンの霧ももともとはスモッグなのだとか。

ロンドンや昔の札幌は暖をとるための石炭がスモッグとなっていました。

だから、夏にけぶっていくのは北海道人にすると少し不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

岬めぐり危うし!

金曜日の早朝に札幌に着き、日曜には帰るので、

土曜日にいければ、いいやと

こっそり計画を立てていたのですが…。

なんと!土曜日には親戚が集まるらしい…。

岬めぐり危うし!

どうしても行きたければ金曜日ですが…。

夜行列車→岬めぐり か…。

めぐれても北の岬が限度だね…。

さて!本当に最北端にいけるかどうかお楽しみに!

(ダレモタノシミニシテナイカラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷川町子美術館に行ってきました

サザエさんの作者でもある長谷川町子美術館に行ってきました。

舞台のモデルになった桜新町にそれはあります。

Dsc000081

街の至る所にサザエさんが!

しかも、サザエさんの作品中に流れるBGMが流れていたりと

雰囲気がどんどん高まります。

Dsc000091

普通、漫画の作者の美術館というと漫画の作品を

展示されていることが多いのですが、ここは収集された

日本画を展示されているところが大きく異なっています。

・・・とはいえ、今回は夏休み期間中ということで

サザエさん展でした。

今は、なんとサザエさんの舞台であるあさひが丘に

家を建てることができるのです。

Dsc000131_2 

こんなかんじで。

今度は日本画を見に行きたいですねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

カメラ使い始め

カメラを持って早速外に出てみました。

Dsc000051

なかなか色使いが自然な感じでいいですね。

でも、暑くてすぐ店の中に入ってしまいました。

夏といえば・・・

Dsc000071 

ナンタコス!

ちょっと、露光を失敗。

まだまだ使いこなせていないようです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

予定を立ててみる

旅行中、岬を行こうと思っておりますが、

さて

北の最果てプラン

7:48 札幌発

 ↓ 

12:47 宗谷着

16:51 宗谷発

 ↓

21:50 札幌着

東の最果てプラン

7:03 札幌発

 ↓

10:51 釧路着

11:01 釧路発

 ↓

13:08 根室着

16:00 根室発

 ↓

18:17 釧路着

19:08 釧路発

 ↓

22:58 札幌着

どちらでもなんとか回れるのです・・・。

東の最果てプランのほうがはるかにきついのですが、

今の年齢しかできないような気もする・・・。

次の機会に一泊して回ってもいいじゃないかという気もするし・・・。

まさかの2連という発想もありますが

(ソレダケハ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

ついに…

ついに…
カメラを買いました。

お金を握りしめてまずは、とある量販店に。
しかし、いくら待っても、店員さんは来ないし、
ようやく来てもめんどくさそうな対応だったので、別の店に。
もうひとつの店の方が安かったので、そこで購入してしまいました。

これで、ねぶた祭りも岬の撮影もバッチリです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

踊る大捜査線

踊る大捜査線3を観てきました。

やっぱり、安定感はあると思いましたしおもしろかったです。

安心して観ていられるというか・・・。

観客も、作品のファンの方なんだろうなとおもえる反応。

映画館で笑い声が起こったり

反応がはっきり表れるのっていいですよね・・・。

わがままを言ってしまうと、ちょっと詰め込みすぎていて

もっと人物像を掘り下げてほしいなんても思いましたが。

でも、時間を考えてもぎりぎりだったし。

これで、良かったのだと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

浦和宿で門をめぐる

浦和宿に行ってきました。

中山道の宿場町であった浦和宿は、

今もさいたま市の浦和地域として賑わっています。

Dsc01682

今は改装工事中。

まず向かったのは西口近くにある高砂小学校。

浦和最古の学校で、明治4年に設立されたそうです。

Dsc01684

門構えに当時の面影を残していますよね。

学校に威厳があるのもいいなと思ってしまいますが…。

次に向かったのは調神社(つきじんじゃ)

つきといえばウサギということで、

Dsc01690

狛犬ならぬ狛ウサギです。

Dsc01689

手水もウサギ・・・。

ツキということで、運を呼び込む神様なのですが

いい出会いがありますようにとお願いしておみくじを引いたら、

運命を変えたい気持ちはわかるが

朱に交われば赤くなるから今は我慢しなさい

みたいなことが書いてあった。トホホ。

旅行は一人で行くこととも書いてあったし…。

そうですかい!なら、一人で岬のヘリに立つさ!

