« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月24日 (木)

2013年秋の陣~伊勢神宮~

さて、もうひとつの場所は伊勢神宮。

やじきたになりきって行ってきました。

といっても東海道新幹線に乗ってですが。

Dsc02506

無理をすれば、日帰りも可能です。

なんとなく、明治神宮に似ているような気がしました。

いや、明治神宮が似せているのか…。

Dsc02507

古い宮と

Dsc02509

新しい宮が並び立つ貴重な機会に立ち会うことができました。

20年でこれだけ様変わりしてしまうのかと驚いてしまいました。

ヨーロッパの大寺院にも何度か行きましたが、

ヨーロッパでは、時間の経過や伝統を建物が吸収して

受け止めていきます。

それに対し、日本ではあえて建て替える。

では、伝統はないのかといえばそうではなく、

建て替えるという行動に時間の経過や伝統を体現させる。

ヨーロッパの時間のとらえ方が、静であるのに対して

日本は動としてとらえていることに大きな感銘を受けました。

ヨーロッパでは、建物が文化を語るのに対して

日本では、人の作法が文化を語ってきたのです。

石や木などという素材だけではとらえきれない

大きな文化の差異が日本とヨーロッパの中にあります。

茶の湯にしても季節を愛でる感性にしても

東アジアの中でも特異な日本の文化の源流が

伊勢にあるように思いました。

出雲にもいつか行ってみたいです。

Dsc02519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年秋の陣~大阪・食べ物~

大阪は食い倒れの街、とは聞いていたけれども

確かにとってもおいしい!

北海道から来ていた友達も言っていたから間違いない!

ということで、

大阪に行って感動した食べ物ベスト3!

3 ミルクセーキ

子どものころは良く飲んでいたけれども、最近ご無沙汰してました。

新世界の中にいると、なんとなく飲みたくなってしまった。

でも、そこのお薦めはミックスジュースだったのにね。

ごめんオバちゃん・・・。

2 551蓬莱のチルド肉マン

どうしてチルドかと言うと、いろいろ食べすぎて大阪では食べきれなかったから。

でも、チルドでもおいしい!

横浜の中華街の肉まんも食べたけど、

一番好きな味でした。

1 新世界の串カツ

八重勝に行きましたが、脂っこくなくて感動。

レンコンもサクサクしているし、生麩もおいしかった。

エビもブリンとした食感が良かったです。

安くて、早くて、おいしくて

これはとても良いのですけど、

東京と違って、頑張らなくてもおいしいものが食べられるのでワタシにとって

頑張らなくなる危険な街だ!と思いました。

でも、みんなエネルギッシュでした。

きっと、頑張ることとエネルギッシュになることって

似ているようで違うんだな…と大阪に行って感じたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年秋の陣~大阪編~

今年の秋はちょっと西まで。

と、いうことで第1弾は大阪です。

くいだおれの街、大阪。ということで

まずは、

Dsc02463

建物が特徴的な国立国際美術館へ。

どうしてここに行ったかというと…。

Dsc02465

貴婦人と一角獣展を観に行ってきました。

いや、東京でも行ったのですが、また別の友達に誘われて行ってきました。

だって行きたかったんだもの…。

展示は東京と変わらないのですが、細かなところは違うと思いました。

たとえば、このようなガラスにフィルムを張っているのは

新美術館ではなかったと思うのです。

Dsc02466

犬にお座りをさせている図。

また、このようなものもありました。

Dsc02467_2  なんと、一角獣の

「角」を貸して

くれるのです!

東京には

こんなオサレな

サービスなかった!

…はず。

あったら、やっていたと

思うんですもの。

もちろん、「大人用」を

身につけて

撮影をしたのでした。

なんとなく、売っているものにも

若干の違いがみられて

おもしろかったです。

そのあと、いろいろめぐって通天閣へ

Dsc02476

ロビンマスクがお出迎え。

現在通天閣の記念イベントとしてキン肉マンとタッグを組んでいます。

実際のロビンマスクは大きいんですね…。

さて、街には良くスローガンが書いてありますよね。

「犯罪追放の街」とか、「あいさつ運動推進の街」とか、

しかし、大阪は一味違います。

Dsc02477

…誰に対してのアピールなのでしょうか。

ほかにも「口座振替推進の街」なんかもありましたが、

税金を納めることにこれだけ力を入れている街はそうそうありません。

ま、自治体にとってはありがたいでしょうけど。

Dsc02483 通天閣に上ると半強制的に

写真を撮られます。

もちろん、拒絶はできるのですが、

この、デジタル全盛期の時代に

昭和を感じる瞬間なのでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »