« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月25日 (土)

ママンズ・ダイニング~ピザパイ~

ママンがよく食卓に作っていた料理を思い出しながら作ってみよう

と思い立ち、

まずはピザパイを作ってみました。

Dsc01774w

ピザパイはよく誕生日の時に作ってくれました。

何といっても、特徴的なのは厚みのあるパン生地と、

トマトソースにはマッシュルームのかわりにどんこ(干ししいたけ)

が入っていること。

Dsc01779w

◆今回の作り方◆

パン生地

強力粉…500グラム

薄力粉…100グラム

水…300グラム

ドライイースト…小さじ2杯

塩…適量

オリーブ油…適量

~ピザソース~

ニンジン…小1本

玉ねぎ…小3玉

トマトの缶詰…1缶

どんこ(干ししいたけ)…2個

ニンニク…2かけ

オリーブ油…適量

塩・胡椒…適量

ローリエ…2枚

パセリ・バジル…少量

ウスターソース…大さじ2分の1

~ピザの具~

ピーマン…1個

シメジ…4分の1パック

ピザ用チーズ…大さじ1くらい

◆◆◆

まずはパン生地から…

強力粉と薄力粉とドライイーストを混ぜ合わせる。

水を少しずつ混ぜてこねる。

まとまったら、塩とオリーブ油を加えてさらに混ぜる。

ラップをして、小1時間ほどおくと倍ぐらいの大きさに膨らむので

一回つぶし、一食分ずつ分ける。

そして、後で膨らむので余裕を持ってラップで包む。

使わない分は冷蔵庫(冷凍庫)へ。

○○○

ママンはおそらくすべて強力粉で作っていたと思います。

薄いピザ生地にするのなら、薄力粉の量を増やしたほうがよいのかも。

あと、発酵させるために、しめっていてあったかいお風呂場においていたのも

今は遠い記憶。

最近のドライイーストは、種を別に作らなくても結構膨らみます。

粉が冷蔵庫に入っていたりして冷たかったら、水はぬるま湯のほうがいいかも。

ちなみに今回は6~7個に分けました。

◆◆◆

次にピザソース

どんこは水に戻しておく(戻し汁もソースに使う)。

玉ねぎ、ニンジン、ニンニク、どんこはすべてみじん切り。

オリーブ油を熱して、ゆっくりにんにくを炒める。

ニンジン・玉ねぎを入れてさらに炒める。

玉ねぎが透明になるまで炒めたら、

どんこの戻し汁と、トマトを入れる。

塩・コショウ、パセリ・セージウスターソースで味を調える。

5分ほど煮込んだら出来上がり。

使わない分は冷やして、ビンに入れる。

○○○

パン生地を発行している間に。

ローリエがあれば2枚ほどいれると、香りが出ます。

使う前にとりだすことを忘れずに。

バジル、パセリがあれば香りが膨らみます。

トマトのフレッシュさが苦手!という人は

煮込む時間を延ばしたり、ソースやケチャップを入れることで

まろやかになります。

◆◆◆

そしてピザパイ

延ばす場所で小麦粉をふって麺棒で延ばす。

まず、ピザソース、具、チーズの順に載せる。

200度~250度にあらかじめ熱したオーブンで、14分~20分ほど焼く。

チーズがグツグツ溶けてきたら出来上がり。

○○○

小さく切り分けておけば、まな板の上でも十分伸ばせるはず…です。

このピザは厚めなので、低めの温度で長く焼いたほうがいいですね。

初めて厚い生地で作りましたが、薄い生地のほうが作りやすいです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