(アブナイ

さて、神社もあるとなればもちろんの寺も。

真言宗の古刹で、何と創建は平安時代だそうです。

Dsc01696

山門は江戸時代後期の建築。重厚感があります。

今でもすぐそばには図書館や会館があって、

古くより町の中心だったのでしょうね。。。

そばには常盤公園が。

徳川家康が御殿を作った場所なのだそうで、

明治時代には裁判所があったそうです。

Dsc01701

今は、公園に若干不釣り合いな塀に当時の面影を残しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

岬めぐり~旅の始まり~

せっかく北海道に行くので、道内に旅行に行こうと思っております。

北海道には、電車で行くことができる東端と北端の岬が。

どっちに行こうかなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

マックの新作をくらふ

マックの新作をくらふ
マックのソルト&レモンを食べてみました
ヽ(*´▽)ノ♪

鶴瓶さんいわく、「初恋」の味だとか。

レモンの酸味が初恋を彷彿とさせるのでしょうか。

でも、このレモン…

無果汁

なのですが。


さて、やっぱりカリカリチキンが美味しいですが、
ソースと混じり合うとしんなりしてしまうので
カリカリ好きならすぐに喰らふべし!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この年であえて無茶をしてみる

ついに、決めました!

青春18きっぷで里帰りをするという無茶を…。

計算をすると、福島、青森でそれぞれ一泊すると

里に帰ることができる計算です。

どうなることやら…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

かやぶき

近くにある保存住宅を見に行ってきました。

Dsc01675

江戸時代中期と推定される旧家です。

Dsc016771

北海道の開拓記念館で、開拓民の建物を観たことがありますが、

北海道の厳しい生活とは違った

豪奢ではないですが豊かな生活を感じます。

北海道は自然に敵対している緊張感を感じたものですが、

ここでは自然を受け入れ、ともに生きている気がします。

もっとも、昔の北海道のチセに囲まれた生活を知らないから

こう感じているのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

熊谷をあるく

行田を歩いた日。熊谷まで足をのばしました。

Dsc016601

熊谷駅はJR熊谷駅に隣接していてとても大きいのですが、

隣の上熊谷駅になると、こんなにちいちゃく。。。

プラットフォームから駅舎までは踏切を渡って移動します。。。

熊谷といえば

Dsc016671

日本国内の最高気温の記録がある場所です。

もちろん、このあたりの場所と比べてとくに熊谷が暑い・・・

というわけではないそうで、

熊谷に気象台があるのも大きな理由の一つだそうです。

もちろんこの日も暑かった…。

そんな暑い日は

Dsc01663

池の周りをぐるっと歩くと大分違いますね。

とはいえ、やっぱりこれでは物足りず・・・。

Dsc016701

熊谷名物しろくまを食べました。

かき氷なんてどこも同じ・・・なんて思っていましたが、

口当たりがよくとてもおいしかったです。

ちなみに熊谷は

Dsc016681

中山道の宿場町としても栄えていた場所です。

ところが、熊谷宿をしのぶものはほとんどありません。

終戦前夜の空襲によって消失してしまったのだとか…。

Dsc01669 

でも、道にどことなく面影を残しているような気がします…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行田をあるく~モダン編~

行田は、城下町ということもあり、明治以降も地方都市として

栄えていたようです。

戦前・戦後とともに建物がいくつか残っています。

Dsc01635

明治時代、行田は足袋の生産地として栄えました。

当時をしのぶ、蔵が街のあちこちに点在しています。

Dsc016501

また、「田舎教師」の舞台としても知られています。

印刷所も小さいながらもあって、

交通の発達していない当時、地方都市として機能していたのだと思います。

戦後、初代行田市長の邸宅がカフェとなっています。

Dsc01638

そこから、先に歩くと行田市駅。

秩父鉄道の駅ですが、これがまたレトロ感満載です。

Dsc016521

タクシー詰所ですが、実際使っているのか疑問になってしまうほどでした。

Dsc016591

プラットフォームもレトロ感満載です。

Dsc016561

その中で、自販機が「いらっしゃいませ~」と

ハイテクな声を響かせていたのでした。

古代から現代まで、さまざまな歴史の足跡を残している行田。

まさしく、日本の歴史を映し出していると思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »