« 思い立ったが発願めざせ結願 16水澤寺 | トップページ | ぷらぷらポタリング~北千住~ »

2017年3月29日 (水)

思い立ったが発願めざせ結願 おまけ 足を延ばして伊香保と上野国のまとめ

Dsc03665

榛名山がよく見えます。
埼玉だと、山は富士山になるのですが、
このあたりだとやはり榛名山なのでしょうね。
山と言われて思い浮かべるとき
そこにはその人の精神的支柱にしている文化や習俗が反映するように思います。
山を神体としてあがめる風習もごく自然なことなのでしょうね。
Dsc03666
ここから伊香保温泉まで40分。
もう、40分では驚かなくなりました。
歩いていくことにしました。
Dsc03671 Dsc03670
実家の近くの峠に似ているようにも思います。
…なんというか、人って峠をみると攻めたくなるのですね。
有名な車の漫画の舞台が榛名山なのもよくわかります。
そして、これは現代突如現れたものではなく
昔は馬で駆け抜けたのではないかと思います。
武田の騎馬隊が精鋭であると言われたのも、この群馬の道が
関係しているように思います。
Dsc03673
伊香保温泉に到着。
温泉街のイメージってありますよね。
Dsc03681
浴衣にタオルに温泉まんじゅう・・・。
Dsc03685
そのイメージの故郷でもあるのです。
温泉タオルは伊香保温泉旅館が始めた
温泉手ぬぐいがもとになっているそうです。
手拭いに温泉の色がついて茶色くなるのがステータスだったのだとか。
温泉手ぬぐい(タオル)ってお土産に持って帰ってよかったのですね…。
これから思い出に持って帰ろうっと。
Dsc03691
また、温泉まんじゅうのふるさとでもあります。
温泉まんじゅうを作ったとき、どうして茶色いのか不思議だったのですが、
これは伊香保温泉のお湯の色を示しているのだとか。
あちこちで、温泉まんじゅうが販売されているのでついつい食べ比べて買ってしまいますが、
伊香保温泉の温泉まんじゅうは賞味期限が短いので気を付けて。
Dsc03700
万葉の昔より温泉が愛されてきました。
ハワイ国の領事館もここ伊香保におかれ、アメリカに併合されるまで存在していました。
数少ない、ハワイ国を物語る遺構です。
Dsc03704
建物は極めて純和式。庭園が見渡せます。
そして、伊香保を愛した作家として徳富蘆花がいます。
Dsc03710
代表作「不如帰」で、舞台となった逗子と伊香保。
伊香保は初めの場面のみですが、美しく幸福な思い出として描かれています。
徳富蘆花にとっても伊香保を楽園のように感じていたことなのでしょう。
Dsc03713
徳富蘆花は死ぬ間際に、伊香保にどうしても行きたいと言い張り、
さらに榛名山に連れて行ってもらったり、温泉に入れてもらったりしたそうです。
医者はその都度振り回され、わざわざ東京から伊香保まで行ったのに
追い返されたこともあったそうです。
なんて、わがままな人なんだと思いもしますが、
おそらく末っ子の気質そのままに愛される人だったのでしょう。
今度はゆっくり温泉に浸かりに来たいです。
---------------------
さて、上野国はここまで。
今回は
0830○高崎駅(西口)
   |〔群馬バス〕高崎~本郷~室田~榛名神社~榛名湖線(榛名湖行)480円
0854○ドドメキ
   ↓(徒歩20分)
   ■長谷寺
   ↓(徒歩40分)
1022○四ッ谷
   |〔群馬バス〕高崎駅~浜川~箕郷~水沢~伊香保温泉線(伊香保案内所行)630円
1115○水沢
   ↓
   ■水澤寺
   |※ここで昼食(水沢うどん)
   ↓(徒歩40分)
   ◆伊香保温泉
   ↓
   ○伊香保バスセンター
   |〔関越交通〕渋川駅~四つ角~渋川スカイランドパーク~伊香保温泉線
   |       (渋川駅行)570円
   ○渋川駅
ここではバスにパスもなどは使えません。現金かプリペイドカードになります。
1000円で100円のプレミアムが付きますので、
プリペイドカードを購入した方が良いかもしれません。
でも、群馬は車社会なので…車で移動した方がよいのかもしれませんが。

|

« 思い立ったが発願めざせ結願 16水澤寺 | トップページ | ぷらぷらポタリング~北千住~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い立ったが発願めざせ結願 おまけ 足を延ばして伊香保と上野国のまとめ:

« 思い立ったが発願めざせ結願 16水澤寺 | トップページ | ぷらぷらポタリング~北千住~ »