温湿度計、壊れる。

夏の暑さのせいか、温湿度計が壊れてしまって…。

画面が一切表示されなくなってしまいました。

電池を入れ替えてみたけど、やっぱり駄目でした。

今度、買うときは、あの湿度計!と思っておりましたが、

いざ、買うとなるとちょっと悩んでおります。

だって、2年ちょっとで壊れるなんて思っていなかったのですもの…。

でも、これからの冬の季節までにはぜひ湿度計は買いたいと思っております。

さて、どうしようか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

ピザ三昧

ピザ三昧
大量に残っていた強力粉でピザパイを作りました。

半分は冷凍庫に入れて、
後は、一回ずつ伸ばして焼いていくだけです。

しかし、肝心のピザソースを忘れてしまい…

今度の休みはピザソースを作ろうかな…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

ラクジュアリーとシック

日光の最後に廻ったのは

Dsc00290w

大猶院。

東照宮は家康が祭られていますが、大猶院は家光が祭られています。

では秀忠はというと、東京に祭られていたそうです。

規模も大きかったそうですが、残念ながら戦災でほとんど

失われてしまったそうです。

Dsc00292w

家康を信奉していた家光は、家康よりも規模を小さくするように

と大猶院は規模こそ小さいようですが、

豪華さは全く引けを取りません。

東照宮が白と金を基調としたラクジュアリーなら、

大猶院は黒と金を基調としたシックな建物。

Dsc00293w 

東京都内ではなかなか感じることができない

江戸初期の将軍家の権勢をうかがうことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二荒山神社

大分、時間が経過してしまいましたが…。

Dsc00277w

二荒山神社です。

もともと日光という地名は「二荒(ふたら)」を音読みしたものなのだとか。

古い歴史を持った神社なのですね。

Dsc00278w

ご神木の杉の木は大変な大きさです。

日光と言えば杉ですものね。

亡くなったおじいちゃんも杉並木に感動したのだとか。

Dsc00280w

和菓子で一服。

お茶は湧水を使っているようで、おいしかったです。

おみくじを引くと。。。

大吉!!

(ヨツシヤ

待人 来るべし

(コイコイ!

旅行 よろし

(イクゼ!

生死 生きる

(イキル!

縁談 至ってよろし

(オソイキモスルガ

訴訟 つつしむべし

(ツツシムベシ

何といっても、

「住家を得て妻を迎ふるの兆であります。」

ですから!

(ツマ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく

本日、給湯器がやってきます。

あー。長かった…。

やっぱり、ユニットだろうと家でお風呂に入れるのは幸せだと

思いました。

毎日銭湯だとなんだかんだと言って大変。

足を伸ばせて入れるのはいいけれども。

すぐパジャマに着替えることができないし。

出費も痛いし…

(ケチンボ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

心に愛を。肌にぬくもりを。

今、給湯器が壊れ、
交換を待ってます。


暑いのだから水シャワーでいいや。

なんて、気楽に考えていたのですが、
やっぱり疲れがとれないようで…。
特に、気持ちが疲れてしまうような。


お風呂に浸かることって、
とっても大事なことなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

ヒグラシはまだ早い

次に向かったのは

Dsc00257w

早速今回のハイライト。東照宮です。

言わずもがなの徳川家康を祭っている神社です。

江戸から鬼門に当たるこの場所から江戸を見守るため祭ったのだとか。

それから400年以上が過ぎ、江戸の様子もすっかり

変わってしまったのでしょうが

Dsc00258w

壮麗さは昔の姿をとどめています。

戦国時代の豪奢な雰囲気をとどめていますよね。

川越の東照宮もこんな感じだったのか…。

Dsc00259w

ウサギも躍動感にあふれています。

Dsc00262w

有名な三猿の彫像。

厩につけられていている長押です。

馬の小屋だったとは…。

今も、時間によっては葦毛の馬がスタンバイしています。

Dsc00263w

想像の象。とはいえ、想像で描いたにしては結構似ていると思います。

想像のキリンは全く違いますが。

Dsc00264w 

いよいよ、陽明門。

一日中観ても飽きないということで、「日暮の門」とも言われているのだとか。

確かに、落ち着いて観ていたいですが、何といっても

観光客の数がすごい。

平日の午前中であったにもかかわらず、修学旅行生もいて結構な人でした。

Dsc00268w

そして、眠り猫。

落語で有名な左甚五郎作と伝えられていますが、

本当にちっちゃい!

それでも有名なのは、左甚五郎作であることに加えて、

ここにしか猫の彫刻はないのだとか。

猫は本当は縁起が良くないのだそうですが、鼠が入らぬよう

特別に猫を置いているのだとか。

あまり、猫のイメージって良くないのですね…。

Dsc00270w

そうして守っているのは、奥社。

ここに、徳川家康のお墓があります。

将軍は、この門をくぐって中に通ったのだとか。

江戸時代初期の徳川家の栄華を感じ取ることができます。

だんだん暑くなってきました。汗をぬぐって次の場所へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

これで結構と言える?

