« スパニッシュオムレツ | トップページ | フェルメール »

2012年9月 8日 (土)

横浜市観光情報公式サイトどおりに横浜駅周辺を歩いてみる

今日は、横浜市観光情報公式サイトの記載どおりに横浜駅周辺を歩いてみました。

まずは、横浜そごうへ。

昔は、札幌駅前にもあったそごう。。。

なんとなく、時代の移り変わりを感じつつそごう美術館へ。

百貨店では結構広いスペースを取っております。

今回は猪熊弦一郎展が開催されていました。

マティスの影響を強く受けた作家だったようです。

その後、抽象画に作風を変え多くの作品を残しました。

谷川俊太郎の言葉とともに展示されていました。

半券を持っていくと、アイスがサービスで付いてきました。

でも、飲み物がちょっとお高め・・・。

でも、雰囲気といいなんとなく子どものころを思い出す。

その次に向かったのは

Dsc01701w

日産グローバル本社ギャラリーに向かいました。

中では新車のデモンストレーションが行われています。

イメージ戦略もあるのですが…立派な展示です。

その中でひときわ目立つのは

Dsc01705w

リーフと変わった建物です。

これは、リーフから充電して上の部屋に電力を送ることができるのです。

しかもこの建物は下に車が付いていて、移動することができます。

中にも見学ができました。

Dsc01707w

ドコモの無線LANを利用すると、タブレットをかざすことによって

使用電力が表示されます。

まさにスカウター。。。

また建物も紙でできていて、大変軽く廃材も小さくできます。

バッテリーはスマホの例を待たず大変重要になってます。

自動車がバッテリーになるように、

バッテリーを別に持ち歩くことが広まってきているように

機械を超えてシェアすることができるようになるのかなと思いました。

最後に向かったのは

宮川香山 眞葛ミュージアムです。

横浜にかつて存在した眞葛焼。

薩摩焼のように豪奢な下地に本物をつけたような

木や動物を立体的にしつらえた焼き物に

すっかり心を奪われてしまいました。

せいぜい私には絵ハガキどまりですが…。

|

« スパニッシュオムレツ | トップページ | フェルメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市観光情報公式サイトどおりに横浜駅周辺を歩いてみる:

« スパニッシュオムレツ | トップページ | フェルメール »