« 魅惑の香り | トップページ | 小満 »

2011年5月15日 (日)

魅惑の香りのつづき

さて、今日もバラを見に行ってきました。

Dsc01233

神代植物公園です。

大きなバラ園があり、ここではいろいろなバラを育てています。

Dsc01238

国際バラコンクール花壇です。

ここには、まだ名前が付いていないバラが植えられていました。

この中から、名前が付けられてお店に並ぶものもでてくるかもしれません。

それから、原種バラ園がありました。

Dsc01247

お店で見るバラとは違いますね・・・。

この中からいろいろ種を混ぜ合わせることにより

新たなバラが生まれていったのですね。。。

Dsc01248

バラの花の中には中国産の種も数多くあります。

たしか、梅や桜もバラ科のはず…

どれも素敵な香りがしていますね。

Dsc01249

紅茶の香りがするバラの花もあります。

バラの香りがする紅茶が好まれたのか、バラに紅茶の香りを取り入れたのか…

影響をしあっていたのでしょうね。

Dsc01254

多くの品種の中には同い年生まれで日本生まれのバラも

なんとなく、親近感を覚えます…。

Dsc01257

右も左もバラの花だらけ。

Dsc01259 

さまざまな色

Dsc01260

さまざまな植生

Dsc01263 

そして香りもさまざま

Dsc01266

バラの奥深さを知った週末なのでした…

Dsc01268

そのあと、すぐそばの深大寺に行ってきました。

Dsc01278

おみくじを引きました。

…凶。

ダメなものはダメです。

生死は十のうち八九は死にます。

・・・・。

・・・素知らぬふりして別のおみくじを引きました。

・・・・大吉です。やったね

(ヤツタネ?

Dsc01279

深大寺といえば深大寺そば

Dsc01987

濃いそば湯が印象的でした…。

|

« 魅惑の香り | トップページ | 小満 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の香りのつづき:

« 魅惑の香り | トップページ | 小満 »