« 思い立ったが発願めざせ結願 8星谷寺と相模国(後編)のまとめ | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 10正法寺 »

2017年3月19日 (日)

思い立ったが発願めざせ結願 9慈光寺

今回から武蔵国編です。

東武東上線小川町駅から、コミュニティバスで向かいます。
一度バスセンターで乗り継ぎをします。
Dsc03400
結構立派なバスセンターです。
乗り換えも考えられていて、結構充実していると思われます。
平日しか運航していないのが残念ですが…。
Dsc03401
慈光寺入り口です。
ここから歩いていきます。
Dsc03404
昔の人も歩いて行った街道だと思うと、40分の道のりも
頑張って登れそうです。
Dsc03406
女人堂です。
平安時代女人禁制だったので、女性はここで遥拝したそうです。
平安時代でなくてよかった。
たしかに、十二単でここまで登るのは難しそうですが。
Dsc03410
山道をどんどん上っていきます。
Dsc03411
杉並木が続いていきます。
花粉症だったら恐ろしいことになりそうです。
Dsc03412つづら折りのように
車道は
続いていきますが、
歩行者は
ところどころ
参道で
ショートカット
できます。
階段なので、
トレッキングの人
だけの特権です。
Dsc03413
いよいよ心が折れそうになるころ
Dsc03425
鐘楼が見えてきました。
ついに到着です。
Dsc03428
ところどころに、良寛や空海の書が。
ここでは、国宝に指定されている経典が保管されています。
複製とはいえ素晴らしい書で、
写経にはもっと心を籠めなければいけないと思いました。
イマサラ
Dsc03435
ようやく山門まで来ました。
山門にはしめ縄が。
Dsc03444
本堂は1803年の再建です。
Dsc03446
左甚五郎と伝えられている白馬。
逃げ出すのでつるし上げられたのだとか。
埼玉県には他にも鎖で龍が縛られていたりなど
結構無体な扱いを受けています…。
Dsc03453
象と獅子。色はついていませんが、立体的で迫力があります。
Dsc03454
このあたりは、井戸も多く水もふんだんに湧き出ているようです。
山岳信仰と相まって、昔より信仰の拠点として多くの人を集めていたのでしょうね。
Dsc03465
それから、境内にはタラヨウの木が。
この葉で手紙を書いていたそうで、それが「葉書」の語源になったのとか。
Dsc03467
帰りはデマンドバスで帰りました。
事前の予約が必要ですが、お寺のそばまで来てくれます。
客は一人だったので、ほぼタクシー状態でしたが。
また、バスを乗り継いで次は武蔵嵐山駅へ。
武蔵嵐山駅から次の目的地へ向かいます。
Dsc03468
良心の他に、防犯カメラも見ています…。

|

« 思い立ったが発願めざせ結願 8星谷寺と相模国(後編)のまとめ | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 10正法寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い立ったが発願めざせ結願 9慈光寺:

« 思い立ったが発願めざせ結願 8星谷寺と相模国(後編)のまとめ | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 10正法寺 »