« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月23日 (木)

高千穂をぐるり2世界農業遺産

高千穂は世界農業遺産に選ばれています。
世界農業遺産に選ばれた理由として、地域に整備された水門の存在があるそうです。

Dsc03167_2

水門は、意外と歴史は新しく、現在のように整備されたのは大正時代なのだそうです。
埼玉県では、水はけのよいところでは小麦を作っていたようですが、
高千穂では陸稲を作っていました。
しかし、陸稲は病気などに弱く、水稲を作ることが長年の悲願だったそうです。
Dsc03169
そのような先人たちの努力のおかげで、このように美しい棚田が生まれているのですね。
高千穂は神話の舞台になぞらえた神社が数多くあります。
集落の核として生まれた関東の社とは性格が若干異なるような気がします。
一村一社のため、放棄せざる得なかった社もあったようですが、
現在また、元の場所に戻そうという試みもあるそうです。
ここは岩戸神社になります。神楽で用いられる御幣などが飾られています。
Dsc03174
最後に一望できる国見ケ丘から。
Dsc03182
実際は、戦国時代には山城があったことは明らかなのだそうですが、
本当の神話の舞台だったかは説が分かれているそうです。
でも、一望できるこの景色から、この景色の外には何があるのか見てみたいという
好奇心がわいてくるような気がします。
Dsc03185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高千穂をぐるり1建国祭り

今回は、クラウドファンディングをした高千穂に行ってきました。

農家のご自宅にお泊り+高千穂観光が付いていました。
Dsc03122
今回は、延岡駅から路線バスで向かいました。1,2時間に1本程度なので、
事前に時刻表をチェックする必要があります。
金額は、1790円。
Dsc03125
バスに乗り続けていくと、だんだん山奥へ進んでいきます。
Dsc03126
途中で、鉄道駅跡がありました。
さらに進んでいき、高千穂峡に到着です。
すごく寒かった…。
Dsc03128
ちょうど、建国祭りがおこなわれていました。
神話の猿田彦をモチーフとしたパレードがおこなわれていました。
Dsc03129
うずめちゃんがいました。
あまのうずめがモチーフになっています。
さすが、神話の国…。
Dsc03164
宮崎銀行のキャラクターも来ていました。
この日ばかりは、キャラクターの方が暖かそうですね。
Dsc03153
天気が良ければ、神武天皇役の人は馬に乗るそうなのですが、
寒かったので歩いてのパレードでした。
あまのうずめ役の人はみこしに乗ってパレードに参加します。
高千穂神社からメインストリートを通っていきます。
餅などを配ってくれます。
Dsc03133
高千穂神社の狛犬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »