« どっらか | トップページ | 小田原を日帰り »

2011年4月10日 (日)

常識人間・・・。

ドラッガーの本と一緒に買ったのは

岡本太郎著『自分の中に毒を持て あなたは”常識人間”を捨てられるか』

ドラッガーの本と真逆のことが書かれていることに気がついたのは本を読みだしてから。。。

ドラッガーは

「人がいかに成功するか」

を書いているのに対し、この本は

「成功は重要じゃない。」

と説いている。人から求められていることと、自分がやりたいことが違っているという出発点は一緒なのだけど、

だから、人に求められている成果を出せば成功できるよ、

とドラッガーは言っているのに対して、

自分がやりたいことをやらなければ生きているとはいえない。

失敗したっていいじゃないか。と言いきってしまう。

それって、すごいことだなぁと思う。

誰だって、簡単で安易に成功する方法を夢見ている。

だから、どんなに馬鹿げたビジネスサークルやビジネスプランでも

「あなたはこれで成功しますよ。」

と言われたら、高額で商品などを買ってしまう人が表れてしまう。

でも、岡本太郎はむしろ危険に身をかけたほうがよいというのだ。

それで、七転八倒する姿こそが生きていると言う。

そんなこと誰でも考えられるわけじゃない。

でも、作品の言いようのないインスピレーションはそこまで追いつめて

生み出されたものなのだろう。

そして、その作品の前に来てしまったら、どんな成功だって商業主義だって

薄っぺらものとして見せてしまうパワーがある。

岡本太郎さんのパワーを感じに今度の休みに展覧会に行こう。

|

« どっらか | トップページ | 小田原を日帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常識人間・・・。:

« どっらか | トップページ | 小田原を日帰り »