日記・コラム・つぶやき

2016年4月23日 (土)

facebookはじめました

最近はすっかりfacebook中心になっておりますcatface

もしよかったら、facebookにも遊びに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

強制的な断捨離

世の中の美味しいものは「糖」と「脂肪」でできている。byサントリー

ならば、おいしいものは私には縁がないってことだな!

とCMにすごんでみたりする…みもっちです。

アルコール、脂質などNGになったのですが…。

冷蔵庫には私の欲望の塊がゴロゴロ入っておりました。

どうしよう…あっ!

職場のみんなに渡しちゃえばいいんだ♪

(オシツケ・・・gawk

カフェインは一日一杯までと決められたので、検討の結果

朝の(ネスプレッソの)カフェオレだけを飲むことに決定。

ということで、紅茶と、緑茶はいらない…と。

あと、買いまくった朝カレー用のレトルトと缶も持っていこう

それから、バターに、冷凍食品に…。

1107002

ああああ。重くなりすぎた…。

これでも、まだお酒はないのに…。

でも、皆さんのご厚意によりみんな持って帰ってくれました。

みなさんありがとう♪

(カンシヤダネlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

ついに

暴飲暴食を繰り返していたあの頃・・・。

食べることが幸福!とばかりに食べまくっていました。

1103001


いやあ、食べた食べた。

うーん幸せだなあ。。。

こんな日々ずっと続けばいいのに…。

しかし!別れは突然訪れたのでした。

長らく続いた胃腸の不調。

かかりつけの病院に行っても原因がわからず、別の病院に行くことになったのでした。

すると

1103002_2


すい臓が弱っていますね。」

す、すい臓…ですか。

「これからは

お酒を飲まないでください

脂質も減らしていただいて

昔ながらの和食にしてください。

あ、それからカフェインも控えて

果物をはじめ甘いものを控えてください。

洋菓子は食べないようにしてください。

絶対ダメなのはピザに、ラーメンに、カレーに、ハンバーガーです。」

・・・・。

・・・え?いま、何か食べられるものあっただろうか…。

それに、今まで暴飲暴食を繰り返してきたような言い方!

(ソウダソウダpout

香辛料なんてそんなに取っていませんから!

・・・・・・・・・。

あ~。

(オモイダサレル、"アサカレーナ"ノヒビgawk

お、お酒だって…そんなに!

あ~。

(オモイダサレル、"シャトーラギオールクンノエモノタチ"...despair

しかも、台所の中には大量の食材がごろり。

ビールも冷蔵庫にストック!

レトルトカレーも大量ストック!

生クリームにソーセージに冷食…。

どうしたらいいんだ!!

(ソンナシヨクセイカツヲシテイタカラgawk

というわけで、まずは食材整理からスタートです。

そして、塩分の戦いになる和食とのスタートの始まりでもありました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

ブランドイメージ

おなかが痛くて行った病院で
医者からもらったこのお薬。
とてもよく効くお薬なのですが、
なんとなく、お菓子のように感じるのはなぜだろう…?
あ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

ASKノベルゲームメーカー始めました

スマートフォンでサウンドノベルが作れるという、ASKノベルゲームメーカーで
今回の旅行について書きました。
※但し、後半は完全なフィクションです。
タイトルは「じいちゃんの荒野を行け」。
是非、時間があったら遊んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

小幌駅廃駅に思う

小幌駅が廃駅になるというニュースを目にした。

小幌駅をみると、すでに亡くなった祖父を

思い出さずにいられない。

なぜなら、小幌駅は60数年前、

祖父が駅長生活をスタートしたところだからだ。

小幌駅の廃駅とともに

祖父の思い出が消えてしまいそうに感じるから

当時小学生だった父から聞いた話を

ここに書き留めておきたいと思う。

○当時の小幌駅

当時は、もちろん有人駅だった小幌駅。

駅長、助役を合わせて7名ほどいたという。

むろんここには官舎がないので、

近隣の駅から通っていた。

祖父はここに2年半ほど在籍していたらしい。

そこで、祖母は戦後間もないこともあり畑を作ったり、

曽祖父は鉄砲でカモをうとうとしたり…。

(ホントハダメナコトダトオモウcoldsweats02

○小幌駅の周辺

「どうしてこんなところに、駅があるの?」という問いを

よくインターネット上にみられるので、父にぶつけてみた。

すると、

「え、当時は集落があったけど・・・。」

との答え。

当時は海辺に20人ほどの漁村があり、

そこでとれた魚を運んでいたらしい。

そこはがけ下にある海辺の町。

住民は危険と隣り合わせな生活であった。

例えば・・・。

トンネルを通っているときに電車にひかれたり

崖から落ちて亡くなったり

(ウミハ、カンケイナインカイ!sad

そのために海に続く道に階段を作ったそうです。

○そんな小幌駅で祖父はイベントをした

漁村のおかげで今よりも乗降があった小幌駅。

しかしあとは、魚を釣りに来る人ぐらいで・・・。

もっと人を呼びたい!と思った祖父。

イベントを起こすことにした。

人が来ないことを逆に売りにして、

海の美しさを売り込みながら、お祭りをしたのである。

結果は、大成功

・・・というか。

人が集まりすぎてしまった。

枕木で作ったプラットフォームが人を支えきれず

壊れてしまったのだ。

そして、父の妹が線路の下へ!

