« ご当地コバトンで行こう~吉見百穴・前篇~ | トップページ | アサカレーナ~ゆで卵のカレー »

2012年4月 9日 (月)

ご当地コバトンで行こう~吉見百穴・後篇~

ここまでのあらすじ

気軽な気持ちで出かけた吉見町。

しかしすでに4時間が経過し、挙句ナビの通りに行ったにもかかわらず

道に迷ったみもっちなのであった・・・。

あらためて、入口を無理やり設定して…。

つきました。

Dsc01612w

さすが、奇景ですね。

考古学者の唸るほどのミステリー・・・ですね。

Dsc01609w

スズメバチにハラハラしながら登ってみると。。。

Dsc01611w

なかなか絶景です。

すぐそばには松山城も見え、地形としてもこのあたりの要所であったのでしょうね。

Dsc01614w

ここにはヒカリゴケもあるんです。

初めてみましたが、蛍光塗料のような色を発色していて

とても不思議な風景でした。

Dsc01616w

入場料300円ですが、入る価値あると思いました。

そしてここからまた4時間かけて帰ったのでした…。

手の甲が日焼けして痛いです。

手袋のありがたみを知ったのでした…。

~番外編~

さて、吉見百穴のそばには松山城のほかに

岩窟ホテルがあります。

Dsc01617w

岩窟ホテルといってもホテルとして利用されていたわけではなかったようですが・・・。

前の遊具が廃墟感をさらに出しておりました…。 

|

« ご当地コバトンで行こう~吉見百穴・前篇~ | トップページ | アサカレーナ~ゆで卵のカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地コバトンで行こう~吉見百穴・後篇~:

« ご当地コバトンで行こう~吉見百穴・前篇~ | トップページ | アサカレーナ~ゆで卵のカレー »