« 思い立ったが発願めざせ結願 6長谷寺 | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 8星谷寺と相模国(後編)のまとめ »

2017年3月15日 (水)

思い立ったが発願めざせ結願 7光明寺

東海道から小田原市に向かい、戻るようにして厚木市にある飯山観音長谷寺に行った後、

さらに、小田原方面にある平塚市へ。
現在なら無駄な遠回りにも思えますが、昔は小田原から直接平塚市方面に行けなかったからかもしれません。
Dsc03386秦野駅もしくは
平塚駅から
バスに乗り、
「金目駅」で下車。
なぜバス停にもかかわらず
「駅」がついて
いるかというと、
むかしここで
国鉄の切符が
購入できていた
名残なのだとか。
どこで販売していたかは
わかりませんでした…。
また、この区間では
フリー切符が使えません。
乗降が多い路線なので
仕方がないのでしょうけど…。
バス停そばには、案内板がありました。
Dsc03387
これはとても
分かりやすい。
方向音痴なので、
最寄りの駅に
案内板がないと
不安になるんですよね。
出来れば、
すべての札所に
つけてほしい・・・。
入り口は
金目川に面してあるため、
バス停からは
回り込まなければ
いけません…。
とても不便ですが、
当時金目川が
運送や水の供給などに
使われていた
からではないかと
思いました。
ここは、珍しく
平地の川のほとりにある
お寺になります。
天台密教の霊場として栄えていた
ということですので、
鎌倉時代以前より
すでに栄えていた寺院をさらに頼朝が整備したのかもしれません。Dsc03374
金目川まで回り込むようにして歩くと、
Dsc03376
存在感のある仁王門が。
ここの仁王様は目が光って怖かった…。
大わらじがかけられています。
Dsc03383
本堂は平塚市最古の建造物で、明応7年(1498)の建立であると
いわれています。
かなり、学術的に調査が進められているようで、
案内板にはさまざまな説明が書かれていました。
子どもの課外学習にうってつけの教材なのでしょうね。
本堂も素晴らしいのですが、おすすめは…
Dsc03381
水琴窟。竹筒に耳を近づけると、澄んだよい音が聞こえます。
Dsc03382
奥に納経所がありますが、
「花粉症のため、朱印を書いている間は窓を閉めさせてください」
という、張り紙が…。
(ゴシユウシヨウサマデス
ここで、遅いおひるごはんを食べました。
17022270_1943235259239147_636750779
小田原駅弁鯛めしです。
いつも、開けた時に
「白いでんぶか…」
と思うのですが、毎回忘れて買ってしまいます。
まぁ、でんぶが好きなので、問題はないのですが…。
最近は、駅弁でも揚げ物など脂質が多いので、油断なりませんが
これはおかずもヘルシーでした。

|

« 思い立ったが発願めざせ結願 6長谷寺 | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 8星谷寺と相模国(後編)のまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い立ったが発願めざせ結願 7光明寺:

« 思い立ったが発願めざせ結願 6長谷寺 | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 8星谷寺と相模国(後編)のまとめ »