« 終わりはいつか来る | トップページ | 旅行のその後… »

2011年2月 5日 (土)

時間を作る?

むかし、暦を作るのは為政者の仕事でした。

農作業の効率化だけでなく、人を統率するためには

同じ時間の観念を持っていることが必要だったのではと思います。

昔は、星や太陽など天体の動きで時間を計っていましたが、

地球は少しずつ自転の動きが遅くなっています。

一日が長くなっているんですね。ほんのわずかですが。

少し前になりますが、インドネシアの大地震では早くなったりとのニュースもありました。

でも、それって、正確な時間がわからないと遅くなっているというのはわからないですよね…。

現在は、正確な時間を調べるために原子を使って調べているそうです。

正確な時間を計って時刻を作ってそして電波時計で配る…。

実は、何気なく使っている電波時計ってそんな風に作られているんですね。

日本で作られているのはコチラ!

Dsc01880

上にある電波時計がまぶしい…。

情報通信科学研究所です。

もちろんここでも作っているそうなのですが、実際に配っているのは、世界中の原子時計と調整させているようです。

さて、近くには

Dsc01892

展示室が。

…どうして、土日祝日が休館日なのかよくわかりませんが。

中に入ると、独り占め―!

(タノシイノ?

Dsc01883

手前にあるのは、すぐれもの。

パケットの動きが目で見えるようになっています。

どこから、日本のサーバーに問い合わせが来ているのかが良くわかります。

ハッキング攻撃があっても視覚的に分かりますね。

Dsc01890_2 

すぐれものなのはこれ

モニターの画面が黒い板を通して下に3Dで表示されます。

メガネをつけてみるタイプですが…。

Dsc01889

それをスティックでなぞると、なんとスティックが電子制御されて

まるでなぜているような感覚と同じように動かすことができるんです。

これをもしゲーム機に入れることができたら、

ドラクエをしているときにスティックで直接攻撃ができて、

スライムをたたくと、ぽよぽよとした感覚が…なんて時代もやってくるのかも。

うーん、すごい時代だ…。

|

« 終わりはいつか来る | トップページ | 旅行のその後… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間を作る?:

« 終わりはいつか来る | トップページ | 旅行のその後… »