« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

『孤独な群衆』を読んでみた①内的指向と他人指向

現在、リースマンの『孤独な群衆』を読んでいます。

この本が刊行されたのは1950年。

20世紀中ごろですね。

その中では、アメリカの一部に生まれつつあった

従前の社会とは違う社会性格が生まれつつあると指摘しています。

従前の社会を「内的指向」と名付け、そして新しく生まれた社会を「他人指向」

と名付けているのです。

この「他人指向」というのは、人の性格ではなく社会のありようであるということ、

またアメリカ全体ではなく、アメリカの一部にとどまった社会であるとリースマンは述べています。

しかし!現在の日本はまさにこの「他人指向」社会といえるのではないか。

と思うのです。

私個人の感想でいえば、内的思考と他人指向は

ドラゴンボールの悟空とワンピースのルフィの違いに

似ているのではないかと思います。

(マンガ?)

ドラゴンボールは主人公である孫悟空が最初のころはドラゴンボール

後半は強さを求める物語…だったと思います。

この動機は、育ての親であるじいちゃんの影響だと思います。

ドラゴンボールはじいちゃんの形見だし、じいちゃんは格闘家でした。

そして、彼はどんどん強くなっていく。

最終的には惑星一つ壊せるくらい強くなってしまうのです。

「内的思考」は、客観的に明らかな目標にむかっていく社会です。

ドラゴンボールも現実にあるものだし、強さも客観的な価値基準で分かりやすい。

そして、その動機は親や家庭から受け継がれていくものなのです。

現実社会でも、高度成長期には「学力」や「経済力」があればある程よいと考えられていました。

なので、悟空にとって「強さ」がすべて。

強い人造人間と戦いたいと思ったら、マッドサイエンテストを野放しにしておくこともいとわないのです。

一方「他人指向」は動機が親や家庭から受け継がれていくものではありません。

ルフィが海賊になりたいと思った動機は、親や家庭から出たものではなく、

(一応家族ではありましたが・・・)仲間から影響を受けたものでした。

また、目指しているグランドラインというのも象徴的だと思います。

それは、ドラゴンボールのように具体的に目にしているものではなく、

あるかないかよくわからないものだからです。

その目標も、人の出会いや別れで動揺し、たびたび中断したり

見失っているように感じられます。

また、現実の海賊のように財宝を狙っているわけでもなく、

むしろ、人から財産を奪うことは避けているようにも思えます。

そして旅することによって、さまざまな人との出会いと別れを繰り返していく。

このように、人間関係を重視していくことが他人指向の特徴であると考えられます。

人から認められる人になりたいけど、嫌われたくない。

このように考えるのが他人指向の社会というのならば、

炎上は怖いけれども、みんなに見てもらいたいと思う日本のインターネットの社会は

まさしく他人指向の社会だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

アサカレーナ~豚肉のキーマカレー

本格的なカレー第2弾!

豚肉のキーマカレーです。

・・・でも豚肉は本場では使わないと思いつつ…

Dsc01575w

赤ワインを足してみたらだいぶまろやかになりました。

横にあるのはナンのつもりです…。

具を羊の肉と豆に変えてもクスクスっぽくなるかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

ちょっとそこまでポタニクル〜スタンプラリー志木編

さて、最後は志木です。

志木は川の町ということで河童伝説があるそうです。

こないだはアザラシも来ましたね。

そのため河童を町おこしとして、河童の銅像があちこちにあるのですが・・・。

ちょっとそこまでポタニクル〜スタンプラリー志木編

結構シュールです。

水の中に入れれば泳いでいるように見えたはずなのに…

どうして水上にだしたのだろう。。。
ちょっとそこまでポタニクル〜スタンプラリー志木編

さて、本来の観光に戻って

(スルーシタ!!

Dsc_0270_2
朝霞が農村地帯なのにたいして、
志木は水上交通を利用した商業の町でした。
引又宿は、川越と江戸を結ぶ要所としてさかえたのです。
そのため、市役所は川が合流する三角州にあり、
河岸には市が立っていたそうです。
Dsc_0272_2
残されている建物も蔵づくりの薬屋さん。

明治10年の建物は明治初期に大火に見舞われた川越よりも古い建物です。
厚い壁は耐火金庫のように熱と火から商品を守るためだったと言われています。
後ろに住宅があったそうですが、蔵づくりの建物のみ移築されたそうです。Dsc_0273_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとそこまでポタニクル~スタンプラリー朝霞編

さて、次は朝霞です。

朝霞は川越街道の膝折宿として、発展しました。

それから、農産物の生産も盛んだったそうです。

今でもニンジンが名産品。。。

そのため、農家の古民家が現在保存されています。

Dsc01553w

これは・・・たちばなでしょうか。

ひな人形の飾りで見ましたが実物は初めてです。

ホッカイダーとしてはこれだけでテンションが上がります。

意味もなく、たちばなの写真をたくさん撮ってしまいました。

Dsc01561w

畳ではなく、むしろというあたりに農家の住まいを感じられます。

室も立ち入りは禁止されていますが残されています。

国の重要指定文化財なのだそうですよ。

さらに古い歴史建築物として

Dsc01565w

埴輪の建物が現存…はさすがにしていませんが、

Dsc01566w

なんと古墳が!

