« 光と科学とフェルメール | トップページ | 魅惑の香りのつづき »

2011年5月14日 (土)

魅惑の香り

今日は、ガーデニングシヨウを観に西武ドームまで!

Dsc01963

こ・・・混んでる。

さすが首都圏のイベント…すでに帰りたい気持ちですが…

Dsc01964

なんとか入ることができました。

南フランスとイングリッシュガーデンが多かったですね。

きちんと整えられた庭ではなく、花を無造作かつ華やかに植えられた

庭が多かったですね。

Dsc01968

Dsc01970w

それに、なんといっても「バラの香りとガーデニングショウ」ですから、

バラもたくさんありました。

Dsc01966

さまざまな香りのバラが出てきているんですね。知らなかったです。

もともとはダマスカスローズがローズの香りだったようですが、

そこに深みを加えてみたり、軽やかさを加えてみたり、

さらには紅茶の香りを加えたりしてどんどんバラの花は

品種改良がくわえられていったそうです。

香水の調合のように香りを変えていけるなんて不思議ですね…。

Dsc01985w

|

« 光と科学とフェルメール | トップページ | 魅惑の香りのつづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の香り:

« 光と科学とフェルメール | トップページ | 魅惑の香りのつづき »