ご当地コバトンで行こう

2014年11月 4日 (火)

久方ぶりにご当地コバトンめぐり~小川町~

今回は無形文化遺産に推薦された小川町に行ってきました。

20141104010_3

©埼玉県

以前から、行ってみたいと思いながら
なかなかいけなかったんですよね~!

20141104001


ということで、東武東上線小川町駅まできました。

池袋から出る特急列車などはほぼ小川町が終着駅になります。

20141104002

駅前はちょっと寂しいシャッター街になっていました。

でも、アーケード通りになるほど栄えていたともいえます。

20141104003


その理由はやっぱり、和紙。

今でも、なんとか技術を残していこうとする意気込みを感じます。

でも、残念ながら日曜日だったのでお休みでした。

そのそばには、

20141104004

研究所の跡を利用した工芸館がありました。

中は結構きれいなんですよ!

でも・・・ペンキを塗ったほうがよいように思いました。。。

20141104005


建物を活かしつつ展示をしているのはとても良い試みですよね。

古い建物なので、歩きながらでも多くの神社仏閣を目にすることができます。

20141104006

和紙を使っているのは小川町ならでは。

秩父のように目を引くほどではないものの、

神社仏閣をめぐることでハイキングがより楽しくなりますよね。

20141104007

20141104009


現在は、車社会らしくもっとも人が集まっていたのは道の駅。

道の駅にも工芸館があるのですが、埼玉県の工芸が集まっているので
小川町の特色は薄れています。

でも、有料(300円)なだけあって、お高い商品も見ることができます。
個人的には、春日部の桐ダンスが素晴らしかった…。

でも、電車で来る人のためにも、駅前にハイキングの地図を置いたり、
インターネット上にPDFでおいてもらえると便利だな、とおもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

ご当地コバトンに行こう~伊奈町編~

今回のコバトンは・・・

Photo

埼玉県マスコット「コバトン」

バラを観に伊奈町に行ってきました。

バラは、伊奈町の花なのだそうで、

伊奈町制施行記念公園にバラ園が作られています。

5月10日にはバラ祭りも開かれました。

Dsc01647w

が、まだちょっと早かった…。

でも、無料で見ることができました。

Dsc01649w

咲き始めのバラはきれいでした。

Dsc01650w

ちょこちょこと咲いています。

Dsc01651w

近くにはバラサブレーやバラジャムも売られていました。

Dsc01654w

Dsc01657w 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

ご当地コバトンで行こう~吉見百穴・後篇~

ここまでのあらすじ

気軽な気持ちで出かけた吉見町。

しかしすでに4時間が経過し、挙句ナビの通りに行ったにもかかわらず

道に迷ったみもっちなのであった・・・。

あらためて、入口を無理やり設定して…。

つきました。

Dsc01612w

さすが、奇景ですね。

考古学者の唸るほどのミステリー・・・ですね。

Dsc01609w

スズメバチにハラハラしながら登ってみると。。。

Dsc01611w

なかなか絶景です。

すぐそばには松山城も見え、地形としてもこのあたりの要所であったのでしょうね。

Dsc01614w

ここにはヒカリゴケもあるんです。

初めてみましたが、蛍光塗料のような色を発色していて

とても不思議な風景でした。

Dsc01616w

入場料300円ですが、入る価値あると思いました。

そしてここからまた4時間かけて帰ったのでした…。

手の甲が日焼けして痛いです。

手袋のありがたみを知ったのでした…。

~番外編~

さて、吉見百穴のそばには松山城のほかに

岩窟ホテルがあります。

Dsc01617w

岩窟ホテルといってもホテルとして利用されていたわけではなかったようですが・・・。

前の遊具が廃墟感をさらに出しておりました…。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地コバトンで行こう~吉見百穴・前篇~

さて、今回も巡ってきました。ご当地コバトン。

今回は…。

Photo

埼玉県マスコット「コバトン」

吉見百穴です。

桜が一緒に描かれているので、

桜の名所に違いない!

と思いさっそく吉見町に行ってみることにしました。

電車で行くかどうか悩んだのですが、自転車で行くことにしました。

埼玉はたくさんのサイクリングロードがあり、

さいたま市から森林公園まで伸びている荒川サイクリングロードもその一つ。

秋ヶ瀬公園から早速サイクリングロードに入ってみました。

Dsc01598w

途中で、菜の花がずっと続いていました。

とってもきれいでした。

Dsc01599w

自転車をこいでいると、蜂蜜のような甘い香りが

ふわっとするんです。

これは自転車ならではなのでしょうね。

ハイスペックの自転車にサイクリングウェアの方々に

どんどん抜かされながらこいでいくと・・・

Dsc01601w

なにやら古い建物と説明書きが…

近づいてみると、なにやら河岸跡ということです。

川越藩の年貢米を治めていたのだとか。

振り返ると・・・

Dsc01602w

ずっと畑が広がっていました。

こんなところまで荒川が蛇行していたなんて…。

暴れ川といわれる所以がわかります・・・。

そうこうしているうちに

Dsc01603w

ようやく吉見町につきました。

なんと公園の中にサイクリングロードが通っています。

ここから、ナビで「吉見百穴」・・・と。

・・・・。

Dsc01604w

ええ・・・大丈夫かな…。

でもナビの通りだし…。

Dsc01605w

がーん。やっぱり…。

(ナビタイム!!wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

ご当地コバトンで行こう

埼玉県のキャラクター、その名もコバトン

Photo_2

埼玉県マスコット「コバトン」

埼玉県では結構な人気を誇っております。

埼玉県も積極的に売り出し中。

ぬいぐるみも売っていてなかなかかわいいんです。

埼玉県の鳥であるシラコバトがモデルだそうで…。

さらに、ご当地コバトンもいます。

例えば…

Photo_3

埼玉県マスコット「コバトン」

さきたま古墳群。

これは、行田市にある

古墳です。

「埼玉」の名前の由来に

なった地名でもあるんですよ。

Dsc01618w

2010年6月に行きました。

のどかで蓮の花がきれいだった…。

Photo_5

埼玉県マスコット「コバトン」

Dsc01552w_3

草加せんべい。パリポリくんと夢の共演w。

これも2010年6月。

結構アクティブに動いた月だったのね…。

草加せんべいは結構おいしかったです。

(アナドツテイタンダヨネcoldsweats02

Photo_6 埼玉県マスコット「コバトン」

2008_09_07_032_3

川越は2008年9月に初めていきました。

このときは・・・暑かった。

Photo_9  

埼玉県マスコット「コバトン」

Dsc01391w_2

巾着田の彼岸花です。

自転車で結構な遠出をした2009年9月…。

(ダンダン、ソツギヨウシキミタイニナツテキタcoldsweats02

Photo_10 Dsc01156w

埼玉県マスコット「コバトン」

去年の春に観に行った

遠くて、素朴な梅林だった越生梅林

(オゴセバイリン!coldsweats02

Photo_11

埼玉県マスコット「コバトン」

Dsc01179

不思議な歴史的な街並みで2回も行った秩父。

(チチブ!coldsweats02)

Photo_13 Dsc01963_2

埼玉県マスコット「コバトン」

バラのガーデニングシヨウをかこつけて行った

西武ドーム

(セイブドーム!coldsweats02

…と。途中から卒業式風になってしまいましたが、

結構まわっているんですね。オイラ…。

でも、まだまだ見ていないご当地もたくさん。

ぜひ、ほかのご当地もめぐりたいと思っています。

Photo_12

埼玉県マスコット「コバトン」

・・・。ま、無理なところもあるでしょうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)