6世紀ぐらいの古墳なのだそうです。

そして、先ほどの家形埴輪が出土品にあったということで

当時からこのあたりには進んだ技術を持った人が住んでいたことがわかります。

関東の町はなかなか侮りがたいのです。

Dsc01568w

そばがきを初めて食べました。

寒かったので、暖かさが体にしみました。

99514ca50b30672fb82bff388c7c403b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練馬区立美術館に行ってきました中村正義 日本画壇の風雲児、新たなる全貌展

お初の練馬区立美術館に行ってきました。

図書館のついで、だったのですけど…。

中村正義の

日本画壇の風雲児、新たなる全貌展が開催されていました。

20120323001

パステルカラーの淡いグリーンの絵から始まります。

日本画から始まるその絵は病気のころから大きく変化します。

既存の日本絵画に対抗していくのです。

画壇に妨害を受けながらも、時には雑誌の仕事の仕事を受けながら、

自分の色感覚を破壊しながらも新たな境地を進んでいく様子が

作品を通じて訴えかけていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

ちょっとそこまでポタニクル~スタンプラリー和光編。

さて、現在埼玉南西部地域で

ぶらーり 自転車で廻るスタンプラリー

を行っています。

これは、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町で

それぞれスタンプを5か所用意していまして

そのうちの5か所以上スタンプを集めると商品が抽選で当たるそうです。

んで、まず回ったのが

川越街道の宿場町だった白子宿から

Dsc01539w

奥に見えるのは富士塚…ですね。

そして吹上観音へ。

Dsc01543w

観音霊場として有名、なのだそうですよ。

それからそれから

長照寺の大イチョウ

Dsc01544w

これは、和光市のキャラクター「わこうっち」の住み場になっているんです。

Photo 和光市イメージキャラクター「わこうっち」

鎌倉の八幡様のイチョウと

同じ種類でなのだそうです。

その年齢なんと700年。

もうすっかりおじいさん(おばあさん?)なので

台風があると倒れる危険性もあるそうなのですが

できるだけ長生きしてほしいですよね。

そして、新倉ふるさと民家園。

ちょうど梅の季節でした。

Dsc01546w

建物の中は囲炉裏に火がくべられていました。

Dsc01550w

囲炉裏に火がくべられていると、その建物が生きているように

感じられるんですよね。

保存ももちろん大事だと思いますが、使われてこそ

建物の息遣いが感じられると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサカレーナ~大豆のインド風カレー

そろそろレトルトカレーに切り替えようかと思いつつ、

今回も作ってみました。カレー。

料理本はいよいよ本格カレーに…。

ルーを使わないカレーなのです。

作ったのは大豆のインド風カレー。

作りやすいように大豆になっているのが良かったです。

Dsc01534w

ルーを使っていないのでかなりサラサラしています。

カレールー以外に、さまざまなスパイスも混ぜてみました。

作ったばかりの時はスパイスが主張していてどうなることかと思いましたが、

煮込んでみると結構まろやかになりましたねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

ご当地コバトンで行こう

埼玉県のキャラクター、その名もコバトン

Photo_2

埼玉県マスコット「コバトン」

埼玉県では結構な人気を誇っております。

埼玉県も積極的に売り出し中。

ぬいぐるみも売っていてなかなかかわいいんです。

埼玉県の鳥であるシラコバトがモデルだそうで…。

さらに、ご当地コバトンもいます。

例えば…

Photo_3

埼玉県マスコット「コバトン」

さきたま古墳群。

これは、行田市にある

古墳です。

「埼玉」の名前の由来に

なった地名でもあるんですよ。

Dsc01618w

2010年6月に行きました。

のどかで蓮の花がきれいだった…。

Photo_5

埼玉県マスコット「コバトン」

Dsc01552w_3

草加せんべい。パリポリくんと夢の共演w。

これも2010年6月。

結構アクティブに動いた月だったのね…。

草加せんべいは結構おいしかったです。

(アナドツテイタンダヨネ

Photo_6 埼玉県マスコット「コバトン」

2008_09_07_032_3

川越は2008年9月に初めていきました。

このときは・・・暑かった。

Photo_9  

埼玉県マスコット「コバトン」

Dsc01391w_2

巾着田の彼岸花です。

自転車で結構な遠出をした2009年9月…。

(ダンダン、ソツギヨウシキミタイニナツテキタ

Photo_10 Dsc01156w

埼玉県マスコット「コバトン」

去年の春に観に行った

遠くて、素朴な梅林だった越生梅林

(オゴセバイリン!

Photo_11

埼玉県マスコット「コバトン」

Dsc01179

不思議な歴史的な街並みで2回も行った秩父。

(チチブ!)

Photo_13 Dsc01963_2

埼玉県マスコット「コバトン」

バラのガーデニングシヨウをかこつけて行った

西武ドーム

(セイブドーム!

…と。途中から卒業式風になってしまいましたが、

結構まわっているんですね。オイラ…。

でも、まだまだ見ていないご当地もたくさん。

ぜひ、ほかのご当地もめぐりたいと思っています。

Photo_12

埼玉県マスコット「コバトン」

・・・。ま、無理なところもあるでしょうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷山公園に行ってきました

寒い日が続いておりますが、じわじわと暖かくなっています。

そんな中

ハイソな香り漂う代官山に行ってきました。

Dsc01524w

西郷山公園です。

西郷隆盛の弟の西郷従道の別荘があったそうです。

そのため鹿児島から木や石がたくさん送られたそうです。

当時の藩閥であった鹿児島の力が感じられるようです。

Dsc01525w 

ちょうど梅が咲いていました。

なんだか、ほっこり、しますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

アサカレーナ~レンジカレーをあえて普通に作ってみる

暖かくなってきましたが、またカレーを作ってみました。

今回はレンジで簡単にできるほうれんそうとチキンカレーだったのですが、

カレーが収まる耐熱皿がないという緊急事態が発生したので

途中から普通に作りました。

Dsc01523w

若干オイリーな感じですが、それよりも…辛い。

鷹の爪を入れすぎたか…。

しかし、朝カレーのかいがあって、多少の辛さは

食べられるようになりました。

それに鳥むね肉なので多少のオイリーさは何とかカバーされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »