« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月24日 (火)

アサカレーナ~なっとくのハヤシ

前回のカレー、量が少なくて納得できーん!

と、いうことで

Dsc01623w

納得のハヤシです。

Dsc01624w

何といっても量に納得です。

そして、ハヤシらしく、デミグラス。

やっぱり、これくらいの量は欲しいのです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

アサカレーナ~日本ハム お茶碗カレー

さて、大分レトルトカレーがたまってきたので、

そろそろレトルトカレーに戻ろうと思います。

Dsc01620w

今回は日本ハムのお茶碗カレーです。

Dsc01621w

お茶碗にちょうど良い量です。

冷たくても食べられるし…

でも、量が少ない!

これだけでは全く足りません。。。

ふりかけ替わりですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

アサカレーナ~ゆで卵のカレー

さて今回は

120412w_2 ゆで卵カレーを作ってみました。

ゆで卵のほかに

玉ねぎと豚ひき肉が入っています。

しかし、作った後に気がつきました。

・・・これどうやって保存するんだろう…。

ゆで卵なので、冷凍庫に入れられないし・・・。

しばらく毎日どころか毎食カレーになりそうです…。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

ご当地コバトンで行こう~吉見百穴・後篇~

ここまでのあらすじ

気軽な気持ちで出かけた吉見町。

しかしすでに4時間が経過し、挙句ナビの通りに行ったにもかかわらず

道に迷ったみもっちなのであった・・・。

あらためて、入口を無理やり設定して…。

つきました。

Dsc01612w

さすが、奇景ですね。

考古学者の唸るほどのミステリー・・・ですね。

Dsc01609w

スズメバチにハラハラしながら登ってみると。。。

Dsc01611w

なかなか絶景です。

すぐそばには松山城も見え、地形としてもこのあたりの要所であったのでしょうね。

Dsc01614w

ここにはヒカリゴケもあるんです。

初めてみましたが、蛍光塗料のような色を発色していて

とても不思議な風景でした。

Dsc01616w

入場料300円ですが、入る価値あると思いました。

そしてここからまた4時間かけて帰ったのでした…。

手の甲が日焼けして痛いです。

手袋のありがたみを知ったのでした…。

~番外編~

さて、吉見百穴のそばには松山城のほかに

岩窟ホテルがあります。

Dsc01617w

岩窟ホテルといってもホテルとして利用されていたわけではなかったようですが・・・。

前の遊具が廃墟感をさらに出しておりました…。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地コバトンで行こう~吉見百穴・前篇~

さて、今回も巡ってきました。ご当地コバトン。

今回は…。

Photo

埼玉県マスコット「コバトン」

吉見百穴です。

桜が一緒に描かれているので、

桜の名所に違いない!

と思いさっそく吉見町に行ってみることにしました。

電車で行くかどうか悩んだのですが、自転車で行くことにしました。

埼玉はたくさんのサイクリングロードがあり、

さいたま市から森林公園まで伸びている荒川サイクリングロードもその一つ。

秋ヶ瀬公園から早速サイクリングロードに入ってみました。

Dsc01598w

途中で、菜の花がずっと続いていました。

とってもきれいでした。

Dsc01599w

自転車をこいでいると、蜂蜜のような甘い香りが

ふわっとするんです。

これは自転車ならではなのでしょうね。

ハイスペックの自転車にサイクリングウェアの方々に

どんどん抜かされながらこいでいくと・・・

Dsc01601w

なにやら古い建物と説明書きが…

近づいてみると、なにやら河岸跡ということです。

川越藩の年貢米を治めていたのだとか。

振り返ると・・・

Dsc01602w

ずっと畑が広がっていました。

こんなところまで荒川が蛇行していたなんて…。

暴れ川といわれる所以がわかります・・・。

そうこうしているうちに

Dsc01603w

ようやく吉見町につきました。

なんと公園の中にサイクリングロードが通っています。

ここから、ナビで「吉見百穴」・・・と。

・・・・。

Dsc01604w

ええ・・・大丈夫かな…。

でもナビの通りだし…。

Dsc01605w

がーん。やっぱり…。

(ナビタイム!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

東京の桜を見にいきました

東京の桜は今ちょうど見ごろなのです。

Dsc01577w

近所の公園もこのように満開。

いわゆる名所でなくでも奇麗な桜を観ることができるあたりが

トーキョーのすごいところです。

Dsc01583w

光が丘公園の歩道橋はちょうど目の高さに桜の花を観ることができます。

写真をアップで撮るならお勧めスポットです。

ここから、大江戸線に乗って。。。

Dsc01586w

東京タワーを観てきました。

芝公園はすごい人ですが、狸穴公園は人もまばら。

遠いし小さいからでしょうかね。

Dsc01593w

そして、やっぱり桜といえば隅田川。

でも、風が冷たくて、桜もまだ6分咲きぐらい。

水曜日に雨が降ってしまうそうなのですが、

それで花弁が落ちなければ、来週末もたのしめそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

アサカレーナ~チキンのヨーグルトカレー

桜もちらほら咲き始めてきました。

大分暖かくなりましたが、

もう少し…大丈夫かな?

ということで、おそるおそるカレーを作ってみました。

Dsc01576w

チキンヨーグルトカレーです。

いつもはチキンを漬け込むときにカレー粉とヨーグルトを一緒に漬け込むのですが、

本の通り、カレー粉のみで漬け込みました。

また、野菜ジュースを入れたので大分まろやかになりました。

豆は冷凍のスイートピースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

『孤独な群衆』を読んでみた②社会性格と人口

『孤独な群衆』で社会科学的な見地からすぐれているのは

このような社会性格の指向の変化と人口の推移を結び付けていること。

社会は人口増加期以前と、人口増加期、人口増加後の減少期に分けて

それぞれ「伝統的指向」、「内的指向」、「他人指向」に分けているのです。

日本の人口からみても、少子高齢化になって人口減少期に転じているわけで、

そこからも日本社会が他人指向に移行していることが分かるのです。

勤労人口が多い、人口ボーナス期が高度成長期と重なっていて、

そこから近年のデフレの説明も解明できるとの考えがあり、

最近、経済会でも指摘され始めているところです。

しかし、経済的な変容だけではなく、文化的、社会的な変容まで起きているとは。

でも、子どものころに経験した社会と体制の緊張は

まさしく「他人指向」と「内的指向」の対峙ではなかったと、

そう思うと納得できることがたくさんあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »