« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

顔が…

最近、外を歩いたりしていると顔がいたがゆい・・・。

これは、アレルギーかも!と思い病院に行くと…

「しもやけですね。」

と。

なぬ?!しもやけって顔にもできるの?知らなかった…。

確かに、思い出してみると昨年は足の指が痒くて…。

でも、顔にしもやけなんてそんな馬鹿な!と思ったけど、

ユベラ軟膏をつけるとしばらく楽になる…。

やっぱりしもやけなのかなぁ…。

乳幼児なみの○○ってことで。

(ズノウ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

春の息吹を感じに

今日は、春の息吹を感じに

Dsc01171

越生まで来ました。

春の息吹を感じに行くはずが、雨の降りだしそうな天気。

本当に寒かった…。

「新宿(にいじゅく)」という地名があることから、もともと宿場町であったと思われます。

Dsc01170

が、調査不足もあり詳しくは…。

越生と言うと、有名なのが越生梅林。

Dsc01159

関東三大梅林の一つだそうです。

中にはSLもあるし

Dsc01157

しかし、何と言いますか…。

昨年見た青梅の梅林に比べるとちっちゃい気がしてなりません。

Dsc01149

たしかに越生は250年前から梅を出荷していたということで

歴史はあるのですが…。

Dsc01158

中には、むしろ屋台や商品が賑わっていて物産展の賑わいです。。。

Dsc01160 

こんにゃくはゆずが効いていておいしかったので買ってしまいましたけど。

すっかり物産展のノリです。

Dsc01154

福寿草は北海道でも早春の象徴。

万作ともいいます。

寒いこともあり、そのまま帰ってきてしまいました。

Dsc01163

言い訳をさせてもらえると、越生の観光地図があると便利なんですけどね…。

それか、立て看板とか・・・。

駅までで観光名所がわかるように書いてあるといいのに…。

と、思ったら立て看板が!

Dsc01165

・・・。

車庫跡の立て看板って初めてみました。

いやいや!こんなんじゃなくって!!

本陣跡とか、旧街道跡とかいろいろあるでしょう。

Dsc01167

こんなところにも立て看板が!

Dsc01166

確か、渋沢栄一は現在の深谷市の出身。

今は電車はもっと西を通っていますが、当時は越生を通る道が使われていたのですね。

当時はうなぎなども出されていたのだとか。

人の行き交うにぎやかな宿場町だったのでしょうね。

Dsc01168

通りにあった横町と市場…。

ところがこの道標複数の道に囲まれている広場にあるので、

どこがそうなのかがわかりません…。

Dsc01169

このあたりが中心地だったのでしょう。

観光地…としてはあれですが、このような素朴さって里の町らしくてそれはそれで良いのではないかと思います。

(ウエカラメセンダネエ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

甘い期待、ほろ苦い思い出

さて、東京に長く住んでいても時折北海道が恋しくなることがあるんです。

妙にニトリやツルハに親近感を覚えてしまったり…

北海道ブランドを意味もなく応援してしまいたくなる時って…あるんです!

Dsc01901

と、いうことでサッポロとロイズの共同開発した

チョコレートビール、「ショコラ・ブルワリー」を頂きました。

スイートとビターがあるのですが

・・・う、に、苦い。

("スイート"ナノニ?

個人的には、ベルギーのフランボワーズビールぐらいの甘さを

期待してしまったのですが…。

もしくはシードルの甘口…。

次はビター。

Dsc01907

コップを変えたせいか、ビターと思っているせいか

こちらの方が甘く感じた…。飲みやすかったです。

期待値が高かった分どうしても…。

おつまみは甘いものをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

シャトーラギオールくんのえもの

さてさて、今日も白ワインを買ってしまいました。

Dsc01903

えーと、シャトー・・・ニコ?

においをかいでみると…

("カオリ"ネ)

・・・ナッツのような香ばしいにおいです。

甘さだけではなく複雑で軽やかな口当たりです。

本当は、魚料理がお勧めなのだそうですが…

Dsc01905 

トマト料理とともに食べました。

食後は

Dsc01906

デザート。ラムロックです。

180円とセールになっていたので、買ってしまった…。

おなかいっぱいです。

(シアワセ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

時間の配分…

久しぶりにソフトを購入。

「逆転検事2」

法廷モノの推理アドベンチャー。

3日で解いてしまった…

(ハイブン!!

いつもながら、突っ込みどころ満載なんだけども、

加害者の唯一の味方である弁護士とか

犯罪と闘う検事とか

直観的なイメージが間違っていないので楽しめます。

キャラクターが、だんだん格ゲーみたいになってますが。

でも、あえて突っ込みさせていただきたい…。

法のムジュンを解決するオシゴトは学者に残していただきたい…。

現実と法律の矛盾を明らかにして理論を導く。

それがロンブンってやつだと思うよ。

(マジメダネ

迫る提出日!

詰めれない結論!

裏切られる参考文献!

見つからない判例!

そんな「逆転卒論」はちょっと嫌だ…けどさ。

(オモイデガ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

赤と白。

寒い日が続いています。

そろそろと、料理を作りました。

昨日は、ポークステーキマスタードソース添え

Dsc01899

赤ワインと一緒に。

翌日はカルボナーラを食べました。

Dsc01900

白ワインと一緒に。

(ノンダネー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

埼玉道をおさんぽ

今日は、埼玉道をお散歩しました。

Dsc01894

埼玉道と言っても埼玉県にある道ではなく、

練馬区にあります。

埼玉県に通じる道なので作られた道だったそうで、

新しい道のようですね…。

Dsc01895

練馬区役所がここにあったそうです。

そうなのか・・・。

新しいとはいえ、街並みはなかなか渋いです。看板も…。

Dsc01896

しづかに・・・だっけ?

駐車場を見ると猫ちゃんが!

写真を撮ろうとすると、

20110207001

お?

Dsc01898

おおおお?なに?

20110207002 

なぜ、初対面の人にすりすり・・・。

20110207003

何だったんだ…。

結局うまく写真が撮れなかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月 5日 (土)

旅行のその後…

旅から帰ってしばらくたった後…

Dsc01893

三菱1号美術館にいました。

なぜいたかというと…。

実はミュンヘンは青騎士など、革新的な芸術が花開いた場所でした。

その美術館は今、休館中・・・。

ついでにということで、レジデンスも教会も補修中でした。

すごい悲しい思いをしていたのです…でも!

なんと、東京にやってきていたのです。

ワタシの一番好きなワシリー・カンディンスキーのコンサートも!

ニューヨーク時代の時よりも、このころの絵が大好きなのです…。

ミュンヘンでは美術館に行く時間が取れなかったので、

東京に来てくれてありがとうと思ってしまいました。

明日、もう一度観に行ってしまおうかなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時間を作る?

むかし、暦を作るのは為政者の仕事でした。

農作業の効率化だけでなく、人を統率するためには

同じ時間の観念を持っていることが必要だったのではと思います。

昔は、星や太陽など天体の動きで時間を計っていましたが、

地球は少しずつ自転の動きが遅くなっています。

一日が長くなっているんですね。ほんのわずかですが。

少し前になりますが、インドネシアの大地震では早くなったりとのニュースもありました。

でも、それって、正確な時間がわからないと遅くなっているというのはわからないですよね…。

現在は、正確な時間を調べるために原子を使って調べているそうです。

正確な時間を計って時刻を作ってそして電波時計で配る…。

実は、何気なく使っている電波時計ってそんな風に作られているんですね。

日本で作られているのはコチラ!

Dsc01880

上にある電波時計がまぶしい…。

情報通信科学研究所です。

もちろんここでも作っているそうなのですが、実際に配っているのは、世界中の原子時計と調整させているようです。

さて、近くには

Dsc01892

展示室が。

…どうして、土日祝日が休館日なのかよくわかりませんが。

中に入ると、独り占め―!

(タノシイノ?

Dsc01883

手前にあるのは、すぐれもの。

パケットの動きが目で見えるようになっています。

どこから、日本のサーバーに問い合わせが来ているのかが良くわかります。

ハッキング攻撃があっても視覚的に分かりますね。

Dsc01890_2 

すぐれものなのはこれ

モニターの画面が黒い板を通して下に3Dで表示されます。

メガネをつけてみるタイプですが…。

Dsc01889

それをスティックでなぞると、なんとスティックが電子制御されて

まるでなぜているような感覚と同じように動かすことができるんです。

これをもしゲーム機に入れることができたら、

ドラクエをしているときにスティックで直接攻撃ができて、

スライムをたたくと、ぽよぽよとした感覚が…なんて時代もやってくるのかも。

うーん、すごい時代だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりはいつか来る

荷物をようやくホテルから荷物を受け取り、

中央駅まで戻りました。

この地下鉄駅から空港に行くのですが、

む、

むむむむ・・・。

ドイツ語がわからない・・・。

ようやく「空港」の文字を探し出し購入して振り向くと…

のわ!大行列が…

(スミマセーン

電車にしばし乗り、ミュンヘン国際空港に到着。

Dsc01144

荷物が重いので早くチェックインしようと思いましたが

Dsc01140

臨時カウンターのため、3時間前にならないと開かないそうです。

それならそうと早く言ってよ…

仕方がないので…

Dsc01876_3 

ビールを飲んで

Dsc01878 

白ソーセージ。

このドイツ語はしっかり覚えていたあたりが…。

ようやくチェックインをして中に入りました。

シーズン・オフになったせいか、人は少なめ。

でも、中国の人がたくさん免税店にいました。

日本人はカウンターぐらいにしかいなかったのに…。

BCCとかCNNを見ていても、中国の経済が特集を組まれるくらい、

中国の世界に対する影響力をいまさらながら感じました。

でも、数十年前の日本もきっと…。

そうして、日本に帰ってきました。

Dsc01879

もはや、新たな旅行の場所を検討中です。

今度はどこに行こうかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

□ウィンタースポーツは好き?□

小学生のころ、

小さなスキー山と天然のスケートリンクがあったため

強制的に、スキーとスケートが授業にあった。

スキーにはまっていたのは、10年ほど前。

ナイターで、滑ってはリフト、滑ってはリフト。

ナイター券が安かったから何度も滑っていた。

足が遠のき始めていたのに加えて、東京に来たら

すっかり札幌でやっていたスポーツから遠のいた。

…だからと言って、東京でスポーツを始めたわけでも…。

そりゃぁ太るわけだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »