« 『哲学者内山節の世界』を読む | トップページ | 館林を行く2~正田醤油記念館~ »

2016年9月18日 (日)

館林を行く1~まずは茂林寺~

さて、今回は群馬県の館林に行ってきました。

最高気温でなにかと話題になる館林市ですが、この日はすでに秋の気配。
既に、お散歩によい季節となっていました。
館林市には目的があってきたのですが…。
その話はまた後程。
まず向かったのは茂林寺です。
Dsc02992
茂林寺は、ぶんぷく茶釜の舞台となったお寺です。
ぶんぷく茶釜なのに、證誠寺のたぬきばやしが頭から離れなくなりました…。
それはそれとして。
20160915001
行くまでの道すがら、ぶんぷく茶釜のお話の看板が掲示されていて、
読みながら進むことができます。
子どものころに読んだきりで細かな話は覚えていない、という人にもお勧めです。
Dsc02995ぶんぷく寺かと
勝手に思っていましたが、
茂林寺は、曹洞宗のお寺で
禅寺なんですね…。
小さいながらも、
お寺の前には
門前通りもあります。
文福茶釜のお話は
千人法会のときの話ですから、
当時はさぞかし
賑わいを見せた
お寺だったのでしょうね。
Dsc03000
山門前はこんな感じ。
茅葺屋根が歴史を感じさせますね。
ここではなんと、文福茶釜を実際に見ることができるんです。
Dsc03006
さっそく向かってみました…が。
Dsc03004
むう。残念無念。
Dsc03005

|

« 『哲学者内山節の世界』を読む | トップページ | 館林を行く2~正田醤油記念館~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 館林を行く1~まずは茂林寺~:

« 『哲学者内山節の世界』を読む | トップページ | 館林を行く2~正田醤油記念館~ »