« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月25日 (日)

ブランドイメージ

おなかが痛くて行った病院で
医者からもらったこのお薬。
とてもよく効くお薬なのですが、
なんとなく、お菓子のように感じるのはなぜだろう…?
あ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

宮崎カーフェリーで宮崎に行ってみた

さて、今回カーフェリーを利用しました。とはいえ、車はなかったんですけど…。

一つは、飛行機に乗らずに行ける方法を模索していたことと、

船の旅行ってたまにはいいよね。という安易な気持ちです。はい。

1003025

これが、フェリーターミナルです。

神戸駅前からバスで出ていますが、頑張れば観光がてら歩いて行けます。

神戸税関からほど近いので…。

1003030


1階が受付になっていて、

2階が待合室になっています。

あと、2階には簡単な

軽食などが売っていますが、

多くは売っていません。

買い物は駅前などで

済ませておいたほうがよいでしょう。

朝からキャリーバッグを持って

歩いていた私がここで

ダウンしていました・・・。

(ダメナコ

早く着きすぎたワタシは、KIITOでコーヒーを飲んでから再度来ましたが、

1時間前ぐらいに1階で受付を済ませ、待っているのがいいですね。

私が乗ったフェリーには車で移動している家族連れや

合宿中の生徒が多く乗っていました。

1003031


ながーい、デッキを通ってフェリーに向かいます。

本当は、キャリーバッグは避けたほうがいいです。

フェリー内はむちゃくちゃ急な階段がありますから…。

1003032


私は、一人用部屋を予約することができました。

これは本当に重要だと思いました。

おばちゃんが受付で

「予約の時上しか開いていないって言ったから上を予約したのに、

 下も空いているんじゃないのっ!」

なんで、怒っていらっしゃったときには、

ああ、同じ部屋でなくてよかったなぁとしか考えていませんでしたから。

個室に泊まれなければ、フェリーは使わないでしょう。

さっそくお風呂に入り、湯上りデッキに出ると…。

1003034

出港です。

なんか、良いですよね。汽笛の音って…。

ライトアップされた瀬戸大橋もとれます。が、ぶれるのであきらめました。

もちろん、大海原に出てしまえば電波が届きません…。

この時代、インターネットができないのはつらいなぁと思っていましたが、

1003035


ドコモはつながります。

他のメーカーはわかりません…。

ただ、ここでしかつながらないので、

もし、ネットゲームをしたい場合は

ここに張り付かないといけません…。

ちなみに下の映像には、現在の場所が

表示されます。

なかなか、最近のフェリーはいろいろ

頑張っているんですね。

また、デッキに出ると突然アンテナが立つことがありました。

あれは、いったいどこのアンテナを拾っていたのか

疑問ですね。

1003037


朝焼けがとてもきれいでした。

水平線に広がる朝焼け…。これは地上では見られない風景です。

これだけでも、軽く酔いながら乗った甲斐があるってものです。

1003038


それで、到着。

【結論】

個室が予約できるのなら、ホテル+移動費と考えれば全然あり。

…というか、インバウンド宿泊場所対策としてゴールデンルート移動に

国が支援してもいいんじゃないかと。

外海は揺れたから今度は内海ルートで行こうかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

初めての町神戸を行く~4終:湾岸を歩く

さて、この後フェリーに乗るため、そのまま港に出たのでした。

1003017


まず、港に向かう目の前にがっつり現れたのは

1003019


神戸税関です。「関」の字が旧字体なのが歴史を感じます…。

横浜税関もそうですが、昔の税関の建物って威厳がありますよね…。

しかも、横浜と違って観光地と接していないところも

ハードボイルドさを感じてしまいます。

(ハ?

1003022


これ。

KIITOデザイン・クリエイティブセンターと言います。

1003026
ここは、輸出生糸の品質検査を行う場所として

建てられた神戸市市立生糸検査所の建物を利用しています。

群馬などで作られた生糸は、日本の主要輸出品目であり、

初めは横浜で検品されていたのでした…。しかし、

関東大震災が発生し、神戸港に集中。

そのため、劣悪な生糸を輸出しないようにここで検査をされていたのです。

1003027

神戸は昔から、港があり商人気質のある地域だったのだと思います。

そこで、最も大事なのは自身で品質を見抜く目であると

感じていたのではないのでしょうか。

生産者のブランドだけに頼らず、客観的に科学的に調査をして判断する。

そのような神戸の人の気質に触れられたような気がします。

消費生活センターが神戸で生まれたのもよくわかるような気がしました。

1003028


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての町神戸を行く~3旧居留地を歩く

さて、しばらく時間が空いてしまいましたが、神戸編後編です。

1003008_2


まずは、大丸からスタート。

札幌でも大変お世話になった百貨店ですが

やっぱり、建物の雰囲気は似ていますね。

やっぱり建物に力を入れてこそ、百貨店ですよね。

1003007


神戸のイメージブランドがとても高いのは、

資本を投下して建てられた建物をきちんと尊重していることですね。

外国人居留地だったこと場所には歴史的建造物が多くありますが、

ただ保存するのではなく、ブランドショップにしたりしています。

これが、そのまま放っておかれて廃墟になっていたり、

カラオケ屋なんかになっていたらガッカリですからね・・・。

1003009

道を歩いていると

♪つん、つくつくつくつん、つん、つくつくつくつん、ひや~ぁ・・・

(シヨウガツ?!

と「春の海」が流れました。

見ると、ここに「春の海」を作曲した宮城道雄生誕の碑が・・・。

ビジネス街の真ん中なのでちょっとびっくりです…。

このあたりで働いている人はどう思っているのだろう…。

1003010


このあたりは、レストランも多いのですが、さすがに連休中。

とっても混んでいました。

1003012


ここは、銀行跡ですね。

関東大震災後、横浜に居留していた外国人は神戸に行き

神戸はさらに国際港としての発展をしたのでした。

しかし、阪神淡路大震災が起こり…。

日本の歴史は地震と切っても切れない関係にあるのだと

改めて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

初めての町神戸を行く~2元町を行く~

ガイドブックに「まるで外国の街角みたい!」というコピーにまんまと踊らされて、

旧居留地に行ってみました。

1003003


時折、古い建物が突如現れるところが川越に似ていますが、

やはり金融の流通の額が違うのか、建物の規模が大きいですよね。

1003004


大丸あたりからスタートです。

なんというか、ステンドグラスのような看板などが多くて、

他の町にはない雰囲気が漂っていますよね。

1003005_2


西欧的な雰囲気だけではなく、ちゃんと神社もあったり、
1003006


港町らしく中華街もあったりします。

でも、今回は大きなスーツケースを持ちながらということもあり、
欲張らずに、旧居留地だけを見ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

初めての町神戸を行く~1さっそく崩れる予定

今回は、初めて神戸に行ってきました。

1003001
朝早い、のぞみで一路新神戸へ。

実は新神戸からフェリーに乗って宮崎に行くつもりで神戸で降りました。

フェリーは夜だったので、もっと遅くても良かったのですが、

神戸で観光したいという下心もあり、神戸へ…。

しかし、

どこもコインロッカーがいっぱい!!

(ヒエーツ

というわけで、
1003002
スーツケースを押しながら移動する羽目に…。

うーん。幸先不安だわ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »