« 家の思い出 夢の話 | トップページ | 家の思い出 好みの元 »

2010年11月 3日 (水)

家の思い出 窓の外

家はいろいろ建て増しなどをしていましたが、

この窓はずっと変わりません。

微妙に歪んでいるこの窓ガラスが無性に好きでした。

Dsc00364w

今は、高い建物も増えましたが、

子供のころは、何といっても目の前に手稲山が。

あの長々と連なっている山は目隠しのようにも感じられ、

ますます、広い世界への好奇心が高められていたように思えます。

この窓って、なんだか眺めたくなってしまうようで。

親も食事中、ぼーっと窓を眺めていました。

一番幼いころの思い出もこの窓から。

ここから外を眺めていたら、

ある夏の日、白いものが空から降ってきたこと。

おぉ!北海道って、夏にも雪が降るんだ!!!

と一人感動しておりましたが、

実は、それは火山灰だとわかったのは、ずっと後のこと。

でも何度も夢に出てくるくらい、衝撃的でした。

1歳半のころの思い出です。

(マジデ?

Dsc00365w

今は、猫が眺めています。

|

« 家の思い出 夢の話 | トップページ | 家の思い出 好みの元 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家の思い出 窓の外:

« 家の思い出 夢の話 | トップページ | 家の思い出 好みの元 »