« 思い立ったが発願めざせ結願19 大谷観音と下野国のまとめ | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 21日輪寺 »

2017年9月 8日 (金)

思い立ったが発願めざせ結願 20西明寺

さて、ついに3分の1のお寺をめぐりました。

関東の札所をめぐって感じることは
茅葺屋根のお堂が多いこと。
もともと、仏教は中国文化・技術の継受でもありました。
そのため、仏教の屋根は基本瓦屋根と決まっており、
瓦屋根が算出できる技術と資材がお寺建設には重要事項でした。
そのため、お寺と陶器の産地が重なっていることもよくあります。
ところが、関東のお寺は必ずしも中国文化の継受は重視されていなかったように思います。
むしろ、日本古来の宗教である神道と習合していることが多く
従来の文化・技術との融合が図られていったと思うんですね。
と、いうわけで西明寺も益子にあるのですが、
益子焼が作られるようになったのはむしろ近年で
お寺は関係ないようです。
と、前置きが長くなってしまいましたが
今回は益子にある独鈷山 西明寺に行ってきました。
Dsc_2881
今回は、高速バスで向かいました。
かさましことして、笠間・益子は一緒に陶芸の里として
観光誘致をしています。
そのため、行くには高速バスが便利です。
Dsc_2882
ちょうど、この日は陶器まつりがおこなわれていました。
売られているのは益子以外のものも多いので注意。
でも、益子焼は割れやすいんですよね…。
買った益子焼も割ってしまった…。
(オキニイリダツタノニ
Dsc_2883
さて、独鈷山は町中から少し外れています。
Dsc_2886
歩いて…。
Dsc_2888
登って…
Dsc_2891
到着しました。
やはり、見晴らしの良いところにあるんですね…。
Dsc_2893
町のはずれにありますが、古刹だけあって五重塔があります。
Dsc_2897
そして、有名な笑う閻魔様。
無料で見れる太っ腹ぶり。
Dsc_2898
むしろその横にあるものの方が地獄っぽい・・・。
Dsc_2900
本殿は日光の社寺によく似ています。
Dsc_2901
立派な欄間が残されています。
Dsc_2902
天井の絵もうっすら残っていました。
本殿には有料で拝観することができます。
Dsc_2910
水は今でも豊富なようですね。
水田が広がっていました。
Dsc_2911
納経所の竜の彫刻も立派です。
お昼は併設されている休憩所で一休み
Dsc_2912
益子焼ですねー
Dsc_2913
おそば美味しかったです。

|

« 思い立ったが発願めざせ結願19 大谷観音と下野国のまとめ | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 21日輪寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い立ったが発願めざせ結願 20西明寺:

« 思い立ったが発願めざせ結願19 大谷観音と下野国のまとめ | トップページ | 思い立ったが発願めざせ結願 21日輪寺 »