そのとき、特急列車が!!!

・・・。

・・・・・・。

大丈夫♪叔母は生きてますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

ぐうたら昼下がり

すっかり、休みの日にはぐうたらすることが増えたみもっちです。

そうすると、様々な人がやってきて…。

テレビを見ていたら、突然

ドンドンドン!ドンドンドン!

「いませんかー!!!」

との声が。

トリタテ!?crying

しかし、どうもアパートの全部屋にのべつ幕無しにアタックしてるようでした。

ううん、なんだか嫌な予感…。と思っていたら…

ピンポン!ピンポン!ピンポン!

キター!!!shock

出てみると、

「わたくし○○(大手通信業者)の○○です。

この地域を調査していまして、

このアパートが光回線の工事の確認が取れましたので、来ました。

値段が安くなるかもしれませんので調べたいんですけど。」

大手通信業者の代理店だろ!というツッコミは胸に秘め、

まだ話し続けようとする彼に

「すみません。訪問営業は断っているので。」

と言うと、

「どうして、断るんですか?」

エツ?coldsweats02

「ボク、新人ですのでどうして断るのかを教えてもらえませんか?」

メンドクサイ!sad

いや、きっとやさしい人なら、

扉をたたいたり、ピンポンを連打するな!

そうしなければ、扉を開けてくれる前に、君の評価がマイナスから始まる!!

とか言ってくれるのかもしれないけど。

残念ながらそこまでのやさしさはなく

「言わなきゃならないんですか?」と圧力をかけ答えたのですが、

「ぜひ!」

「あのさ、『訪問営業は断っている。』って言っているじゃない。

そう言われたら、引き下がらないとダメよ。」

と、社会に出たばかりの人間に訪問販売の厳しさを教えてしまったのでした。

そして彼は、それ以上のアパートの部屋を回らず帰ったのでした…。

オバサンノコワサモオシエテシマツタ!!sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

目指せ!ラクジュアリーな誕生日

もう早いもので、今年も3カ月がたとうとしています。

そして、今年度も終わり…。

出会いと別れの季節でもあります。

さて、おみくじに

「目標を早く立てること」と書かれていたので、

来年度の目標を決めたいと思います。

(オソイケドネ・・・gawk

それは、フランス語検定ですheart04

(オオオcoldsweats02

何度も、フランスに行っていますし、

フランス語サイトで予約をしたりしていますが、

実際フランス語を勉強したのは、大学の1年間…。

しかも、一般教養第二外国語なので、ほぼ勉強していないといっても過言ではない。

フランス語サイトは正直心眼eyeの域で読んでいるのです。

(キケンキワマリナイ・・・coldsweats02

そこで、今回はきちんと基礎文法を勉強し直し、

春と秋のフランス語検定に臨もうと思っていますshine

しかし、ただ受けるだけだとモチベーションが…なので、

ご褒美を自分に課そうと思います。

(ドウシテ、オンナノヒトツテ、ジブンニゴホウビヲアタエルノカ・・・gawk

5級 おいしいケーキ

4級 高級フレンチのランチ

3級 高級フレンチのディナー

準2級 フランス旅行

を誕生日に企画しますshine

5級は…最低限通りたいし、

準2級はディクテ(書取)が入るのでかなり難題。

これだけでモチベーションがかなり上がります。

よし、頑張るぞ!

・・・でも、一人で食事することになるのか…。

(ワビシイsad)

・・・ま、いいか受かってから考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

ドラクエ始めました

1年ほど悩んでいたドラゴンクエスト10。

ついに、買ってしまいました!

オンラインに不安を感じていたのですが、

初めてみると…おもしろい!

一人で遊んでもよし、見知らぬ人と一緒にゲームをするもよし。

すっかり夢中になっているのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

年に一回のことだから好きに書かせてもらう

さてさて、本日年をとってしまいました みもっちです。

地下鉄で 気を失い けがをして

誕生日は 部屋で療養。

・・・とほほ。

年末年始は

モン・サン・ミッシェルに行くんだ!!

と浮かれすぎていた罰でしょうか。。。

今日から、マヤ歴では新たな日が始まるということだそうですね。

とはいえ、世界中は大混乱。

百家争鳴状態。

百家争鳴とは中国の戦国時代の故事で、さまざまな学者が入り乱れて主張している状態をいいます。

それは日本国内も同様。

さまざまな意見が表れてきています。

でも、この意見や主張、はたしてどれくらい残っていくのでしょうか。

学説(とくに文系)は消耗品のように言われてしまうことがしばしばあります。

時代が変わればその学説は通用しなくなる…。

でも、本当にそうなのでしょうか。

フランス革命の理念は机上の空論だから現実社会で全く役に立たないと言う人もいるけれどその理念があったから、私たちは宗教制度や封建制度を乗り越えて自由な経済活動を手に入れたのではないのでしょうか。

私は、世界中の研究がいつか宗教や民族のジレンマを乗り越える日が来ることを信じています。

フランス革命の理念が欧米の宗教抗争を超えたように。

さて、百家争鳴。

百家あるといわれた学問も、もちろん全てが残っているわけではなく、

儒教や道教などが有名ですよね。

それらが残ったのは、広く民(一般市民)に広がったから。

一般市民に受け入れられる考えかたが残っていったんですよね。

さて、今日本で語られている言葉はどれくらい残っていくのでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