« オテルからオテルへ | トップページ | ブールジュに行く前に »

2011年1月12日 (水)

素晴らしきパリのマイナーミュージアム

まず向かったのは

Dsc00517

ニッシム・ド・カモンド美術館。

マイナーな美術館ですが、ミュージアム・パスが使えます。

中は伯爵の屋敷ということで

Dsc00519

調度品が素晴らしい。

Dsc00521

台所もこんなに広々

Dsc00522

こんなオーブンがあったら、もっと料理がうまくなるのに…

Dsc00523

もっとも、実際は料理人が作るのでしょうね。

Dsc00524

この料理口から出すのでしょうね。まるでレストラン…。

Dsc00525

いいなぁ・・・。

Dsc00526 Dsc00527

セレブですのぅ。

Dsc00528

ゴージャスな調度品もマッチしています。

Dsc00529

Dsc00530

Dsc00531

細やかな部分もゴージャス!

Dsc00532

Dsc00534

はぁぁぁぁ。すごすぎる…。

Dsc00535

Dsc00538

こんな勉強部屋があったら、もっと勉強するのに。

(イイワケダ!

Dsc00542

Dsc00543 

本の場所に困ることがなさそうです…。いいなぁ。

Dsc00545

次に向かったのは、ギメ美術館。

Dsc00546

東洋の美術品を集めた美術館です。

宗教(とくに仏教)にちょっと混乱しているように思えてしまったのは

ちゃんと説明文を読んでいなかったからでしょうか。。。

Dsc00549

はにまる~♪

まさかこの場所で見るとは…。

そしてやっぱり

Dsc00548

この書斎があったら…(以下略)

でもでも

Dsc00550

ショッピングウィンドウも

Dsc00551

街中もちょっとしたミュージアム気分です。  

|

« オテルからオテルへ | トップページ | ブールジュに行く前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしきパリのマイナーミュージアム:

« オテルからオテルへ | トップページ | ブールジュに行く前に »