« ひょっこり家族旅行2016~東京定番観光~ | トップページ | 品川かぶ品評会 »

2016年12月 7日 (水)

餅が恋しい季節

最近、餅つきについて騒がしいですね。
昔の伝統が失われると鼻息が荒い人もいるようです。
でも、餅つき大会って伝統なのでしょうか。

子供の頃を思い出すと、餅つきは主に家族で行うものだったような気がします。
また、杵や臼のそばに近づけばしかられたものでした。
餅つきは限られた大人だけがついていたように思います。
今から考えてみると、特定の人しか食材に触らないから菌がつく危険性も少なかったんですね。
極めて貴重でかつ神聖な餅を不特定多数のひとが触っていたとは考えにくいです。
一方で現在の餅つき大会では、みんなで餅つきをするそうです。
そうなると、不衛生になってしまいますよね。
餅つき大会では、特定の人のみで行うなどのガイドラインを示した方が良いのではないかと思います。
昔からやっているのだから、けしからん!ではなく、問題を受け止めて、どうしたら改善できるのかを考えるほうが建設的かと思います。

|

« ひょっこり家族旅行2016~東京定番観光~ | トップページ | 品川かぶ品評会 »

コメント

(* ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: みもっち | 2016年12月13日 (火) 07:30

( ̄ー ̄)ニヤリ
お主もワルよのう。

投稿: 隊長 | 2016年12月12日 (月) 10:49

そうですよね。行事のイベントって思い出ですよね。
私も、餅とり粉を固めたものを、餅と偽って父に食べさせたのは良い思い出です(*´-`)

投稿: みもっち | 2016年12月12日 (月) 07:55

餅は好きではないのであまり関心がありません。ごめんなさ-い。でも、行事といわれると思い出には残ってます。これは大事なことだと思う。 のどに詰まらせまいようにね!
ヽ(´▽`)/

投稿: 隊長 | 2016年12月12日 (月) 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餅が恋しい季節:

« ひょっこり家族旅行2016~東京定番観光~ | トップページ | 品川かぶ品評会 »