みもっち、上洛す。

2016年1月 8日 (金)

みもっち、上洛す。~7ついに上洛!

ついに京都に上洛です!

0108001


人が多い・・・ということで心配していましたが、紅葉も終わりということで、

ゆっくり見ることができました。

0108005

しかし、よく当たるというおみくじは…。

まあ、昨年はいろいろありましたから、吉が出るほうが心配になります。

今年、リベンジしますよ。

0108004


本当にテーマパークのようです。

ここに現代生活の営みがあるなんて信じられないぐらいですね。

ここなら、脂質制限なワタシにも食べられるものがある!と

内心ワクワクしていました。

友人に「みもっちは何が食べられるの?」という質問に、

「そうだね、焼いたものなら大丈夫かな。だから、焼き団子とか、生麩田楽とか…。和菓子も大丈夫だと思うよ。」

0108006

でも、友達は興味がないのか、生麩には素通り…。

うう、ダメなのか…。

「あっ!みもっち。あれなら食べられるんじゃない?」

えっ?どれどれ?!

0108007


クロワッサンたい焼き

「食べられるかっ!!!」

「えっ?・・・なんで?だって、焼いているじゃない?」

あ、ああそうか。確かにね・・・。

でも、次回は一人で京都に行こうと心に誓ったみもっちなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

みもっち、上洛す。~6USJは大阪にある

だから、みんな「商人」なんです。

キーホルダーを購入しようとしてカードを出したところ…

1230002
「マイルは貯まりましたか?」

え・・・。

た、確かにマイル機能付きのクレジットカードを出していました…。

なんというか、グイグイきますね~お姉さん。

さらに、キャラクターの家に遊びに行くというアトラクションで。

最後に、そのキャラクターが出迎えてきてくれました。1230003
「キャー♪その洋服ステキ。」

とキャラクター。

い、いやあ。そう言われると…。

1230004

うん?

カシャ!

「はい!もう一度撮りましょう~。」

え・・・?

カシャ!

1230005


「写真は2千円になります。」

キャー!

でも、まあ面白かったので買っちゃいましたけど。

1230001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

みもっち、上洛す。~5USJはアメリカのテーマパークです。

みもっち、上洛す。~5USJはアメリカのテーマパークです。

だから…。
食事は全部高脂質!
ピザにハンバーガー、フライドチキン…。
食事制限をしている、私に食べられるようなものはなく…。
しかし、そんな食事制限をしている人の場合は持ち込むことができるのです。
しかも、お皿もいただいちゃいました。
おにぎりは自宅から持参していました。
おかずは近くにコンビニがあったので、待ち合わせ時間に調達。
おかげで、安心して食事ができました。
でも、ジュースみたいなものばかりだったから、飲めないのはちょっと辛かった…かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

みもっち、上洛す。~4ユニバーサルスタジオは工場地帯にある

だから・・・

1223005

さむいっ!

基本的には、ずっと外を歩く羽目になるので、

身体が芯から冷えていきました。

ここぞとばかりに、毛布なども販売しているのですが…

結構良いお値段がします。

気の毒なのは制服だけの学生。

1223006

彼はいったいいくらここにつぎ込んでしまったのだろう…。

まぁ、それも後で振り返ってみればよい思い出・・・だろうね。

でも、そのおかげでハリーポッターのエリアは雰囲気が抜群に良かったです。

1223004

やっぱり、物語の雰囲気は気候も大事なんですね。

寒いうちに、ベアトリクス・ポター博物館に行ってこようかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みもっち、上洛す。~3初めてのユニバーサルスタジオジャパン

さて、まず向かったのはユニバーサルスタジオジャパン。

みんなは京都や大阪駅で降りてしまい、残ったのはワタシ一人でした・・・。

しかも、電子チケットを閉じてしまい、二度と見られなくなってしまうという失態をおかしてしまいました。

(スミマセンcrying

1223001

そんなこんなで、USJに到着!

20年以上前に、ロサンゼルスのユニバーサルスタジオは行ったことがあるのですが、

大阪は初めてなのでワクワクでした。

しかし・・・

1223002寒い…

寒すぎました。

このあたり、工業地帯

なので、

風が吹きっつさらして

来るんですよね・・。

こんなに寒いんなら、

もっと厚着をして

来るんでした。

でも、ズボンだったので

そこはよかったですが。

スカートだったら

腰が痛くなってしまうくらいの

寒さでした。

それでも、多くの

修学旅行か遠足の

生徒たちは、

制服しか来ておらず

若さだよなぁ…と思ってしまいました。

ようやく、ここで友達と合流し、中に!

1223003

ディズニーランドだと、外界の風景をシャットダウンするのですが、

高速道路をブルックリン橋として借景するのはすごいです。

しかし、他の地点からだと見えすぎてしまうのですが…。

このあたりは気にしないあたりが、USJのよさなのでしょう。

…ほめているんですよ。

(ホントニ?catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

みもっち、上洛す。~2続高速バスは乗り方が難しい

さて、初めて乗った高速バスですが、いろいろと感じたことを書こうと思います。

今まで、乗ったことがあるのは飛行機、電車(夜行列車含む)、船(個室)です。

  1. 意外と…狭い。
    3列シートの夜行バスでしたが、思ったより席は狭く隣の人がちょっと気になりますね。
    女性専用車両とか、理由がわかるような気がしました。
    また席も狭く、寝返りが打てないので腰が痛くなりましたね。
    いままで、エア枕を荷物の肥やしにしていたのですが、今回は大活躍!
    腰の枕もほしいぐらいでした。次回はタオルが必要かな。
  2. 意外と…みんな粗忽もの。
    事前にリサーチしてみると、やれ
    「ハンドクリームのにおいが気になる。」
    「音が気になる」
    などと書かれていました。
    しかし、化粧のにおいをさせるオバサマ(おそらく外国人)の人が現れたり、
    リクライニングを豪快に倒し、いびきをかくおじさま(前の人)がいたりとなかなかの粗忽者の集まりでした。
    ここでも、今まで使ったことがなかった耳栓が大活躍しました。
  3. 意外と…寒い。
    飛行機や新幹線だと結構車内は暖かくて、上着は片づけてしまうのですが
    深夜バスは…寒い。
    前のおじさまは毛糸の帽子をしっかとかぶっておりました。
    コートを上においてしまったことを後悔しました。
    寒がりな人は毛布をもう一つ持って行ってもよいのかも。

まあ、こんな高速バスでしたが、やっぱり朝につくのはとても魅力です。

京都なら、神社が朝早く開くので十分価値がありますよね。

今度は毛布を持っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)