« クレープとシードル | トップページ | 元旦からついてない… »

2011年1月17日 (月)

ブールジュ街めぐり

ブールジュの美術館。

ジャック・クール以外は何と無料!なのです。

なんという太っ腹…。

Dsc00697

15世紀にたてられた市庁舎です。

ジャック・クール邸をまねて作られたというのですから、

ジャック・クールのすごさがわかるというものです。

そして、現在はエステブ美術館となっています。

建物とはまた違い、現代ポスターを中心とした絵が展示しています。

Dsc00698

次に向かったのはラマン館。

ブールジュはローマ軍が占領する前より栄えていた街です。

あのジャンヌ・ダルクとたたかったシャルル7世も

「ブールジュの王」と呼ばれていました。

Dsc00700

そのために昔から、文化が発達し、さまざまな出土品もあるんですね。

Dsc00701

ワインの生産地だったので、入れ物類が多いのですね。。。

Dsc00702

モザイクは素晴らしいです。

Dsc00703

これが、無料とは…。 

|

« クレープとシードル | トップページ | 元旦からついてない… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブールジュ街めぐり:

« クレープとシードル | トップページ | 元旦からついてない… »