« みもっち、上洛す。~1高速バスは乗り方が難しい | トップページ | みもっち、上洛す。~3初めてのユニバーサルスタジオジャパン »

2015年12月18日 (金)

みもっち、上洛す。~2続高速バスは乗り方が難しい

さて、初めて乗った高速バスですが、いろいろと感じたことを書こうと思います。

今まで、乗ったことがあるのは飛行機、電車(夜行列車含む)、船(個室)です。

  1. 意外と…狭い。
    3列シートの夜行バスでしたが、思ったより席は狭く隣の人がちょっと気になりますね。
    女性専用車両とか、理由がわかるような気がしました。
    また席も狭く、寝返りが打てないので腰が痛くなりましたね。
    いままで、エア枕を荷物の肥やしにしていたのですが、今回は大活躍!
    腰の枕もほしいぐらいでした。次回はタオルが必要かな。
  2. 意外と…みんな粗忽もの。
    事前にリサーチしてみると、やれ
    「ハンドクリームのにおいが気になる。」
    「音が気になる」
    などと書かれていました。
    しかし、化粧のにおいをさせるオバサマ(おそらく外国人)の人が現れたり、
    リクライニングを豪快に倒し、いびきをかくおじさま(前の人)がいたりとなかなかの粗忽者の集まりでした。
    ここでも、今まで使ったことがなかった耳栓が大活躍しました。
  3. 意外と…寒い。
    飛行機や新幹線だと結構車内は暖かくて、上着は片づけてしまうのですが
    深夜バスは…寒い。
    前のおじさまは毛糸の帽子をしっかとかぶっておりました。
    コートを上においてしまったことを後悔しました。
    寒がりな人は毛布をもう一つ持って行ってもよいのかも。

まあ、こんな高速バスでしたが、やっぱり朝につくのはとても魅力です。

京都なら、神社が朝早く開くので十分価値がありますよね。

今度は毛布を持っていきます。

|

« みもっち、上洛す。~1高速バスは乗り方が難しい | トップページ | みもっち、上洛す。~3初めてのユニバーサルスタジオジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みもっち、上洛す。~2続高速バスは乗り方が難しい:

« みもっち、上洛す。~1高速バスは乗り方が難しい | トップページ | みもっち、上洛す。~3初めてのユニバーサルスタジオジャパン »