« 薄暮のノートル・ダム | トップページ | 記憶と違うコンシェルジュリー »

2011年1月11日 (火)

一人のサントシャペル

あらすじ

パリ・ミュージアム・パスを買ったみもっち。

しかし、有名な美術館はとても入ることはできない…。

それで、パリ・ミュージアム・パスが使えてしぶい美術館に行こうと決めたのだった。。。

セキュリティーチェックを抜けて

Dsc00488

一番に入ったのが、サントシャペル。

もともと、王の教会として作られたものです。

Dsc00489

朝一ということで、誰もいません。

ということで、サントシャペルを独り占め。

Dsc00490

この、高いステンドグラスを見たら、そりゃぁ王さまだって

神様に悔い改めたくなっちゃうってものですよ。

Dsc00491

独り占めだ―

Dsc00492

うふふふふ

Dsc00495

Dsc00496

もう、見放題です。

Dsc00497

寒いですが、それだけにきれいです。

Dsc00498

やっぱり、パリに来たら、ここに来ないと。

Dsc00499

十分堪能したのでした。

|

« 薄暮のノートル・ダム | トップページ | 記憶と違うコンシェルジュリー »

コメント

だよね~。
外が晴れていると、太陽の光が差し込んでそれがまたきれいなんだ…。
今まで見たパリ市内のステンドグラスの中でも別格です。

投稿: みもっち | 2011年1月11日 (火) 21:52

うああぁ〜うつくしいぃぃ〜〜

すごいねー、王さまでなくても
懺悔しに行きたくなるねー。

投稿: M | 2011年1月11日 (火) 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人のサントシャペル:

« 薄暮のノートル・ダム | トップページ | 記憶と違うコンシェルジュリー »