  Dsc00243w

ついに、前々から行きたいと思っていた日光に行ってきました。

この日は東京は猛暑でしたが、日光は山にあるだけあって

やや涼しめ。

Dsc00244w_2

500円のバスの一日乗り放題チケットを購入し、いざ出発です。

勝道上人像前からスタート。

Dsc00245w

日光山には二社一寺があり、めぐるチケットが販売されています。

しかし、別料金のところが多いので要注意。

油断していると、お金があっという間になくなってしまいます。

さすが、観光地…。

たとえば、この輪王寺の逍遥園と宝物殿は別料金。

Dsc00247w

暑かったせいか池が濁っていますが、回遊式の日本庭園です。

東京の日本庭園はほとんど回遊式ですね…。

Dsc00248w

コイは「エサクレ」とアピールしていましたが…。

まだ、コイのえさは置かれていませんでした。スマヌ。

Dsc00249w

江戸時代初期に作られた庭園だそうで、なんとなく「枯れた」

雰囲気を感じることができます。

Dsc00255w

輪王寺には三仏堂があり、密教のお寺なので、大護摩堂が

あるのが特徴です。

油断していると、お守りを買わされてしまいそうなので、

いよいよ東照宮に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

鹿島に行ったときのこと

鹿島に行ってきました。

目的は鹿島スタジアム・・・ではなく。

Dsc01738

ではなく、鹿島神宮に行ってきました。

関東でも由緒ある神社なのだとか…。

塚原卜伝の出身地でもあるそうです。

Dsc01739

でも、こっちのほうがかわいいです。

Dsc01744w

暑くなければ中に入ってみたかった…

(ナンノイミガ?

Dsc01745

入ってすぐに本殿が。

そして奥には鎮守の森がありました。

Dsc01746w

今年初めてのヒグラシの鳴き声を聞きました。

やっぱり、都心より涼しいですよね…。

中には神の使いであるシカや

Dsc01749

かなめ石がありました。

Dsc01751

オオナマズを封じ込めているのだとか…。

大地震は嫌いなので、これからもしっかり

オオナマズさんを封じ込めてほしい…。

Dsc01755

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン復活!

パソコンがようやく復活!

突然、戻ってきました。

やっぱりインターネットはパソコンが便利!

パソコンで見られること前提に作られていますしね…。

でも、パソコン以外でも見られるようにインターフェースが

作られるようになったら、今後はパソコン以外で

インターネットを見る人が増えていくのかもしれませんね。

そう考えてみると、インターネットというのは

近年まれにみる文明の発明(解放?)だったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

Wiiでブログをかいてみる

パソコンを修理に出して、もう一週間…

携帯でブログも限界ってことで
Wiiでネットに繋げてみました。

案外、文字入力が簡単にできます。
文字予測機能がついているし、
人によってはパソコンよりも使いやすいかも。

高齢者がiPadのほうが使いやすい
というのもわかるような気がします。
とは言え、写真の編集や、文章や
イタズラ書きなど、パソコンでないと不便な機能が多いのもまた事実。

何よりもメールチェックができないのが
本当に不便。
いつパソコンが戻ってくるのかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

バスク風チキン

バスク風チキン
今日は

バスク風チキン

を作ってみました。

バスクは南フランスの地方。

オリーブオイルとハーブが特徴です。

今回は唐辛子を入れなかったのですが、
やっぱりスパイシー感が足りませんでした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

ホットヨガもどき

ホットヨガもどき
毎日暑い日が続いています。

この暑さにかまけて運動せずにいたら、
太ってしまい・・・(;´Д`)

あわててWiiを引っ張り出し
運動を始めました。

初めはクーラーをつけ運動していたのですが、

「どうせなら、この暑さ利用して
ヨガやったほうがいいんじゃね?」
と思い立ち、ヨガを初めました。
(イインジャネ?〓)

本来のホットヨガよりは温度低めですが、

それでも、あっという間に汗だく。

それに筋肉が柔らかくなるので、
ポーズもとりやすくなります。
それで調子にのって難しいポーズをしようとしたら
肩をひねってしまいましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »