« またまた | トップページ | サヴァラン »

2011年5月 5日 (木)

美術館を巡る〜三鷹〜

ついに連休も最終日。

ということで、三鷹にやってきました。

三鷹駅前にある

三鷹市美術ギャラリー。

駅のすぐ前っていうのがいいですよね。

そこでやっていたのは

ドーミエとグランヴィル展〜戯画と挿絵の黄金時代〜

フランスの風刺画でした。

しかし、ルイ・フィリップの嫌われようといったら・・・。

この時代のネットの書き込みもかわいく見えてしまいます・・・。

でも、クスリとさせてしまうところがおしゃれというかエスプリというか。

やはり笑いを忍ばせることができるのがプロたる所以なのでしょう。

20110505001

風刺画のブロンズ像もありましたが、これはとっても良くできていました。

2次元のブロンズ像って難しいと思うのですけど…。

絵を描くときすでに立体的に考えていたんですね。

ほかにも魚がお金を餌にして人間を釣っているなんてシュールなものも。

現代でも通じる皮肉です。

次に向かったのは中近東文化センター。

Dsc01952

これは…「三鷹」と「観たか」をかけているのか…?

まさか、いや、まさか。。。

Dsc01954 

ルリコちゃんがお出迎え。

ここは、中近東文化を展示している珍しい美術館です。

なんと、入口には「目には目を、歯には歯を」でおなじみの

(オナジミノ?coldsweats02

ハンムラビ法典(複製)が。

本物はルーブル美術館にありますから・・・。

でもずいぶん昔に日本に来たこともあるんです。

複製、ほかの場所でも観ました…結構あるのね。

原始的な石臼で麦をひくことができておもしろかったです。

20110505002

さらに、コーヒーの特別展を観てきました。

初めから、コーヒーの当て字が一覧になっているものが展示されていて

珈琲野郎にはたまらない品々になっております。

とくに、

20110505003

珈琲の焙煎の違いが展示されていてとても面白かったです。

個人的にはシティローストが一番いい香りでした。

豆の種類でも違うのでしょうけど…。

Dsc01955

楽しかったです。

|

« またまた | トップページ | サヴァラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59006/51588116

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館を巡る〜三鷹〜:

« またまた | トップページ | サヴァラン »