« 高千穂をぐるり2世界農業遺産 | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 1杉本寺 »

2017年3月 5日 (日)

高千穂をぐるり3夜神楽

暦ごとのイベントはその地域の習俗と深くかかわっています。

収穫を祝う秋祭り、山の神を田んぼによび田開きをする春祭り、
先祖をしのぶ夏祭り…。
とかく日本に多いのは、農耕民族であるからなのでしょうか…。
北海道にいる時に知らなかったのは、いわゆる旧正月時のお祭り。
だって、北海道は雪深く季節に差がないんですもの…。
板橋の田遊びはいつも楽しみにしているのですが、今回はちょうど高千穂にいまして
高千穂の夜神楽をみることができました。
いつも、宮崎空港の時計で流れていて気になっていたんですよね…。
Dsc03195
神様が下りる目印として、榊がたてられていました。
Dsc03204
これは、田遊びも同様です。
最後に引き倒すのですが、これは田遊びではなかったような…。
Dsc03196
ふるまいは大規模。
集落ごとに夜神楽をするのですが、それぞれ日程が違うため、
別の集落の神楽をみることもあるそうです。
長らく秘伝とされていた田遊びとは違うようです。
Dsc03197
場所は毎年違うので、たどり着けないことも…。
時間ですが、
「夜の7時ごろから、10時ごろまで」
と聞いて、ああ、田遊びと変わらないのかな。と思いきや。
夜の7時ごろから翌朝の10時ごろまで
なのだそうです!!!
なので、みている人は疲れたら家に帰ったりと結構みんな自由です。
Dsc03217
これはクライマックスの天岩戸を開ける場面。
この時にはもう朝です…。
皆さん、神話をよく知っていて、さすが神話の舞台になっている場所だと思いました。
作られたものではなく、しっかり根付いて存在していると思いました。
また、行ってみたいです。

|

« 高千穂をぐるり2世界農業遺産 | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 1杉本寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高千穂をぐるり3夜神楽:

« 高千穂をぐるり2世界農業遺産 | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 1杉本寺 »